はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏のマニアックな印旛路2013(前編)

<<   作成日時 : 2013/07/22 09:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

7月21日(日) 印旛沼ポタを実行しました。

去年の7月「初夏のマニアック印旛路」と題し
輪友の断腸亭さん・kincyanさん・ともちんさん・大さんをお招きして
印旛沼周辺をサイクリングしました。
(以下、参照記事)
http://blue-corratec.at.webry.info/201207/article_1.html
http://blue-corratec.at.webry.info/201207/article_2.html

今回はその第2弾です。
残念ながらkincyanさんと大さんは参加出来ずでしたが
ともちんさんが地元のお仲間「ねおぷり」さんを連れて
東京の奥の奥の奥の方から(笑)車載でいらしてくれました。

断腸亭さんは金町からの自走ですが途中、Bさんと合流して…
(Bさんは緊急参戦&時間限定でした)

午前9時 「道の駅やちよ」 で待ち合わせです。

我々親子は8時半に到着。
皆さんをお迎えしようと思っていたのですが
すでに皆さん到着されていました…(^_^;)

本日はアイちゃん号(ロードマン)で参戦。
画像














断腸亭さんはVIVALO
(いつ見ても素敵な色!)
画像














ともちんさんはANCHOR RNC7
(健脚も相変わらずです)
画像














BさんはANCHOR RFX8
(本日唯一の炭車です)
画像














そしてねおぷりさん。
お察しの通りDE ROZA Neo PRIMATO
(美しい… 美しすぎる…)
画像














カンパ・コーラス11S組みです!
画像














息子のDEFYはベルギーチャンピオン仕様!?
(こちらは本日唯一のアルミ)
画像














ご挨拶もそこそこに、予定より早めの出発です。

最初の目的地に向かう途中、お約束のシクロクロスごっこ。
畦道を自転車と一緒に(笑)
画像














さらにこんな立派な橋を渡ります(笑)
画像















この先で一発目「頼政塚」
画像














源頼政の首が葬られていると言われています。
解説すると長くなるので、興味のある方はこちら
(外部サイト http://inzai.ed.jp/funaho-es/rekisi/yorimasa.htm

このサイトにも記載されている「野馬塚」にも立ち寄って
「結縁寺(けちえんじ)」へ。
画像














画像














ひと足先にお使い(近くの自宅まで)へ行った息子はここで合流。
前日にもぎってきたばかりの「トマト」です。
画像














みなさんに喜んでもらえました(^^)v

Bさんは残念ながらここまで。
短い時間でしたが、お見送りありがとうございました(^^)/


次の目的地まではこんな景色の中です。
画像















曇り気味で、気温といい風といい
最高に気持ち良く走れます。

ただ1台、ガチャガチャとうるさい自転車が…←オレ

真っ暗な藪の中を上る激坂をクリアして「栄福寺薬師堂」
画像















ガチャガチャ音の原因はアイちゃん号のリヤフェンダー。
ネジが一ヶ所無くなっていました(笑)

「針金ならあるよ」と断腸亭さん。

なんでゃ〜!?と思いながら
「さすがやなぁ…断腸亭さん」です(^_^;)

よし、これで応急処置だ!
画像














ともちんさんもどこからか針金を拾ってきました(笑)

画像














これでOK!さぁ出発!

静寂が戻ってきました(笑)

でも少し走るとまた… 
針金のねじりが緩かったのね…←ねじれ解消(上手いっ!)

(次の目的地で直そっと)


日本医大北総病院の周辺をぐるっと廻って
印旛沼の畔、鎌苅にある「湧水場」で休憩。
画像














みんながボトルに給水している間に
アーレンキーを利用して緩んだ針金をグリグリってしました(笑)

ともちんさんはここで少しだけアイちゃん号を試乗。
(写真撮り損ねた…)
乗り味、お褒め頂きました(^^)v


この頃から陽射しが
少し夏っぽくなってきたところで「昼飯」食いに行きますか!


   
   −前編終わり−



※結局2部作とします(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
それ程暑くなかったようで、よかったです。関西は暑かったですよ。新規参加のネオさんも入られ、関東平野の東西交流が果たせたようですね。
kincyan
2013/07/22 13:11
>kincyanさん
いっぱいくしゃみ出ませんでしたか?
kincyanさんの話題で、みんなで盛り上がってました(^^)

この夏、今度はこちらから関東山脈(笑)へ伺う予定です。
ぜひ一緒に行きましょう(^^)/
はるかぜ
2013/07/22 20:01
はるかぜさん、おいしいお菓子ごちそー様。
おいしいトマトもごちそー様。
やはり頂くと、『よし』の声も聞かずにさっさと頂いてしまう、この意地汚い性格。 これがデブの原因かぁ〜と、つくづく自覚いたしました。
また、今度、どっかへ連れて行ってねぇ〜。


2013/07/22 21:22
はるかぜさん、こんばんは!

シクロクロスいいですね(笑)
僕も結縁寺へ向かう時にやりました!!

こんな橋があったんですねー、草ぼうぼうで
見えなかったので、引き返してしまいました。

もぎたてトマト美味しそうです!!
やっぱり丸かじりが一番美味しいですよね〜

後半も楽しみにしてま〜す。
ワンチャン
2013/07/22 21:37
何から何までお世話になりました。
あのロードマンの音、最近の女子高生でも出しませんよ。
(↑どんな例えだ・・・)
トマトの美味しさは、命がけの行軍後だったのでなお一層でした(^^♪

アイちゃん号の乗り味が思ったより軽快でビックリしました。組んだ人の腕と愛情の賜物ですね。
・・・・後編へつづく。
ともちん
2013/07/22 21:45
>Bさん
お見送りありがとうございました。

渡した瞬間に「よし!」ですよ(笑)
気兼ねない仲間なのでOKです。
美味しいって言われて嬉しいっすよ(^^)
はるかぜ
2013/07/22 23:05
>ワンチャンさん
土曜日下見に行った時、あの橋の付近に
小径車に乗って一眼を背中に背負ったサイクリストさんがいました。
もしや…?と思ったのですが違いますよね?

青臭い昔のトマトが好きな人には堪らないトマトです。
今度ポタ企画でお会いの際は用意しますかね〜(^^)/
はるかぜ
2013/07/22 23:08
>ともちんさん
お疲れ様&ありがとうございました(^^)

いや〜効果音による「昭和初期」をお楽しみ頂くための工作だったんです(笑)
トマトも昭和の味だったでしょ?

ロードマンの乗り味は何時代だったでしょうか?
はるかぜ
2013/07/22 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏のマニアックな印旛路2013(前編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる