はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らない道は怖い!(落車の話)

<<   作成日時 : 2011/11/14 21:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

仕事柄、多くのお客さんからいろいろなお話を伺えるのですが
「落車」の話もそのひとつ・・・

本日来店のお客さんは
3週間前に「GIANT DEFY COMPOSITE 3」を購入したばかり。
(ロードバイクデビューの方です)

購入後、毎朝乗っているらしいのですが
今朝初めて走った道路での出来事。

かなり狭い道なのに車の交通が多い
といった、いわゆる「抜け道」なのでしょう。
(通勤時間帯ですのでなおさら・・・)
あまりに危険を感じて、歩道に逃げようと思った場所に
排水のためのスチールグレーチングが!
(かなり大き目?)
そこに前輪がガッツリと嵌まってしまい、前方に体が投げ出され
顔面から路上に叩きつけられたそうです(痛っ!)
歯は折れるし、顔中傷だらけ・・・
自転車は前輪が完全に嵌まったのですが
幸いジャックナイフ状態から前転せず、後ろに戻ったおかげで
横に倒れることが無く、フロントのタイヤ&ホイール以外は無事でした。
(状況伝わりますか?)

こうした「落車」って
乗り始めて少し慣れてきた方が圧倒的に多いのが現実です。
特にちょっとした不注意での単独落車。

そして、痛い思いや怖さから自転車を離れてしまう方も少なくありません。

「勿体ないなぁ・・・」

とても残念です。

これからもっともっと
自転車の魅力に出会っていけるはずなのに・・・


ある程度自転車の楽しさを解ったベテランさんは
気を引き締めて乗り続けますが、初心者の方は・・・

単独落車って話を伺っていると、ホント「ちょっとした油断やミス」


みなさん、くれぐれも気を付けて自転車ライフを楽しみましょうね。
初めて走る道は特に注意を払いましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
(文字数の制限で言葉足らずになってしまったらゴメンナサイ!)
先ず落車された方・・・お気の毒です。行政の被害者ですね。そういう罠を仕掛けておいて「車道を走れ!」なんて言う無責任っぷりです。気分が切り替えられたらぜひまた乗って欲しいです。
最近この話題もあって、歩行者・自転車・車視点で自転車に乗るのですが、やはり自転車は邪魔者です。
ほとんどの車はセンターラインオーバーで抜かしていきます。ってことは、トレインなんてやってたら邪魔者もいいところ・・・。
「シェアしましょう」っていくら言っても、気持ちの話だけで、道路はシェア出来る構造にはなっていません。
今回のような件もそうですが、白線の外側は車にはじかれたゴミが多くて危険です。
この問題の結論は「車道の白線ギリギリ内側を走る」しかないです。車道では自転車が一番の弱者・・・。
でも、どのドライバーからも面倒臭がれていることを自覚して走る。
確か高千穂さんの本にも書かれてましたが、後ろから車が来たら、ちょっとだけ左に避ける、だけでも心証が違うというのも分かる気もします。でも交通量の多い道路ではいちいちやってられないですよね。
周囲の状況に五感を集中して乗る。ケータイ・イヤホンで乗れるはずが無いってことですね。
自責・他責どちらにも気をつけて自転車乗りましょう。
けんぞー
2011/11/14 23:46
こんばんは。初めてコメント入れます。

確かに油断はありますね。私は初ビンディングを履いてから1週間後に立ちゴケです。けっして気を抜いていたのではありませんが、こういう状況になったらこういう事が起きる。という事が体で分かって無かったと反省しています。頭ではシミュレーションしたんですけどね。
私の場合は大事に至らなかったのが幸いです。

色んな場所を走って予測する能力を身につけるのが良いんですかね。
そうすれば、始めての道でも怖く無い?!
イガイガ
2011/11/15 00:28
>けんぞーさん
そうなんです!
そこなんです!
そんな道路環境にも関わらず「自転車を車道へ追いやる」風潮…
ベテランのサイクリストは自らを守る走りが出来るでしょうが、一般のママチャリストや初心者のサイクリストには気の毒でなりません。
はるかぜ
2011/11/15 21:35
>イガイガさん
コメントありがとうございます(^^)
お待ちしておりました!

僕はビンディング始めたころ、毎回コケてましたよ(^_^;)ブログに記録が残っています(笑)
(そういえば、最近ないなぁ…)

>色んな場所を走って予測する能力を身につけるのが良いんですかね。

それってとても素晴らしいアドバイスになると思いました!
接客に役立たせてもらいます(^^)

今後もよろしくお付き合いお願いします!
はるかぜ
2011/11/15 21:42
顔面ヒット怖いですね〜
あるバイクヘルメットの衝撃分布の資料から単純計算してみると、顔面へのインパクトが48.4%とほぼ半分あり、フルフェースの防御率を100%とすると、オープンフェースでは51.6%(100%−48.4%)しかカバー出来ず、半ヘルでは更に後頭部を除く為、38.6%しかインパクトポイントのプロテクションしかが出来ないという数値になります。
MOMO
2011/11/18 20:43
>MOMOさん
自転車のヘルメットって単純に頭部だけしか守れませんから、顔面は怖いですよね〜(>_<)
そのうち自転車レースでもフルフェイス化するかなぁ?
トッププロのレースでは下り坂を80〜90q/hで走るのに、あんなヘルメットのみ。
しかも体にはプロテクター無しですので、考えると「怖ろしい」ですよね…
はるかぜ
2011/11/23 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らない道は怖い!(落車の話) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる