はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな時ですが、こんな時だから・・・

<<   作成日時 : 2011/03/19 19:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

正式な四十九日が明けた本日
朝のうちに仏壇を開けて、本位牌を戻し神棚も開きました。
これで母と父は同じ場所へ・・・
あの世で早く逢える事をみんなで祈りました。

地震から5日間ぐらい
私と嫁さんと娘は、居間の炬燵で寝ていました。
(私は今もですが・・・)←部屋に寝ると同じような地震があった場合
確実に本棚の下敷きになりますので!

正直、疲れが取れませんし、余震の度に目が覚めます。
それでも避難所などで毎日を過ごす方々に比べれば、恵まれ過ぎなくらいです。

ただやはり、それなりのストレスが溜まっています・・・
特に娘は余震に対して過敏に反応していて、可哀想なくらい。
よほど怖かったのだと思います。

そこで、こんな時ですが「サイクリング」に行ってきました。春を探しに・・・!

まずは梅の花です。
今回は先日購入したコンデジ「COOLPIX」で撮影!
画像















そして少しだけ菜の花
画像















印旛沼公園までの往復24qの里山サイクリングでした。
画像
















画像















印旛沼公園の駐車場にある飲料の自動販売機では
カロリーメイトとソイジョイも買えます。
これはサイクリストのためとしか思えません!
ぜひ記憶の片隅に置いといてくださいね。


あんな地震があった・・・
私も娘と一緒にいた時に体験した・・・
そして大きな被害にあった方々のいろいろな姿に涙する日々が
まだまだ続いている・・・ そんな中・・・

こうして自転車に乗っていられること。
前を走る娘の姿を見ていられること。
そしてのどかな自然の静けさ・・・

何度も涙が溢れそうになりました。

でもやはり、こんな現状も・・・
画像











 



爪痕は確かに残されています。
この姿を改めて胸に刻まなければと思いました。

帰りに寄ったスーパーでは、相変わらずの品物不足。
傍のガソリンスタンドには長蛇の列。

心の置き場所はまた、迷わされることになりました。

でも少しでも、ほんの僅かな時間でも
安らげる時間を過ごせたことに感謝しています。

帰ってきて二人で昼ご飯を食べた後、娘は居間ですぐに寝入っていました。

アベレージ10q/hのサイクリングでしたが
娘なりに満足したのでしょうね。
(ママチャリで24q走る娘!)


こんな時に言葉にするのは不適切かも知れませんが
私は幸せ過ぎです・・・(涙)


※このブログを書いている途中にも、震度4の地震が・・・
 みなさん、本当にお気をつけてください!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
娘ちゃんにとっても、本当に良い日になったでしょうね。

新宿は何不自由ないはずなのに…
嘆かわしい人を目の前で見たり、
いつも世話になってる、優しい主人家族が経営するスーパーに泥棒が入ったり…
1週間経った今も、節電節約しかできない自分がもどかしく辛くなりますが…

やはり春の芽吹きを見つけ癒されます。

1人残らず、家族の元に帰れるように祈る毎日です。
声かけ合い、頑張りましょう!
カルミア
2011/03/19 20:22
はるかぜさん

直接の被災地の人だけでなく、日本の心ある人は、
少なからず、毎日、色々なことで葛藤していると思います。

でも、それでいいと思います。
それでこそ、生きているんですから。

目の前の現実を見つめつつ、進んで行きましょう。
そして、こうしたい、と思うことは、
遠慮なんかしないで、やりましょうよ。
そうすることで、間接的に、支援になっている、
そう私は信じてますよ。

下を向かずに、上を向いて行きましょう!!
suke
2011/03/20 09:51
>カルミアさん

被災地以外で、訳解らん混乱が起きていることに心が痛みます。
節電節約。大事な事です。
それが繋がることを信じて、ぜひ続けてください!

日本中全てに、早く「春」が訪れるようがんばりましょう!
はるかぜ
2011/03/20 22:15
>sukeさん
被災地の方々にも、多くの自転車乗りの方がいたでしょう…
でもそれどころでは無い!のですよね。
そんな思いとの葛藤の上でしたが、自転車に乗らせて頂きました。
その瞬間への感謝の気持ちは、今までに感じたことがないくらいの大きさでした。
だからこそ、さらに
自転車に乗ることのできる環境が早く訪れるよう、被災地の復興に向けて何かをしていきたいと思いました。

被害にあった方々には、下を向かずに上を向いてほしいですね。
前を向いて現実と向かい合うには辛すぎるでしょう…
でも無事だった僕らは前を向いて、現実をきちんと受け入れ、何が出来るかを考えていきたいと思います。

ひとつになってがんばりましょう!
はるかぜ
2011/03/20 22:37
やはり道路でも、やられているところがありますね。浦安もやられています。泥を吹いていたみたいですが、今はその泥が乾いてほこりっぽくなっています。

水道がそろそろ回復しそうですが、下水が復旧していないところがまだあります。こちらも大切ですね。

kincyan
2011/03/21 11:21
>kincyanさん
千葉の埋め立て地区はかなりの被害ですね。
旭市はご存じの通りですし…
印旛地区も橋などで、地震からしばらくは通行できないくらいの被害がありました。

kincyanさんの地区も早く水道が回復することを祈っています。
はるかぜ
2011/03/22 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな時ですが、こんな時だから・・・ はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる