はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車を「買う」側の責任と認識

<<   作成日時 : 2010/11/30 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

いや〜、今年もあとひと月ですね〜
ホント、1年が過ぎるのって早い!

朝夕の寒さが日々厳しくなってきた千葉ですが
日中、陽射しがある日は「自転車日和」を感じさせてくれます(^^)

そんな中、売り場でのエピソードを・・・

最近に限ったことではないのですが
「ネット」における通販やオークションで購入された自転車。
その点検や整備に持ち込まれることが多々あります。

私的には「自転車は全て平等」が理想なのですが
正直【責任を負う】立場として、理想では語れない部分も・・・
実際そういった自転車って、まともに整備されていない事が・・・!
(もちろん、きちんと整備された自転車もいっぱいあります!)

お店側からしたら
A「当店で買われた自転車」
B「取引のあるメーカーの自転車なら・・・」
C「取り寄せられるパーツなら・・・」
こんな順序で自転車を診ます。
でも実際、A以外でのリスクは重たいのが正直・・・

とくにネットなどで購入された自転車を一度でも診てしまうと
その後の責任が付いてきます。

時に大きな事故に繋がる自転車。
「触らぬ神に祟りなし」的な考えは、どこのお店も一緒だと・・・
ですので、あまりに状態の酷い自転車は、お断りします。
(気持ちはとても辛いです・・・)

これって間違いでしょうか?

こういった場面に遭遇する度に悩みます・・・

「安いからいいや!」
そんな軽い気持ちで自転車を購入される方々。
命を預けるという思いをしっかりと考えて
責任を持って購入してもらいたいなって感じます。

難しい・・・ 苦しいくらいに悩みます・・・(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
自転車ってかなり特異な商品なんだな〜って思いました。難しい問題なのでしょうね・・・。
実は今、はるかぜさんと逆の立場で同じような悩み(大げさですが)を持っています。
ロードを買ったお店で、ロードの前から乗っていた他店購入のクロスも面倒見てもらってますが、クロスに関してはやっぱり取り扱いが違うんです。
雨ざらしになっていて確かに状態も良くないですし、こちらもあまりお金を掛けたくないので、高価な部品はいらない・・・とお願いしていることもあるかもしれませんが、やはり根底には「うちで売ったものではない」というのがあるんだろうな、って思ってしまいます。
さすがにクロスの交換パーツの相談を受けてもらって、1週間も何の音沙汰無いと、ちょっと「?」という感じです。
そういう「?」という気持ちは“次”へも影響してしまいます。
1:nの関係なんですけどね。。。(もちろん私はn側)また新しく他探すのも大変だし。

つづく。。。
けんぞう
2010/11/30 23:52
今回の件、もしこれがクルマだったら、オートバイとか、家電とか、楽器だったら。
お得意さんが優先はされることはあるかもしれませんが、断られることは滅多にないかと。
また、クルマなんかは、ディーラーだけではなく、カー用品店や中古車販売業者、GSなんかでも修理はしてくれます(内容にもよりますが)。
そう考えると、自転車って品質とその責任、そして自転車に掛けられる費用の価値観が理解されていないことが問題なのかな?って。
安けりゃいい、面倒はほとんどみない、点検もしない、お金が掛かる認識は無い、所詮自転車でしょ、というユーザーの感覚。
その一方、販売側にもどことなく独特の事情が。
以前、自転車のパーツの不具合で事故があった時、責任はブランドかパーツメーカーか?なんて話もありましたが、どうも分かり難い世界です。。。
言いたい放題になってしまって申し訳ありませんが、個人的には修理や調整はして欲しいな、と思いますが、当然その対価は支払うべきですし、修理前の状態と、修理しなかった時のリスクと、修理の費用はしっかり告知してもらった上で、相談して対応を決める、ということを双方納得の上で出来たらいいかな、と思いますが、実際にはそんな悠長なことはしていられないでしょうね(^^;
長文失礼しました。。。
けんぞう
2010/11/30 23:52
もう時効かな?
むか〜し、某有名メーカーのMTBを輸入総代理店の知り合いに社員販売で分けてもらいました。当然組み上げは社員がやってくれました。
でも数ヶ月で漕ぐとギシギシ。近所の自転車店では「売った自転車以外面倒は見ない」と応対してもらえず、かなり探してやっと対処してくれる店を見つけました。その店主は自転車の素性も経路も一切聞かず、2時間近く掛けてキチンとした自転車に仕上げてくれました。確か費用は3000円くらいだったと思います。
(音の原因BBとクランクの増し締め代金のみ)
つづく。。。
ともちん
2010/12/01 08:07
その後、その自転車に関することは全てその店でお世話になりました。細かいパーツもタイヤも工具も(全部定価でしたが)。自分で出来るメンテの方法も少しずつ教わりました。
無愛想な店主で一切無駄口を叩かない人でしたが、自転車選びは店選び(人選び)なんだと痛感した出来事でした。
その自転車店は残念ながら閉店してしまいましたが、もう一軒同じような店を見つけました。どこの自転車でも一生懸命診てくれるところです。
初めてのロードバイクはそこで買いました。
今でも困るとすぐに駆け込んでいます。自転車を買ったというより主治医を見つけたという感覚です。
はるかぜさんにも沢山の人の主治医になって欲しいです。頑張ってください。
ともちん
2010/12/01 08:15
>けんぞうさん
コメントありがとうございます(^^)

僕個人としてはどんな自転車も診てあげたいんです。
でもやはり「企業」として不要なリスクを負わない。というのがあるのです。いわゆるお店側(企業側)としての方針上、請けられないことがあるのです。
そんな狭間で悩んでいます…
先日、17年前のMTBの修復を望むお客さんが来ました。部品の調達が困難なことは当然なのですが、フレームにはかなりの錆びが…
先輩スタッフが対応したのですが、お断りしていました。
工業製品は一生物ではありません。
どんな物も使用・保管の状態にもよりますが、自転車のような固体には金属疲労が起きます。そして疲労破壊…(フレーム折れなどによる事故はそれが主な原因ですね)
そういったことをきちんと説明してお断りしていました。
それは未然に事故を防ぐ=お客さんを守る
そういったことです。
なんか話がずれましたが…
僕が「はるかぜ自転車店」の主人になれれば、出来る限りの自転車を治してあげたいけど、そのMTBには同じ対応をすると思います。
はるかぜ
2010/12/02 10:00
>ともちんさん
コメントありがとうございます(^^)

素敵な自転車屋さん(ご主人)ですね!
僕もそんなおやっさんになりたい。
僕個人で経営しているなら、それもできるのですがね。
やはり企業としてなるべくリスクを負わないようにしなさい的な方針が…
その間で悩んでいます。

「自転車選びは店選び(人選び)」とか
「主治医」とか
自転車に関わる人間としてとても嬉しい言葉です!
もっともっと技術を磨いて、どんな自転車でも治してあげられる整備士になります。
そしていつかは「はるかぜ自転車診療所」でたくさんの人と自転車の主治医になりたいな(^^)
ありがとう、ともちんさん!
はるかぜ
2010/12/02 10:20
>チキンさん
ブログ気持玉、ありがとうございます(^^)
はるかぜ
2010/12/02 10:22
分かりますよ、その気持ち。
というか、現実問題としてね。

私の考えからすると、自転車に乗り始める
最初の一歩?は、ショップ選びだと思ってます。
そのショップと自転車と、本当に長い間、
付き合っていけるのか、これって凄く大切だと思いますもん。
私も、今のショップがなければ、自転車乗り復活
していたかどうかぁ...
そのくらい、やはり大切な部分だと思います。

ダウンヒルで80キロ近いスピードで走るのに、
信頼関係の無い所で買った自転車......
私は、乗れませんもん。

はるかぜさんの考え、正しいと思います。
suke
2010/12/02 10:43
>sukeさん
コメントありがとうございます(^^)

ママチャリでもスポーツバイシクルにしても、根本は「命を預ける乗り物」だという意識を持ってくれていれば、ショップと乗り手の信頼関係を築くのに苦労しないはずなんですよねぇ…

自転車を管轄する全ての団体とメーカーと販売店。
それらが同じ方向を向いて、自転車という乗り物を世間にきちんと知らせないといけないのに、そこからして実際にはバラバラですもん。

せめて僕はちゃんと向き合いたいなぁ…
はるかぜ
2010/12/02 19:18
φ(。_。*)メモメモφ(゚o゚*)フムフムφ(。_。*)カキカキ
とても参考になります^^

「自転車屋さん選び」・・本当に悩みます^^;
初めてのお店も なかなか入りにくいです^^;
良いお店の、ここがポイント!ってあるといいのに・・・^^;なんて。。勝手なことをごめんなさい^^;
kei♪
2010/12/03 20:20
>kei♪さん
コメントありがとうございます(^^)

スポーツ自転車って決して安いもんじゃないです。
まして初めて購入を考えている方にとっては、不安もいっぱい…
でもそうした初心者の方と誠心誠意向き合ってくれるスタッフが一人でもいれば、信じていいのかなぁ?
ショップというより、スタッフに巡り合えるかどうかも大事ですね。
とにかく勇気を持ってショップを覗き、いろいろなスタッフに声を掛ける。
「初めて自転車乗るんですけど…」ってね。
そこで親切に応対してくれる方がいれば、そのショップを候補にしておいて、違うショップも覗く(笑)
その中で絞っていけばいいのでは?
自宅からなるべく近い方が、先々楽ですよ!
はるかぜ
2010/12/03 21:59
ありがとうございます^^

>自宅からなるべく近い方が、先々楽ですよ!
そうなのよね〜^^
しかし、近くになかなか無くて・・・
焦らずに探してみます^^
ありがとうございました♪
kei♪
2010/12/03 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車を「買う」側の責任と認識 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる