はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーブレーキ自転車に対する「自転車関係者側」の思い

<<   作成日時 : 2011/10/19 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

ノーブレーキ自転車の話題が尽きないこの頃ですが・・・


先日、整備&接客で忙しい中
「チェーン交換とリヤのパンク修理」
で自転車を持ち込まれました。
パッと見た目はメーカー不明なハードテイルMTB。
チェーンはHG規格だったのでお受けして
時間が掛かる事を伝え、作業終了時にする連絡先を聞きました。

ようやく手が空き、よーく自転車を拝見すると・・・

「フロントブレーキ付いてないじゃん!」

ということで・・・ すぐに電話して
ノーブレーキ車を整備する販売・整備側のリスクを伝え
「申し訳ないですが、作業を受け賜われません」
と、お断りの連絡を。
翌日、自転車を引き取りにきた際
「この自転車は公道を走ってはダメなのですよ」と伝えると
どうやら、友人から譲ってもらった自転車だったらしく
「知りませんでした。すいません・・・」との事。
ブレーキを付ける作業はできるので、改めて考えて下さい。
そう伝えておきました。
(それ以降来ないので、どうしたのか・・・?)


そして本日、ある青年が
「すいません。ピストなんですがタイヤに空気入れてもらえますか?」
「ん・・・?」
と思いながら
「空気入れ貸してあげるから、勝手に入れてって〜」

自転車を店内に持ち込んだ青年にポンプを渡したのですが
固まったまま・・・(笑)
「空気の入れ方解らないんですが・・・」 だって!
(フレンチバルブです)
フロントで入れ方を教えてあげて
リヤは自分でやらせてみました。
で・・・
「あのさぁ、リヤにブレーキ付けなきゃダメだよ!」
とツッコミ!
案の定、片方のブレーキ無しで・・・
「あ・・・はい・・・」
「普通に乗ってるんでしょ?」
「あ・・・はい・・・」

(空気の入れ方も知らないのに、こんな自転車乗ってるのです!)

「この辺りも最近うるさいんですか?」と青年。

「そういうことじゃないんだよ」
「勝手に事故るならいいけど、他人を巻き込んだら人生終わるよ!」

「そうですよね・・・」と青年。

「そんな自転車、全然カッコよくないよ」
「自転車を楽しむなら、ちゃんとした自転車乗ろうね(^^)」

「はい。すいません・・・」

「いつでもブレーキ付けてあげるからね」と伝えると

「ありがとうございました」と
笑顔で帰って行きました。
が・・・

どこまで本気で考えているのやら・・・


自転車の販売側はそんな違法自転車を
絶対に売りません!
売ってるショップなんて無いのです!


販売後、勝手にブレーキを外しているユーザー。

都内(警視庁管轄」ですね)では
歩道を走行する自転車や信号無視、一時停止違反などにも
今後厳しく取り締まっていく方針だと
今朝のワイドシヨーで少しばかり伝えていましたが
「都内に自転車乗りのための環境がどれだけ整備されているの?」
って感じもします。

普通に自転車生活を楽しんでいる方々や
私たちのように業界に携わる者にとっては
複雑な「自転車ブーム」です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
どこの自転車屋さんも、はるかぜさんのように依然たる態度(修理や空気入れは拒否)で不法自転車に接しているのでしょうかね。そうあるべきだと考えますが、父にも一度聞いてみようと思います。はるかぜさんの言うとおりで、自分ひとりで電柱にぶつかり怪我をするなら良いですが、他人にぶつかったり、車にぶつかったりすれば迷惑もはなはだしいです。数年前に、幕張の広い道でピスト車の運転者が死亡した事故も聞きましたしね。街角で見るたびに心が痛みます。
kincyan
2011/10/20 05:22
最近このニュースが多いですね。
おかげで、先日セントラルのおばさまに
「あなたが乗ってるのもブレーキないのなんでしょ」って
ちょっと〜待ってくださいよって説明しましたけど
困りましたね(-_-;)
知らない人はこんなふうに思ってるんだとショックでした。
自転車屋さんでもはるかぜさんのように言える人は
なかなかいないんじゃないかしら?
来なくなってしまった彼、事故にならないことを祈るだけです。
さくらえび
2011/10/20 16:29
空気の入れ方も分からない輩が止まる
技術が必要とされるピストに乗ってる
なんて、いよいよ自転車ブームも世紀末
でしょうか。。。
しかも、
>「この辺りも最近うるさいんですか?」
はぁ?って感じです。
マスゴミも迷惑な輩の集まりです。
ピストに乗る連中を捕まえまくっては、
ブレーキのことをアレコレ質問して、
しまいには「タイヤ細いですねぇ〜」
だって。アホかって思いました。
自らブレーキ外して乗ってるのもどうか
してるけど、それを面白がって報道する
マスゴミの姿勢にも問題大有ります。
ただただ驚くばかり、口があんぐりする
ばかりの記事でした。。。
けんぞー
2011/10/20 21:05
>kincyanさん
僕の立場として、全ての自転車関係者がそうであると信じています。
もちろん、kincyanさんのお父様も!
僕たち「関係者」が「現場」で伝えて行かなければいけない。
そう思い続けています(^^)
純粋に自転車を愛する方々のためにもね。
はるかぜ
2011/10/20 21:21
>さくらえびさん
マスコミにも大きな責任があるのは、テレビを見ていて感じます。
無責任過ぎる報道ですので…
あたかも、自転車乗り全部を悪者扱いするような報道に呆れます。
関係者としての僕の立場からは、全ての自転車屋さんを信じています。
僕らが「現場」で向かい合わなければいけない事なのですから。
はるかぜ
2011/10/20 21:32
>けんぞーさん
そうなんです!
そこに驚きましたっ!
「空気の入れたか知らないの?」って…
結局、インターネットでの通販なのでしょうね。
そこからして間違った世の中なのかな?
完全に「自転車」を「物」として販売している。
命に関わる乗り物なのにね…

そして、メディア側の無責任な報道。
呆れ返ってしまうことも多々あります。

「現場」に従事する僕たちが負う責任は大きいと思っています。
だからといって頭ごなしに否定するのではなく、なんでダメなのかという事をしっかりと伝えていきたい。
流行りに魅せられているだけの若者の気持ちを、正しい「自転車の楽しさ」に導いてあげるのも、大人として、関係者として「任務」だと考えています(^^)

はるかぜ
2011/10/20 21:40
何を言っていいのか.....
今の日本の姿を、象徴しているような。

そもそも、自転車に乗る、ということに
対して、国の姿勢だの、学校の指導、
警察の指導、この辺から見直さないと。
日本という国も、根本から見直す時期かと、
なんて大それたことを思ったりします。

一例をあげると、警察の小学校での指導。
「はい、左に曲がる時には、腕を伸ばして、
そのまま相図しながら曲がって下さい」
って!?
片手ハンドルのまま、左折するなんて、
小学生にとっては、曲芸ですよ!?

こんな感じが、国として円満している。
そんな事実を伝えずに、上っ面だけを、
面白、えかしく伝えるマスゴミ。

だから、少しでも常識のある、我々、
そして国民一人一人が、もっとモラルを持って
行動していく必要があるのでは、
なんて思っております。

まとまらない文章で、すいません。
まったくねぇ
2011/10/21 17:20
>sukeさん
確かにそうですね。
曲芸的な乗り方です(^_^;)
我々世代の大人が、子供たちにしっかりと伝えなきゃいけないのに、大人がダメダメかぁ?
おっさんやおばちゃんのママチャリ乗りって、かなり危ない走り方してますもんね。
ノーブレーキピストの若者だけじゃないよ!って警察やマスコミに、声を大にして伝えたいです!
はるかぜ
2011/10/22 10:34
ノーブレーキの犯罪者たち、乗って帰ったのか押して帰ったのか、そこだけが気になります。
海ちゃん
2011/10/23 12:23
>海ちゃん
コメントありがとうございます。

きっと乗って帰ったでしょうね…

辛い事実です(>_<)
はるかぜ
2011/10/23 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーブレーキ自転車に対する「自転車関係者側」の思い はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる