はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨か… (コロネス号ぷちチェンジ)

<<   作成日時 : 2013/02/27 10:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

10日ぶりの休日が雨…
普段の行いがそんなに悪いのだろうか?(ーー゛)


先日、コロネス号をマイナーチェンジしてみました。
とはいえ、タイヤとボトルケージを変えただけですが(笑)

せっかくMAVICのホイールを履いているので
タイヤもチューブもMAVICにしたかったので、こちらに交換。
画像











タイヤはフロントに「イクシオン プロ グリップリンク」
画像











リヤに「イクシオン プロ パワーリンク」です。
画像











とはいえ今年2013年にニューモデルが販売され始めましたので
こちらは旧モデルということになってしまいます。

名前の違うタイヤの意味は
「優れたグリップ力を求めるフロント」にグリップリンク。
「回転抵抗を最小限に抑えたいリヤ」にパワーリンク。
それぞれコンパウンドに違いがあるそうです。

要するにコンパウンドが柔らかいとグリップ力が上がりますが
摩耗も早く進行しますし
逆に固いとグリップ力は低下しますが、減りは少なくなります。

自ずから、フロントとリヤでは求める性能が違うのですね。

なんて、解ったような事を綴っていますが
走りの差が判るほど乗っていない私ですので…(笑)


それと「ボトルケージ」
あっ、その前に…

ボトルゲージと表記されていたりすることがありますが
正解は「ケージ」です。
「ゲージ」は計器や測定機といった意味です。
「ケージ」は籠や檻といった意味で
“ボトルを格納“する「籠」ってニュアンスが正解なので
「ボトルケージ」が正しいと思われます。

そのボトルケージ。
今まで使っていたのはこんな感じの物。
画像











ボトルを収める径が決まってしまいます。
ボトルによっては抜き差しにストレスを感じてしまう…

そこで、今回新たに選んだのはこちら。
画像











このケージだと左右に開く遊びが出来ますので
ボトルの太さに多少の差があっても余裕で収まります。
しかも垂直に引き出すだけでなく、横方向にも引き出せます。

私の自転車のように
フレームの小さな自転車には最適ですね。

そんなこんなでプチマイナーチェンジをしてみましたが
見た目がこんなに変わりました。

ビフォー(ちょっと前の写真ですが)
画像















アフター
画像











派手さが失われて、随分地味になりました…
いや、渋くなったと考えよう(笑)
でも逆に、ホイールの「白」が浮立っています。
黒っぽさが増すだけで、自転車の印象はこんなにも変わるんですね!


それと、先日Fbではつぶやきましたが
今年100回目を迎えるツール・ド・フランス。
いろいろな記念出版物が刊行させています。
そんな中からこちらをチョイス
画像











3675円しましたがページ数は400に近く
画像は600点。
未発表資料も掲載されています。
著者はスポーツ専門分野の歴史家・ジャーナリストである
フランス人 セルジュ・ラジェ氏(共著は奥様のフランソワーズ)
翻訳は宮本あさかさんです。


さて…
2ヶ月半ぶりに散髪屋にでも行くとするか…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
前後で特性が違うという事はローテーションが出来ないのでしょうか?
やってみて面白ければ2度美味しい、かな?

ツールの昔の写真は素敵ですね。あの頃から熱狂していればなぁ、といつも思います。
テガ
2013/02/28 10:22
>テガさん
こんばんは、テガさん。
普通なら減りが進んでしまうリヤですが、このタイヤは前後でコンパウンドの固さが違うので、バランスよく減るんだと思われます。
なので、ローテーションの必要が無いかもです。

少しずつ読んでいますが、100年以上前の自転車の絵や写真なども掲載されていて、ツールファンだけでなく自転車の歴史に興味がある方には垂涎ものですよ。
この書は凄いです(^^)
はるかぜ
2013/02/28 19:52
せっかくの休日が雨で残念でしたね。私も最近土曜日が半日潰れて、少しフラストレーション。雨の日は、素敵な写真を見て過ごすのも悪くありません。そういう時、私は溜まった本をよんで、早く図書館に返す努力をします^^;。
kincyan
2013/03/01 11:46
言うと思ったでしょうけど、私はアフターの方が好みです(別に頂戴って言うわけでは・・・ある)。
自転車は部品がそのまま外観ですし部品そのものの数が少ないので、それぞれの主張も大きくて一箇所の変更で随分印象が変わるものですね。
ともちん
2013/03/01 21:41
>kincyanさん
ま、この日は好天でも
嫁がインフル中でしたので、自転車に乗る夢は叶わなかったのですが…(^_^;)
このツール本。
写真の見応え・文章の読み応え。
この値段なら安いです!
永久保存版になります(^^)
はるかぜ
2013/03/01 21:48
>ともちんさん
黒一色のタイヤって、僕の愛車には似合わないと思っていたのですが、ボトルケージも黒にした事によって「しっくり」馴染みました。
コンポも黒なので嵌まったのかな…
こうしたカラーバランスで愛車をコーディネイトさせてあげるのも楽しいですね(^^)
はるかぜ
2013/03/01 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨か… (コロネス号ぷちチェンジ) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる