はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子それぞれ「初モノ」サイクリング(前編)

<<   作成日時 : 2011/10/02 19:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

「寒い〜!」  これが第一声でした(笑)


出発前にDEFY号のペダルをPD‐A520に着け換えて
息子のSH-RT52にクリートを着けて・・・
 
ふたりとも上は半袖インナー&半袖ジャージ
そしてアームカバー
下は私がSKINSの長ビブ、息子は半パン(笑)でした。
先日購入したPOLARの心拍計もしっかり装着です!

息子のビンディング練習は、玄関先でちょこちょこっと(^_^;)

いざ出発した瞬間の第一声が「寒い〜!」でした・・・
(夜のニュースで知りました。今秋一番の冷え込みだったと・・・)

しばらく公道を走りながら
信号での停止の度にビンディングの注意点を説明。
印旛新川CRに入った頃には結構スムーズに出来ていました。
(まっ、コーチがいいから!)

新川沿いにはコスモスや彼岸花が彩っています。

大和田排水機上の先からは、そのまま花見川CRへ。

弁天橋手前の大したことのない坂を登り切ったところで
心拍が「178」
私の年齢が43歳。
220−44で最大心拍数は「177」(のはず)
早速、運動強度100%っす!
情けない心臓です〜


弁天橋〜花島橋までの未舗装道を回避しようかどうか悩んだのですが
あのコースならではの景色を息子に見せたかったのと
慣れないビンディングでの公道はなるべく避けたかったので
のんびり10q/h以下で走りました。
(まっ、ロードバイクはそんなやわじゃないので・・・)

未舗装道を抜けたところの「花島橋」
画像










趣きのある石橋です(ちょっと写真暗いですが)

ここからは思い切り「海へ向かってGO!」
だったはずなのですが・・・
お散歩している方やジョガー。
ママチャリでのサイクリング(年配の方やファミリー)が
かなりの数で・・・

こんな場合、僕らのような
スピードを出せるローディーやクロスバイカーの人間が
周りを気にかけてあげなければいけないと思います。


・声を掛ける。(大きな声で元気よく。そして「ありがとう」)
・最減速する。(時には止まる)
・対向車との距離・速度を把握して意志をしっかり表示する。

「なんだよ邪魔だな〜!」

なんて思うサイクリストはいないと思いますが
そんな人はサイクリングコースを走らずに
公道をガンガン走るか、他の道を走りましょうね(^^)

やっぱロード最高! 
なら弱者を守らなきゃね(^^)


話は逸れましたが
私たち親子はそんな感じでのんびりと目的地へ・・・

「海やん!海やんけ〜〜!」

幕張の海が見えた瞬間、息子は大興奮
(私の初幕張の時と同じリアクション)(笑)

幕張の海と
画像











「愛車と海」を撮影する息子
画像











無事に目的地へ到着
(しかしこの頃には身体にある異変が・・・)


「近いね、海」と息子。
さらに
「どうしても海が見たくなったら、いつでも来れるなぁ・・・」
だそうです。

海が見たくなるような年頃になったんか〜(笑)


※後編に続きます(ごめんなさい)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
親子で走る楽しさ、いいなぁ!
息子さんの成長(はるかぜさんのサポートももちろんですけど)、見ていて嬉しいですよねー!


なんか身体の異変が心配ですけど、でも、ブログ書いているっていうことは大丈夫なんですよね…!?
fudan
2011/10/02 21:31
>fudanさん
すいません…
心配をさせてしまうような言い回しで(^^;)
この通り元気です!
大したことないのですが、後編に記します。

ここのところ急に息子が成長しているのを感じます。
自転車以外のことでも。

いろいろ相談してくれるし、mixiなどでも互いにやりとりを…
僕にとってはそれが、嬉しいですね!
反面、どう応えたらいいか…
僕も親として成長していっている感じです(^^)
はるかぜ
2011/10/02 22:00
山坂道を見てもテンションは上がりませんが、
海が見えるとテンション上がるんですよねー!
分かります分かります・・・ウンウン。
ビンディングは左右どちらでも外せるように
練習しておいた方が良いらしいですよ。
左だけ外した時の立ちゴケは・・・車道側。
そういう意味を優先にすれば、本当は右を
外した方が良いのでしょうけど・・・
走り出す時のタイミングを考えると、やはり
左外しですよね〜。
そういう事を考えると混乱するので、「常に
左右どちらでもいけるように」という事だと
思うのですが(^^;
大人になった子供(なんか変な表現)との
やり取りってどんな感じなのでしょうか。
思春期を過ぎた子供と向き合うのって、
それはそれでまたいろんな難しさがあるって
ことなんでしょうかね。
うちはあと十年後です(^^;
異変の件、気になりますが、後編を待つこと
にします。。。
けんぞー
2011/10/02 22:50
>けんぞーさん
やっぱ海はいいですね〜(^^)

思春期というよりも、子供にもそれなりに「悩む」時期があります。
そこをちゃんと感じてあげて、同じ目線で一緒に考えてあげることをしてきました。
「親」という立場を捨ててね。
構えちゃだめです!
自分が子供の頃を思い出せば自然と向き合えますよ〜。

これから楽しみですね、けんぞーさん(^^)
はるかぜ
2011/10/03 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
親子それぞれ「初モノ」サイクリング(前編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる