はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の走行日記です!

<<   作成日時 : 2010/09/06 21:50   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

朝、目が覚めると腰にイヤ〜な違和感・・・
レーパンに履き替えるのも一苦労なほど(>_<)
でも、今日こそは行かねばならぬ!

家を出る。 まずは右か?左か?←(そこから?)
“よし!左だっ”
交差点に出る。 直進か?右か?左か?
“ここも左へっ!”
 
そうです・・・ 結局どこに行くか決めかねた状態で出発しました(笑)

そんな中、印旛新川を八千代方面に進み10qで一服(-。-)y-゜゜゜
というのも、腰の状態を探りつつ
とりあえず大和田排水機場までやってきました・・・
ダメならアイス喰って帰るという選択もありだったのですが
どうやら大丈夫そう!(^^)

さて・・・ここからどうすんべ〜?

引き返して印旛沼という、いつものコースか?
未知のコースへ進むか?

後者を選択しました

いざ海へ出発です!

新川を東岸に渡り、住宅地の細い生活道路を抜けると
大和橋】に出られました!
(ちなみに地図は無いので、ノリで走ってます)
大和橋を渡り、花見川の西岸を走ります。

ここでハプニング!

ふと足元を見ると、不思議な光景が・・・
なんとクランクのケイデンス用マグネットの結束バンドが外れてる〜〜!
(マグネットを紛失する前に気付いて良かった!)
“ケイデンスを語るには100万年早いわいっ!たわけっ!”
そんな神の声なのでしょうか・・・
ちなみにここまでのAVケイデンスは70ですって、ホホホ(^^ゞ←(500万年早いわいっ!)

まっ距離や速度は表示されるのでOKっすね(^_-)-☆

その後すぐに【弁天橋】へぶつかります。
(一応、ここからが「花見川サイクリングコース」)
画像










弁天橋を渡り、今度は東岸へ。
ここからはしばらく砂利道との情報が・・・

確かに、こんな感じの砂利道でしたが
画像










結構押し固められた感じで砂利です。
パリ〜ルーベの石畳に比べれば楽勝っす!←(走ったンか?)
でも10q/hぐらいでゆっくりね(^_^;)
(細かい振動で身体が痒くなってくるぅ(笑))
後は散歩している方が多いので、すれ違う時は最減速です!
(かなり小石を弾くので、当てちゃったらまずいです・・・怪我させます・・・)
今朝はこんな場面も想定し、タイヤ圧を9気圧まで入れてきて正解でした。

でも景色は最高でした
画像










およそ3qぐらいで【花島橋
画像











ここからは舗装されています。
花見川沿いをひたすら河口に向かって、踏むべしっ!
途中「ここマジでサイクリングコース?」みたいな道や
生活道路と兼用みたいな道もあるので気をつけないとダメです。
こんなトンネルもありますし・・・(徐行・左側走行厳守)
画像




















だんだんと、風に含まれる潮の香りが強くなってきます・・・
そして、花島橋から約10q程で・・・

画像










海が目の前にーっ! 
海ですっ! う〜み〜なのよ〜〜!
う〜み〜は広いNOW♪大きいNOW〜♪ YO♪YO♪←(いつからラッパーに!?)

海とコロネス号見て〜〜(笑)
画像










至極の一服(-。-)y-゜゜゜(笑)
(ここまで25q。近っ!)

さて、ここからは冒険!
まずはこんな広い歩道があるのでのんびりと・・・(リハビリですので)
画像




















ちょっと裏に入ったらこんな砂場も(押して歩く(笑))
画像










さらにこんな階段を自転車担いで超える。(シクロクロスか!?)
画像




















その先にはこんな景色が・・・!
画像










人っ子ひとりいない道をうろうろしていると、いつの間にかこんな場所に!
画像










千葉ロッテマリーンズのホーム【マリンスタジアム】

そしてこちらは【幕張メッセ】
画像










「サイクルモード」でお馴染みですね。

ここから戻ろうと思ったのですが
左の太ももがツリそうに・・・
こんな所でダメになったらヤバい・・・
水分の補給も足りないよう・・・

なんとか辿りついた自販機で「ペプシ」と「ゲータレード」を購入。
ゲータはボトルへ。
飲みきれなかった「ペプシ」もボトルへ!←(それでいいのかっ!?)

しばらく後に気付きました!
(このコラボ、ヤバいくらい・・・不味いっす)

【稲毛海浜公園】にある「千葉市花の美術館」は休館日。
画像










さて・・・帰路に着くか・・・

公園内の道をウロウロ。
“ちょっと止まろう!”
おっ!向こうからお嬢さん二人組が・・・
(ここはカッコよく!)

ところが・・・
外してあったはずの左足クリートがしっかりと!

ん? おっ? あいや〜! ア嫌〜〜!←(津軽かいっ!)

左側にキレイに倒れました・・・!

お嬢さんたちは目の前!
「大丈夫!僕、慣れてますから」(-。-)y-゜゜゜
っていうか〜!
お前ら二人揃って「え゛〜」って言ったやろ!

もちろん、何事もなかったようにその場を去り(^_^;)
しばらく「痛いよ〜(>_<)」って思いながら進みます。
先で自転車と体の点検。
左足首と左ひじから流血していましたが、自転車は無傷でしたー!

まっ、いつものことですので・・・

帰りも来た道なりに、花見川沿いを・・・
当然、例の砂利道も走ります。

道の駅「八千代ふるさとステーション」で
ちょっと遅い昼食&デザート
画像










画像











日替わりの「天丼セット」を食したあと
「ピーチ&マンゴー」のジェラードを・・・(バニラにすれば良かった・・・)(^_^;)

このまま印旛沼周回も頭をよぎったのですが
今日はこのへんで勘弁してやりました

いつもながら、こんなつまらない走りをしてきましたが、やっぱ

自転車楽し〜〜

帰宅後のシャワー!
そして「金麦」も、やっぱ最高ですわ

走行距離63qのリハビリポタでした(^^) 


長文お付き合い頂き、ありがとうございます



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
地図を持たずに出掛ける事こそ自転車における最大の醍醐味です(キッパリ)。五感を研ぎ澄まして、自分を信じて進むの。
最近はやれGPSナビだETC(ん?)だと機械に頼ってけしからんのです。
(嗚呼、また負け犬の遠吠え・・・)

腰ダイジョウブですか?
実は私も現在ぎっくり腰のリハビリ中です。もう4回目なので慣れたもんかと言えば、毎回辛い。さらに今回は全治2週間のつもりが。。。長引いてるのです。
このヒマな時間が余計な出費(物欲)をそそるワケで。

お大事に〜。
ともちん
2010/09/06 22:02
こんばんは
同じ腰痛(ヘルニア)持ちなので腰の辛さは良くわかります。
ご無理なさらないでください。

楽しいライドをされてきたようですね。
でもくれぐれも転倒にはお気をつけください。
立ちゴケも倒れる場所によっては大怪我をする可能性がありますので。

天丼、「ピーチ&マンゴー」のジェラード、金麦、ライド中、ライド後の補給もバッチリですね^^
ひろじ〜
2010/09/06 22:20
まさに「地獄のポタリング」!!
さら〜っとまとめられてますが中身濃いですねー!
しかしこれだけ走って天丼・・・ツワモノだぁ〜!
立ちゴケ大丈夫ですか?自転車無傷は何よりでしたけど、流血してしまったのは大変でしたね。。。
でも何よりショックだったのは、そのお嬢さんたちだったかもしれません(^^;違うか
目の前で自転車乗った人が無抵抗のまま「ヒュ〜ガシャン!」という光景を見るのは、日常では有り得ないことですもんね・・・。
ま、どうせ知らない人だから関係無いし!
とにかくお疲れ様でした(^^)♪
けんぞう
2010/09/06 22:27
こんにちは〜!
排水機場の先が花島橋でしたっけ?走ったの随分前で記憶が薄れてきました(^^; 花島橋付近の未整備区間は走れるんですね〜。前は迂回して迷子になったから、今度は突破してみます!
印旛沼から稲毛海浜公園や幕張にかけては、景色の変化が大きくて楽しいですね!
おつかれさまでした〜(^^)
ぎざっろ
2010/09/07 06:53
いつも砂利道は迂回してますが、
たまには走るのもいいかも。
八千代方面から幕張までくると
やっぱり海が最高ですね。
目的地は海がいい!
TOM
2010/09/07 20:51
>ともちんさん

コメントどうもです(^^)

そうです!
それぞ自転車の醍醐味!
今回はまさに「信じるのは己の感のみ」的なポタでした。
おかげでいろいろな冒険的走りを堪能(^^)
自家用車ですらナビ無しな生活ですので(笑)
機械になんて頼らないぞー!
(遠吠え2号です…)

適度な自転車は、腰痛に効果的と「医師」から伺いましたが… ともちんさんの場合、乗りすぎ?
ぎっくり腰を含め、腰痛はやった人間にしか解らない苦痛ですので、この痛みを知らない人間には理解されず、それも腹の立つことですが、ゆっくりと治してくださいね。
ともちんさんもお大事にしてくださいね。
はるかぜ
2010/09/07 21:05
>ひろじ〜さん

コメントどうもです(^^)

この痛みは、同志でなければ理解し合えません!
ひろじ〜さんも無理なさらずに…

たちゴケも気をつけているつもりなのですが…
きっと自転車の神(ブログの神かも?)が
「お前のブログネタに欠かせないだろ〜」と、与えてくれる試練(嫌がらせ?)なのかも…(^_^;)
でもやっぱ転びたくないです!(痛いし)
集中力を磨きます!(^^)

ちなみに夜の補給は「レバニラ炒め」でした!(笑)
はるかぜ
2010/09/07 21:12
>けんぞうさん

コメントどうもです(^^)
しかもさすが、けんぞうさん的な突っ込み!(笑)
大笑いしてしまいました!

確かにお嬢さんたちはビックリしたでしょうね(^_^;)
子供ならまだしも、大人が無抵抗で自転車ごと横倒しですから!

そう考えると僕の行動は、今後の彼女たちの人生に少なからず「何か」を残したはず!(違うかっ!)

ところで…
みなさん「天丼」食べないの???(^_^;)

はるかぜ
2010/09/07 21:21
>ぎざっろさん

コメントどうもです(^^)

え〜っと…
排水機場から進むと最初の橋が「大和橋」です。国道296ですね。
その先が赤色の「弁天橋」
ここから「花島橋」までが砂利道です。

砂利道なので細心の注意が必要ですが、迂回路が複雑ですのでゆっくり走るならこちらもお薦めですね。
路面に意識がいくので、景色を堪能しながらの走りは難しいですが、ここは割り切って所々止まるぐらいのつもりで肩の力を抜き「景色」を楽しんでください(^^)

自転車本来の魅力に出会えますよ〜!

ぎざっろさんに言われて気付きました。
確かに「景色の変化」が新鮮で、楽しい走りになりました(^^)
幕張・稲毛周辺はメインストリートを走りぬけてしまうと面白くないと思います!
一歩裏に突入してみてくださいね(^^)
はるかぜ
2010/09/07 21:38
>TOMさん

お久しぶりです〜!
めっちゃうれしいですよ、TOMさん(^^)

ゆっくり・のんびり…
景色を楽しみながら走ってみてください。
多少の砂利でパンクするほど、ロードバイクは柔じゃないっす!(^^)

初の「海」でしたが、やっぱテンション上がりました(笑)
今後は「九十九里」目指してがんばります!

「アホ!」「くだらん!」
そんな言葉だけでもいいので、TOMさんの言葉を届けてくださいね(^^)
いつでも待ってます
はるかぜ
2010/09/07 21:48
久々のラン、お疲れ様でした。
気持ち良かったでしょう?
楽しかったでしょう?
良かったですねぇ。

それにしても、はるかぜさんのレポは、
とっても臨場感があるというか、いいです。
読んでて、ほのぼのとしてきますもん。

さぁ、はるかぜさんに刺激を受けて、
週末は車で関西に戻る途中、ランしたいなぁ。
未だに、愛車はレガちゃんの中で寝てますが...
suke
2010/09/08 09:04
コメント遅くなりましたが・・
お疲れ様!よかったですね。

『弁天橋』とか『花島橋』とか、聞いたことのある、
まさに通ったことのある名前が出てきたので
とても懐かしかったです。

あの砂利道を20km近くで走ったものだから
夫にも自転車屋さんにも叱られました。
あそこさえ舗装されていればいい道なんですけどねえ

暑さはいつまで?

走りたくてうずうずしてるんですけど
あとわずかの我慢だと思ってますけどね

それにしても、はるかぜさんもやっぱり男性なんですね。
若いお嬢さんにいいところ見せようなんてするから(笑)

海はやっぱりいいでしょ  いつか湘南も走ってね!
さくらえび
2010/09/08 14:06
>sukeさん

毎度コメントどうもです(^^)

楽しかったですよ〜!
「走る」よりも「冒険」的な要素が多かったので、僕の目指す「自転車の楽しみ方」を堪能してきました(^^)

僕の走りは本当にヘタレなので、楽しさを伝えたいと思っているだけです(笑)
それにしても、たちゴケは欠かせませんね〜(^_^;)

sukeさんも楽しんでくださいね(^^)
一生懸命じゃなくっても、楽しさに満ち溢れているのが自転車です

はるかぜ
2010/09/08 23:11
>さくらえびさん

遅かろうと早かろうと、こうして頂ける言葉が心から嬉しくて堪りません(^^)
ありがとう、さくらえびさん!

覚えていますよ!
海側から印旛〜利根川って走られたのですよね?
「ここを、さくらえびさんも走ったのかなぁ…」なんて思いながら走ってきました(^^)

あの砂利道区間。
ゆっくり走ればロードでも大丈夫です。
(迂回すると迷うし…)
20q/hは出しすぎですが…(^_^;)

あの区間は走ってみて解りました!
「砂利道」でいいんです!
舗装してしまうと「走る」物が集まってきます。
敢えてそうせずに「歩く」物だけの場所として、自然を壊さずに堪能できる聖地を残しているのかなぁって思いました。
ですので、10q/h以下の路面に集中しないで済むスピードで、のんびりと景色を楽しむ区間と思えば「素敵」なサイクリングコースだと感じました(^^)
自転車ならではの醍醐味です!
実際にママチャリやマウンテンで走っている方もいました。
たまたま僕たちはロードバイクに跨っているわけで…
「自然」は人々に平等なのですよね(^^)

今度はゆっくりと走ってみてください。
素敵な景色が待ち受けていますので(^^)
はるかぜ
2010/09/08 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の走行日記です! はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる