はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘に対する想いを告白します・・・(ちょっと重い話題ですが)

<<   作成日時 : 2010/10/05 22:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 9

すんません、今夜はちょっと重い話題です。

酔っているせいか・・・
昨日の娘と過ごした時間のせいか・・・
隣でお兄ちゃん(息子)と遊んでる姿を見ながら
こんなことを書き記しておきたくなりました。

昨日、自転車店勤務の休みをもらって
娘を病院に連れて行きましたが・・・

「シェーグレン症候群」という病気に対する検査の結果。
それを聞きに行きました。
かれこれ2〜3年ぐらい前に判っていて
それなりの投薬をしてきてはいましたが、今回は細胞を摂取しての検査。
その結果「確定」の判を押されてきました。

この病気の詳細はこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
(ウィキペディアです)

2歳時にある大きな病気を発症した娘。
それは「先天性胆道閉鎖症」という病・・・
(こちらもウィキペディアを参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E5%A4%A9%E6%80%A7%E8%83%86%E9%81%93%E9%96%89%E9%8E%96%E7%97%87
(それに伴う「膵臓系」の病気も併発。そして手術も・・・)

大きな手術と長い入退院を何度も繰り返し
数か月に及ぶ入院中は「絶食」状態・・・
嫁さんは毎日往復2時間をかけての見舞いでした。
私も休みの度に病院へ・・・
ただ・・・
娘の笑顔を見た記憶がありません。
一切笑いませんでした・・・
(嫁さんですら、笑顔を見たことがないと・・・)
しかし、私たちが帰るときはいつも泣いていました・・・

その「先天性胆道閉鎖症」に関しては
お医者様たちのお陰で完治したと思われた矢先に
発覚したのが「シェーグレン症候群」でした。

今は普通に生活しています。
小学校から始めたバスケもがんばっています。

でも・・・
いまだにママと一緒に寝ています!
一番ママといたい時期に入院暮らしだったせいでしょうね・・・

食べることが大好きです!
絶食状態が続いた時期。
食べたいものが食べられなかった時期。
(かなり制限がありましたので)
それが長かったからでしょうね・・・
(でもその反動か、嫌いな食べ物がたくさんあります)

こんな娘ですので、普通の14歳にしてはかなり幼いです(^_^;)
でも最近は「嵐」に夢中!(笑)

昨日、ファミレスで頼んだティラミス。
「お父さん食べる?ア〜〜〜ンして」なんて
14歳の女の子が父親にしないですよね?(^_^;)

でもホント、純粋過ぎるぐらいの娘です。

今後向かい合って行かなければならない「病気」
そして、幼いころ受けた手術の跡が残った体。

でも、前向きに生きている娘・・・

父親として「このまま」付き合っていこうと思っています。

当たり前の幸せが、彼女に訪れることを祈りながら・・・(^^)


重いネタですいません・・・

ただ・・・
子供を愛してあげて下さい!
どんな環境であれ、選んで産まれてきたのです。
子供たちはパパとママとお兄ちゃん・お姉ちゃんを選んで
産まれてきて、現在を生きているのです。

パパとママのところに
「生まれてきてくれてありがとう」
その気持ちを忘れないでほしいです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。
コメントさせていただきますm(_ _)m

私も先日、チビと内緒で久々のファミレスに入り、目を輝かせながら(私が)…
偶然イタリアハンバーグ(トマトソースとチーズ)を注文したもので(笑)

子を愛する気持ち…も、教えられたように思いますが…
何より、ご家族が貴方様を大好きなのでしょうね。
突然のコメント、失礼しました。
追伸…忙しい中の試験。合格おめでとうございますm(_ _)m

いつも気持ちだけだけど…
カルミア
2010/10/05 23:47
はるかぜさん、おはようございます。

もう、泣けてきたぁ...
涙が溢れてきましたぁ...

今の世の中、なんとも殺伐としたというか、
色んなことが起きてるなかで.....
常識が常識じゃなくなってるような、
こんな世の中で.....

はるかぜさんみたいに、娘さんだけじゃなく、
家族にこんなに愛情を注いでいる.....
感動しました。
感動で泣けてきましたぁ

大丈夫、愛は通じます。
きっと、病にも勝てます。
娘さんを、見守ってあげて下さい。
しっかりと、自分で踏み出すまで、見てあげて下さい。

いつでも応援してますよ、本当に。
suke
2010/10/06 10:08
お久しぶりです。(ブログはいつも拝見させていただいていましたが)
私も家族も皆健康に恵まれている立場で、コメントできるような言葉もありませんが、家族の暖かさを強く感じました。
頑張ってください。
申し訳ありません。
それしか言えません。
ハインケル
2010/10/06 21:23
>カルミアさん

初めまして!
コメントありがとうございます(^^)

やっぱハンバーグはイタリアンでしょうー!

家族が僕を大好きかどうかは判りませんが…(^_^;)とりあえず「家族」に恵まれています(^^)
親・兄弟を含めてね。

試験はなんとかって感じです〜(笑)

っていうか!
正体バレバレでっせ〜!カルミアさん(笑)
はるかぜ
2010/10/06 21:35
>sukeさん

コメントどうもです(^^)

そんなsukeさんのコメント読んでたら、こっちも泣けてしまいました…
ありがとう、sukeさん(>_<)
心強い言葉です!

マジで水戸まで呑みに行きます!
語りあいたいことがいっぱいありますわぁ。

水戸は親の故郷。僕にとっての原点。
親父が眠っている土地でもありますし…
はるかぜ
2010/10/06 21:45
>ハインケルさん

コメントありがとうございます(^^)

ハインケルさんが謝ることなんて、全然ないんですよ(^^)
こうして言葉を掛けてくれて、心から嬉しいです!
そして、いつもブログを読んでくれていることに感謝しています(^^)

好きで病気になる人間なんていないわけで…
でもなってしまった以上、支える人間が必要ですよね。それが「家族」だと思っています。
ですので、ハインケルさんも家族のために、今の健康を大事に保ってくださいね(^^)
はるかぜ
2010/10/06 21:56
はるかぜさんの愛がブログから伝わってきます。

あなたの家族には強い愛が伝わってるはずです。

TOM
2010/10/06 21:57
>TOMさん

コメントありがとうございます(^^)

そんな大それたブログではないですよ(^_^;)

「愛」ってすごく自然な、気持ちであり行動なんだと思います。
だって、当の本人たちは「愛」って気付かないことが多かったりしますものね。

ただ「愛したい」って気持ちが心のどこかに自然にあるから、結果そうなるのかなぁって思います(^^)
はるかぜ
2010/10/06 23:01
今、笑顔があって、前向きに物事を考えられているのは、ご本人はもちろん、ご家族や周囲の方々の努力があってのことではないでしょうか。
これからも病気と向き合っていかなければならないのは辛く大変なことだと思いますが、この場面では「あきらめずにマイペースで!」という言葉しかお伝え出来ません。。。
「もう○○歳だから」とか「中学生だから」なんて理由で、親から離れさせる必要なんてありませんよね。
甘えたいのであれば、甘えさせてあげれば良いと思います。
いつかは親元から離れて行くであろう我が子に対して、子供からのアプローチは受け入れ、自分からは“付かず・離れず”くらいの接し方で良いと思っています。
これからも大変だとは思いますが、笑いの絶えない家庭を守り続けて下さい。
けんぞう
2010/10/12 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
娘に対する想いを告白します・・・(ちょっと重い話題ですが) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる