はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉県最東端「銚子」へGO!(利根川CR・復路編)

<<   作成日時 : 2011/10/15 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

みなさんも実感されていると思いますが
「コーラ」の速効性にはやはり驚かされます!

犬吠崎灯台手前の坂で
脚がつりそうになってきた私も
上り切る脚がなくなっていた息子も
コーラ1本&10分の休憩で、かなりの回復です。

帰りは迷うことなく銚子の街中を抜け
はてさて・・・ 
走りやすい茨城県側に戻るために橋を渡るか
来た道とは違う千葉県側の利根川CRを冒険するか・・・
ちょっと悩んだのですが、冒険の道を選択。

ところが・・・
思った以上にこの選択に苦労することに

土手沿いのCR整備は
茨城県側に比べて50%といった感じでしょうか・・・
震災の影響で通行できない場所もあるのですが
普通に砂利道だったりする道もあります。

そんな中、安全なCRで補給食を摂取。
なのですが・・・
息子はまだ手放し運転がままならず
手放しのままゼリーを食べたり、ウインドブレーカーを着る私の姿を見て
(私は何百mも手放しで走れます!)
「後ろから見てると、まじでプロっぽい!」だそうです(笑)

「練習する!」
そんな息子にアドバイスしながら走ります。
(少し出来るようになりました)

「不思議な鳥居&息子」
画像











土手に上がったり、すぐ下の一般道に下りたりを繰り返し
佐原市にある「道の駅 水の郷さわら」で休憩。
お約束のソフトクリームタイムです。
画像










ピーナッツソフト

これがヤバいくらいに美味しい!
ピーナッツの香り豊かなクリームに
細かく刻まれたピーナッツが入っていました。

でもこの時すでに16時!
しかも、外で食べているとポツポツと雨が・・・
(さいわい、その後大した降りではなかったですが)

どんな試練じゃい!

この先すぐに一般道に降ろされるのですが
裏道を探していたらこんな風景が・・・
画像



















水郷佐原での震災被害は伝わってきていましたが
実際、目の当たりにしてショックでした・・・

一日も早く、復興することを祈っています。


この先も土手沿いと一般道を繰り返します。
「お〜っ!素晴らしいCRだね〜!」
なんて言いながら走っていると、突然砂利道になったり・・・
(千葉県側はやっぱ走りにくいです)

肉体的にかなり辛くなっている息子を励ましながら
もう一息をがんばります!
(私は以外と余裕がありました!本当です、嘘じゃないです〜!)

しかし・・・もうすぐ!
と思いだした所からCRはNG・・・
しかも陽は落ち始めています。

こんなこともあろうかと準備していた
普段は持ち歩かない前照灯とリヤのレッドライトを点けて
一般道を走りますが、やはり慣れないナイトランに緊張感が・・・
特に後ろを走る息子の不安が伝わってきます。

こうなったら私の「動物的感」をフルに活かす時!

裏道に入りました。
ただ・・・ 街灯がないのでさらに暗い・・・
そんな、道も知らない場所をゆっくり走っていたのですが

ドンッ! プシュ〜〜ッ・・・

はい、パンクですね

っておいっ! 
ここ真っ暗だぞ・・・

息子の後輪です。
タイヤサイドの亀裂によって圧を上げられなかったため
ここにきて「リム打ち」です。
帰路の途中、一度エアを追加したのですが・・・

真っ暗闇のなか何とか存在する街灯の下で
本日2度目のチューブ交換。
(念のため、チューブは3本持って出ました)

一応調べた結果やはり、リム打ち。
しかも本日2枚目の千円札を使うことに!
ちなみに1枚目の千円札はこんな風になっていました。
(帰宅後撮影)
画像











暗闇でのチューブ交換に悪戦苦闘・・・
(意外と辛かった)(^_^;)


気持ちはでしたが
あと少し!とがんばって走る!

しかし目的地手前で、目標距離に少しだけ届かない事が判明し
少しだけ遠回り・・・
さらにがんばる!

そして、なんとか無事に「ふれあいプラザさかえ」に着いたのは
18時過ぎでした〜〜〜!


画像はありませんが
もちろん帰宅後の夕食時は「おつかれさま〜」

息子のサイコンに刻まれた距離は
(私は再スタートの度にスイッチオン忘れていたので・・・)

161.84km

センチュリーライド達成しました!
(ほぼ平坦でしたが・・・)


実際に私はもう少し走れるくらいに脚が残ってました。
(200kmいける手ごたえが!)

2日後の今日も筋肉痛が出ていません!
息子は体中痛いと言っていますが・・・(^_^;)

用意した補給食も息子は完食!
私はゼリー&塩羊羹それぞれ1本ずつ残っていました。

まだまだ「父の力」を見せ付けられた走りでした〜 


※長文(3部作)にお付き合いくださったみなさん
 ありがとうございました(^^)  さらにがんばります!
 (とはいえ3週間、休日のない日々が続きます)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!!!!!!!!!!!!!!
もうセンチュリーライド達成ですか!
おめでとうございました♪(o ̄∇ ̄)/
160km完走してしまったら、次は200km
になって、その後は100km単位でUPに
なりますね・・・。
いろいろトラブルもあり大変でしたが、
とても良い経験をされたのではない
でしょうか?
千円札を何枚も投入出来ないので、今回
の記事を拝見して、自分はやはりタイヤ
側の応急修理用品を携帯することを決め
ました^^;
テレカ(どこで使うの?)とQUOカードは、
いつも自転車用サイフの中に携帯してます
が、使えなくなったらもったいないですし、
パンク修理用品の方が安く済みそうなので
・・・。
そういえば、fudanさんは古くなったタイヤ
の切れ端を携帯している、って言ってたよう
な・・・。
その方がタダですし丈夫ですよね(o^-')b
でも布ガムテープは欲しくなるかな。
・・・って私がこちらでぼやいてても仕方
ないのでこの辺で。
ピーナッツソフト美味しそー!!
けんぞー
2011/10/15 23:35
おぉーっ、160キロですか!?
お疲れ様でしたぁ。
はるかぜさんも、まだまだイケますね^^)
息子さんと二人だと、まだまだ距離も伸ばせそうですね。
一人で走るより二人、二人より大勢、
より走る力になると思います。

それにしても、流石ですねぇ。
自転車トラブル対応、参考になります。
って、その前に、距離乗れてませんが--)

これからも、親子自転車の絆、
どんどん繋げていって下さいね。
suke
2011/10/16 10:07
>けんぞーさん
ありがとうございます。
センチュリー完走です(^^)v
次は峠にチャレンジしたいです。

タイヤの切れ端もいいですよね(^^)
備えあれば憂いなし!
ちょっとしたポタでも出来るだけ準備しておきたいものですね。
ピーナッツソフトはマジでやばいっす(^^)
はるかぜ
2011/10/17 09:28
>sukeさん
ありがとうございます(^^)
全くもってその通りで、お互いに「二人だから走れたよねぇ」と語り合っていました。
どんなトラブルに見舞われるか予測不能ですので、普段からいろいろと準備しておかなければいけまんね。
はるかぜ
2011/10/17 09:32
こんにちは。
手放し運転はOKなんでしょうか?
危ないと思うのですが。
Mom
2011/10/19 23:12
すごいすごい、僚車の二度にわたるパンクと応急処理を乗り越えてのセンチュリーランなんて素晴らしいですね。息子さんは絶対にはるかぜさんを尊敬していますよ。これでリバーサイド&ロングライド派になられましたが、私のお仲間です^^。
kincyan
2011/10/20 05:41
>kincyanさん
父親の凄さ(笑)伝わっているかなぁ?
でも、僕の方こそ
息子のがんばりに感動しているのです。
それと同時に、一緒に走ってくれて「ありがとう」って心から思っています(^^)

まだまだkincyanさんの走りには及ばない僕を「仲間」と呼んで頂いたことにも感動しております!
ありがとう、kincyanさん(^^)
今度はぜひ、ご一緒してくださいね。
はるかぜ
2011/10/20 21:12
>Momさん
もちろん、公道ではそんな無茶しません(^_^;)
安全なCRでこそです。
長距離走っている時、実は「手放し」が究極のリラックスポジションなのです!
首・背中・腰
そして手首・肘・肩。
全てを思い切り伸ばしたり・解放できるのですよ(^^)

そして、手放し運転が出来るということは、ちゃんとしたポジションで自転車に跨ることができている証拠になるのです。

でも絶対に、安全な場所だけですよ〜!
はるかぜ
2011/10/20 22:11
ご回答有難う御座います。
なるほど、ポジションのチェックにもなるのですね。
ロードバイクに乗り始めてまだ2ヶ月で、バランスなんてまだまだですが、今度サイクリングロードに行ったときに練習してみます。
Mom
2011/10/22 00:36
楽しく読ませていただきました。
手賀沼100kmはこの160kmの前哨戦だったのかな?
長豊橋はダンプや大型トラックが多くて1度
往復しただけで嫌になり、当時機関限定で無料化
されていた手前の若葉大橋(有料)を茨城側に
様子を見に行ったら、橋を渡り切った所から
料金所を通らずに土手道に降りられました
一寸自転車を担ぐことになりますが地元?の
人もそうやってました。
MOMO
2011/10/22 07:45
>Momさん
くれぐれも気をつけてくださいね!
ある程度スピードを出して、サドルの後ろ目にしかっりと座り、背筋を伸ばしてやや後ろに体重を掛けます。目線はまっすぐ前へ。
あくまでも安全な場所でですよー!
はるかぜ
2011/10/22 10:17
>MOMOさん
そうなんですよ〜!
長豊橋はかなり怖かったです…(^_^;)
若草大橋なら交通量が少なめっぽいですね。
道幅も広いのかな?
貴重な情報ありがとうございます(^^)
今度確認に行って参ります!
はるかぜ
2011/10/22 10:21
若草大橋には車道と分離された十分な幅の立派な歩道があります
(昨今の自転車通行区分の話は別にして)
MOMO
2011/10/22 13:44
>MOMOさん
これまた貴重な情報、ありがとうございました(^^)
はるかぜ
2011/10/23 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉県最東端「銚子」へGO!(利根川CR・復路編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる