はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車と音楽と・・・

<<   作成日時 : 2009/11/07 23:41   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事柄、いろいろな自転車を細かい部分まで見る機会が多いです。
それはとても楽しいこと(^^)

ですが・・・
なかなか「この自転車に乗ってみたい!」と思うことは稀です。
どうしても、フレーム素材やコンポーネント・パーツに目がいってしまうからかも知れません。
ですが!
今日は「自転車」に一目惚れ

「ビアンキのピスタ」みなさんご存知ですか?
シングルスピードのフラットバーなのですが、今日女性のお客さんが持ち込んできました。
カラーはイエロー
すごくお洒落な自転車でした

この自転車の存在を知らなかったのは恥ずかしいことなのですが・・・

「乗ってる」というには恥ずかしいくらいのキャリアですが、一応ロードバイクに跨らせてもらっている私ですので、個人的な趣向はそっちよりでしたが「ピスタ」には本気で惚れてしまいました。

MTB・ピスト・ロード・折りたたみ・クロス・ミニベロ・・・
いろいろなタイプの自転車があるのはみなさん知っての通り。

音楽でいえば、ロック・ジャズ・クラシック・レゲエ・ポップ・演歌・・・
そんな感じ方は、間違っているでしょうか?

私も若いころはロックに夢中で、バンドを組んでいました!
(かなり本気で、オリジナル曲のみで月に数本ライブハウスに出演してました)
そのころはロック以外は音楽じゃねー!ぐらいの勢いでしたが、歳を重ねていくうちに、いろいろな音楽を吸収していけるようになりました。

40歳過ぎると、色恋もそれなりに経験しています(笑)
そうなってくると、演歌の歌詞の意味が理解できてきたりもします。
「冬の北国・港町・日本酒・許されない大人の恋」みたいシチュエーションですね。

自転車はどうなんだろう・・・って考えています。

年齢によってというのはあまり関係無さそうな気もしますが、「流れていく景色に合わさる呼吸」「その景色や時間に触れたときの、心の居場所」って、走る度に変わっていくのかなぁって思います。

5歳で始めて自転車に乗れたときから、70歳まで乗るとして、65年間も自転車に跨れるわけですよね?

書いている内容が上手くまとまりませんが
やっぱり「自転車ってすごい!」
ってことです(^^)

「気持玉」いっぱい増えてて、感謝です



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車と音楽と・・・ はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる