はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS クロス&マウンテンで行く「谷津道・里山」ポタ

<<   作成日時 : 2012/11/05 21:48   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

ようやくブログ運営サイトのメンテナンスが終了したみたい。
でもまた何時起きるか不安だなぁ…

そんな訳で先週の木曜日(11月1日)に走ってきた日記を
今頃になっての更新です。

「ホキ美術館と昭和の森ポタ」(10月27日)に
途中まで参加させて頂いた際
偶然見つけたあの「ヒーロー」にもう一度会うため
クロスバイクとマウンテンバイクで「谷津道・里山」サイクリングです。

印旛から双子公園経由でCRを佐倉方面に向かい
画像














途中「土浮干拓」辺りからCRを外れます。
(ここは初めての道なので冒険)
画像














画像















長閑な民家が建つ部落を抜けてひと坂上ると
「旧増田家住宅」がありました。
画像














その少し先は「佐倉草ぶえの丘」です。
県道65号にぶつかった所を右折すると
一気に坂を下り、鹿嶋川の畔に出ます。

鹿嶋川を渡る橋の上からパシャリ!
画像














写真の中央に見えるのは
「初夏の印旛路周遊サイクリング」」時に
ガサガサと進んだ「藪道」です。
あの時は酷かった(^_^;)
(何人かの方、覚えがあるはずです)(笑)


ここからも初めての道を進みます。
自分の勘と方向感覚が頼り!
(息子は全く???状態)

国道296号を横断して、鹿嶋川を左手に
こんな畦道もどんどん進んじゃいます!
画像















そうこう走っているうちに
「総武鉄道物井川橋梁亀崎橋台跡」に辿り着きました(^^)/
画像














本日の自転車。
私はクロス「コラテック SHAPEWAVE」
息子はマウンテン「コラテック MAYON」
(久々の登場!)
画像














こんな2台ですので、どんな道でも進めます(笑)

この日は、この上がどうなっているか?上ってみます。
画像














何にも無かった…(^_^;)

「うおっ〜〜〜っ!」な息子ですが
画像














写真のアングルのせいで、高低差が伝わらず
全くの平地にいるしか見えないですね(笑)


こんな藪を走ったりしながら
画像















線路沿いで「JR物井駅」を越え、ミニストップで糖分補給。
画像















そしてそこからわずかな場所である
「佐倉市大篠塚」が本日の第一目的であった
我がヒーロー「仮面ライダーV3」
画像














「ホキ美術館」時の日記にも記したのですが
全く反響が無かったので寂しかったです…

息子が写真展に出す作品で使いたいとのことで
今回改めてここまで来てみました(笑)

右腕をデストロンにもってかれただけでなく
左ひじもいかれてました…
画像














でも「命のベルト ダブルタイフーン」は無事です!
画像














左太ももにコイン投入口があり
画像














右ひざに何かが出てきそうな間口があります。
画像














一体なんだったんだろう?

さらに衝撃写真。
(左もも外側)
画像















V3はメカだった?(笑)

でもこの勇壮な立ち姿見て下さい!
画像














いつまでも保存してもらいたいなぁ(^^)
(今回は誰かしら喰いついてくれるかしら?)

V3の向かいには可愛いわんちゃんもいました。
画像















ここからミニストップまで戻り、線路を渡って左手に進み
千代田団地内の住宅地を「勘」だけで進んで
画像














「谷津道」へ降りて来ました。
画像















残念ながら「手繰川」のコスモスは掘り起こされていましたが
この「谷津道」をのんびりと堪能します。
画像














画像














この先も国道296号を渡り、ユーカリが丘方面へ向かいながら
一度東へ進路を変えて、そこから北上。
(ここも初めての道(谷津)です)

途中に見つけた「道標」(写真左)
画像














昭和3年に設置されたらしいです。
(正面 臼井佐倉方面)と記されていました。
ちなみに写真右側は「馬頭観音」です。

この先はまた砂利道や藪を進んで行くと
「先崎干拓付近」で印旛沼CRへ合流できました。

CRを東に走り、県道64号を北上。
師戸大橋を渡り切った信号を右折して「昼食」を求めます。

そして、最終目的地には13時に到着。
まずは「松虫寺」
画像













画像















今月18日には、33年に一度の御開帳があります。
お披露目は国の重要文化財である「七仏薬師如来」
当日は「稚児(ちご)行列」や地元の皆さんによる「演芸」が催されます。
もちろん、ステージや音響はうちが請け負っております。
(残念ながら私は当日、別の現場ですが)(>_<)
この日の開帳を見逃すと、次は33年後…
興味のある方はぜひお訪ね下さい!

そんな松虫寺の脇にひっそりと佇むカフェ「マツムシコーヒー」
画像














ここが最終目的地でした。

画像













画像















「アイスコーヒー」
画像














私が注文した「チキンカレー」
画像














息子の「クラブハウスサンド」
(ともにコーヒー付きで980円)
画像














食べ終わった後、ベンチに横たわり
画像














聴こえるのは「鳥の声」「風の音」
そして少し耳を澄ますと
時折遠くに聞える「電車の音」
(4〜5年前は在り得なかった音ですが)

なんて空間でしょう…

もちろん、基本的に私の住む地域は「田舎」
里山の風景なんて珍しくない場所です。

でもここで味わった「時間」
さらにゆっくりと過ぎていく感覚です。

車で10分。
自転車でも30分走ればここに訪れる事ができます。

息子と一緒に「損してたなぁ〜」って苦笑い(^_^;)


といった具合に走って来たのですが
あまりにも写真が多すぎたので、ここから編集し直しました(笑)
(撮った写真が150枚もあった!)

伝えきれないことがいっぱいあるので
後日「番外編」として書かせてもらうかもです(笑)

フルマラソンほどの距離でしたが
半分は「初めて走る(しかも勘で)道」


こういったサイクリング、堪らなく好きです(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね〜V3・・・いや、マウンテンバイク!
マウンテンバイクの機動力は魅力です!
そして、その機動力を活かしたザ・サイクリングコース!
クラブハウスサンドが美味しそ〜♪
150枚の写真を撮ったということは、それだけ楽しいサイクリングだったのでしょうね!
番外編、楽しみにしてます(o^-')b
けんぞー
2012/11/05 23:08
はるかぜさん、こんばんは!

勘だけで走れるなんて羨ましいです。僕は極度の方向音痴(笑)
だいたい気がついたら反対方向に向かってます。

33年に一度の御開帳ってスゴいですね〜
家族サービスに、、なるかな?ならないですね(笑)
ちょこっとだけでも行きたいでーす。


ワンチャン
2012/11/05 23:52
>けんぞーさん
V3に触れて頂きありがとうございます(笑)
いや〜まずロードバイクでは無理なコースを無茶しちゃいました(^^)
カレーと一緒にクラブハウスサンドも食べたかったです。(次はこれ!)
写真撮ってばかりでなかなか先に進まないサイクリングでした(^_^;)
はるかぜ
2012/11/06 08:00
>ワンチャンさん
おはようございます(^^)

車ではよく走る土地なので、景色に見覚えがあるから迷わずに走れただけですよ〜(笑)

「松虫寺の御開帳」は検索すると詳しく知れます。
これを逃すと次は33年後なので、ぜひご覧になってみては?
家族サービスはマツムシコーヒーで(^^)/
はるかぜ
2012/11/06 08:05
ふっふっふ、なかなか皆さんV3に引っかかってくれませんね。もっとも私は、歳をとっているので、同じ石森さんでも、サイボーグ009の方で育ったのです。昨日リニューアル版映画みてきましたが、懐かしかったです。脚本は、微妙〜^^;。

マウンテンやクロスで千葉の大地を走り回るのも、素敵ですね。印旛あたりにお住いの方の特権でもあります。
kincyan
2012/11/06 08:47
日本の原風景的な写真がいっぱいで、癒されました。
と思ったら、年季の入ったV3が!
力と技の風車ですね!
ただ、ちょっと派手かなぁ…。
線のない初代1号はいいですね〜。
昔から地味好みってことかなぁ。madone地味だし。
ところでMTBも楽しそうですね〜!
T.A
2012/11/06 12:23
とても、勘だけで走ることなんて、怖くて出来ません。
結構、方向音痴なんです。
もう、手繰川のコスモスは掘り返されてしまったんですね。
ホキ美術館の帰りには、まだ綺麗に咲いていました。

V3は、ちょっと世代的に違いますね。
どちらかというと、弟が観ていたかなぁ。
私も、やはり、サイボーグ009の方ですね。
Gibson
2012/11/06 18:21
MTBで坂が無いところを走れるとは!
私は、自転車に乗って敢えて迷うことを最高の楽しみとしています。(食べるのは2番目ですよ!)
まだロードを買う前の頃、自宅から右⇒左⇒右⇒左・・・と交互に曲がっていけば面白そうだと思ったのですが、いつまでたっても知らないところに行かれなくて舌打ちしたことが何度かあります。

まだナビも持っていないのは、そんなこともあってなんです。
勿論、山方面は事前調査を欠かしません(命がけになりますからね)。
ともちん
2012/11/06 21:10
>kincyanさん
お訪ね下さるのは先輩方が多いと察しました(^_^;)
でも僕も009は観てましたよ。「加速装置!」って遊んでましたもん(笑)

本来マウンテンは「山道」で遊ぶバイクなのですが、印旛では「畦道」で力を発揮します(^_^;)
はるかぜ
2012/11/06 22:09
>T.Aさん
わ〜い(^^)/
V3への喰いつき、ありがとうございます!
でもやっぱ「1号」ですね。
あのベルトのダブルタイフーンには意味があり、右の風車には1号の「技」。
左の風車には2号の「力」が秘められていて「力と技の風車」という訳なんです!(知ってた?)

madoneは地味では無く「シブい!」のです(^^)
次はユーラシアにしますか!?MTBにしますか!?
はるかぜ
2012/11/06 22:23
>Gibsonさん
僕は、出来れば迷子になるような土地を走る「楽しみ」を求めています(笑)

息子にあのコスモスを見せたかったのですが、残念でした…
でも来年の楽しみが出来ました(^^)

Gibsonさんも009世代ですかぁ!?
島村ジョーの加速装置ですね(^^)
はるかぜ
2012/11/06 22:33
>ともちんさん
すいません。
MTBの機動力を違う使い方しました(笑)
山が無い地元では「畦道」専用ザク化しています(^_^;)
あっ!でも「激坂」はいっぱいありますよ!

僕も全くともちんさんと同じ考えです。
ナビや地図無しで、迷えるものなら迷いながら知らない道を走る。
そこに自転車(サイクリング)の醍醐味を感じてしまいます!
でも「山方面」はねぇ…
(タイムリー過ぎです)
はるかぜ
2012/11/06 22:41
マウンテンバイクの機動力ならではのサイクリングですね。
川越にもロードでは躊躇しちゃう様な森があり、いつの日か行ってみたいと思ってました。
ロードバイクは基本的には道の上を走るものですが、マウンテンバイクは自分で道を作って好きな所を走れちゃうんですね。
欲しくなりそう…(^^;;


昭和な感じのV3。良い味出してます。
イガイガ
2012/11/07 07:00
>イガイガさん

>マウンテンバイクは自分で道を作って好きな所を走れちゃう

いい表現ですね〜(^^)/
2台目はぜひMTBを!

V3へのコメントあざ〜っす(^^)
はるかぜ
2012/11/07 08:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロス&マウンテンで行く「谷津道・里山」ポタ はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる