はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 「メカ」だけで無く「メンタル」も

<<   作成日時 : 2012/12/12 22:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

Fbではちょいとつぶやいたのですが
ここ最近、朝7時頃に印旛沼の「船戸大橋(師戸橋)」を通ると
こんな景色に出会えます。
画像














写真は、助手席に座る娘に撮ってもらいました。

本当に美し過ぎて、よそ見運転との格闘です(笑)
湖畔にはカメラを抱えた方々も多くいます。
(解るなぁ、その気持ち)


で、話は大きく変わりますが(笑)
この写真を見て下さい。
画像



















リムが激しく歪んでいます!

マウンテンバイクでちょっとした「林道」に入ったお客さん。

突然、前輪がロックして
前方に投げ出されてしまったそうです。

幸い、怪我は左肩の打撲だけで済んでいますし
車体も大きな損傷はありませんでした。

写真には写っていませんが
「ある1本」のスポークが激しく曲がっていました。

想像するに
太めの枝か何かが噛みつく事故だったようです。

それにしても、アルミのリムがここまで変形してしまう…

大事に至らなくて幸いでした。

完成車へのアッセンブルホイールでしたので
修復代は、パーツ&工賃で7000円足らずでしたが
お客さんの精神的ダメージはかなり大きそうです。

でもやっぱり「乗りたい・走りたい」という気持ちがあるみたいで。

そういったお客さんへの精神的ケアもお手伝いするのが
私たちのお仕事でもあります。

ロードバイクでも「落車」で怪我をして、更にその車体の修理代…

そんなお客さんを数多く目の当たりにしていますが
「あきらめない」精神をお持ちの方。
自転車への魅力を「失わない」方。

そうした方々への「メカ」だけでなく
「メンタル」をケアしていくのも、私たちの仕事だと感じます。

でもやはり「落車」のリスクは大きいです。
皆さんも本当に、気をつけて頂きたいと思います!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はるかぜさんは、やさしいなあ。落車して落ち込んでいるひとの心のケアなんて、なかなかできないものですよ。そんな自転車屋さんに出会いたいものです。今回のケースですと、まず、ご家族が心配しますしね。

私なんか、趣味はこれしかないと、頑迷に思い込んでいるオッサンなので、直ぐに持ち直すと思います。でも、事故で大怪我でもすると、家人が心配するかもしれませんね。多分、私はそうなっても、諦めませんが^^;。
kincyan
2012/12/13 07:10
いつだったか、僕が自転車で出掛けている間は無事かどうか考えないようにしてると妻が言ってました。多かれ少なかれ自転車乗りは家族に心配かけてますから、そんな中で事故ったときの家族の反応は、僕も気になりますね〜。
自分自身の気持ちはどうなるだろ。ダメージが酷かったら、はるかぜさんにケアしてもらお。
その前に、あらためて事故には気をつけたいと思います!(^^)
T.A
2012/12/13 08:12
>kincyanさん
長く自転車を乗っていれば、大なり小なり落車を経験します。
でもそれで「自転車の楽しさ」を失ってほしくないので、いっぱい話をします。
kincyanさんが仰るように、家族の心配も含めてね。

心配している人がいる事を常に心に留めて、自転車を楽しみましょうね(^^)

子供のころ、アイちゃんの事を体験した僕からのアドバイスです。
はるかぜ
2012/12/13 20:44
>T.Aさん
裏を返せば、それだけ奥様は心配で仕方ないという事です!(優しいなぁ)
家族の心配はかなりのものだと思います。
僕も息子が一人で走りに行くと、凄く心配になります。
イコール、僕が走りに言ってる時って、家族は心配しているんだろうなぁって思います。(多分…)

T.Aさんをケアする場面は考えたくないので、くれぐれも気を付けて下さいね!

余り家族に心配を掛けないよう、明るい内に帰って来るようにしましょう(笑)
ナイトランは事故の確率が倍増しますので…
はるかぜ
2012/12/13 20:57
見事な変形車輪ですね。
去年自爆したとき、私の車輪もこんな感じでした。
ショップでも首を捻るような無傷の変形車輪。
一箇所に強烈な力が掛かると、均衡が取れていたものが一気に崩れてしまうようです。
事故ったご本人はトラウマになるでしょうが、慎重な走り方でも自転車は楽しいものです。私のMTBライドなんて一桁走行でも声が出るほど高揚感がありますもの。
ともちん
2012/12/13 21:29
印旛沼は地元アマチュアカメラマンの撮影スポットとして有名ですよね。朝夕は結構見かけます。
自分は夕陽派で暗い闇の群青色と明るいオレンジの混じるグラデーションが好きです。
ホイル凄いですね。なんか車に轢かれたんじゃないかって位に歪んでますね。ご無事で何よりでした。
落車の経験は無いのですがこれを見る限り経験したくはないですね。
グーフィーパパ
2012/12/14 01:06
>ともちんさん
ホント、凄い歪み方でした。今まで見た中でも群を抜いています。スポークはたった1本、わずか1か所がグイっと曲がっていただけです。

さりげなくまた、マウンテンの魅力を僕に植え付けようとしていますね?(笑)
はるかぜ
2012/12/14 20:32
>グーフィーパパさん
印旛沼は風景だけでなく、野鳥の撮影者もたくさんいますよね。
自分もどちらかというと夕陽派かなぁ。
全体的なグラデーションの濃さが好き。

落車は経験しないことに越したことは無いですね。大したことなくてもかなり凹みます(^_^;)
はるかぜ
2012/12/14 20:51
自転車っていかに不安定な乗り物か・・・という事が良く分かり過ぎてしまって恐いですね。
ロードでは段差や滑りそうな路面状況には気をつけて走っているつもりですが、林道で薄暗かったりすると、枝や切り株の段差、苔とか見落としてしまいそうで恐いです。
もちろん、そういった自然の中を自転車で散策する楽しみはありますが。
ワタシは1度しかMTBで林道を走ったことがありませんが、その時は無事だったので楽しい思い出なのかもしれません。
不屈の精神を持っている方だったらともかく、店員さんとしてのはるかぜさんと一緒に、自転車仲間や常連さん達みんなで支え合っていけると良いですね〜。
けんぞー
2012/12/15 18:40
>けんぞーさん
確かに舗装道を中心に走るロードでは全く考え付かない障害物が存在する山の中ですね。
でも楽しいんだろうな〜!

その後も乗るか乗らないかは本人次第なのですが「やっぱり自転車は楽しいよ」ということは伝えていきたいですね。
はるかぜ
2012/12/17 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「メカ」だけで無く「メンタル」も はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる