はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間限定の無いサイクリングは久々のお江戸(後編)

<<   作成日時 : 2014/04/19 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

思わぬ展開で、いつものポタ時とは違い
充実したランチを小一時間ほど楽しみました。

ホント美味しかった〜! 特に海老フライ
写真もう一回載せちゃおう!(笑)
画像















「とんかつ林や」さんのすぐ目の前には趣のある風景が
画像














画像














「閘門橋(こうもんばし)」です。
断腸亭さんの説明によると
中川と大場川の水流を調整するため、明治時代に竣工されたそうです。
温もりに溢れる「煉瓦造りのアーチ橋」にしばし癒されます。
(でも流れている水はかなり汚れています)

画像














閘門橋に関する興味深いサイトを見つけました。
(外部サイト http://www.geocities.jp/fukadasoft/bridges/koumon/

ここで、本日の断腸亭さんの自転車
(ART CYCLE STUDIOのクロモリフラットバーロード)
シブいです(^^)
画像















この閘門橋を渡ると東京都葛飾区です。
(林やさんは埼玉県三郷市になります)
行く手東側には広大な「水元公園」の敷地が広がっています。

ここからは水元公園を中心に「葛飾区」を案内して頂きました。

まずは公園内にある「水元かわせみの里」
画像














さすがに出会えませんでした(^_^;)


「ポプラの新緑が素晴らしいだろ♪」
「はいっ! あれ喰えますか?」
画像















「ここからの景色を眺めてごらん」
画像














「これも喰えますか?」
画像















これぐらいにしておきましょう…(笑)


メタセコイヤの森。 新緑が目に眩しい!
画像















一度公園の敷地内を離れ、その先に訪れたのが
画像














画像














画像















ちょうど1年前、断腸亭さんが素晴らしい日記を書いています。
心に響きます…
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-782.html

教室の中に復元された授業風景。
音楽の授業で、子供たちは「兵隊さん」という歌を唄っています。
画像














こんな物も展示されていました。
画像














昭和39年の東京オリンピックでは、葛飾区も聖火ランナーが走ったのですね。
2020年はどこを通るのでしょう。


「葛飾区教育資料館」を後にした私たちは
本日の最大目的地であった憧れの場所へ向かいました。
そこがここです。
「4seasons cafe hannari」
画像














私の自転車仲間が集う憩いのカフェ・ハンナリです。
目の前は水元公園の素敵な風景が広がります。
画像















ちょうど2年前
断腸亭さんをはじめとしたお仲間に誘って頂き、都内回遊ポタに参加した際
目の前に来たのに時間の都合で寄れなかった我々親子(笑)
その日以来ずっと夢見ていた場所でした。
(当時の日記 http://blue-corratec.at.webry.info/201204/article_7.html

オーナーである素敵な女性とは1年前に別件でお会いできたのですが
こうしてお店を訪ねるのは初めてとなりました。

アイスコーヒーでまったり(*^_^*)
画像











するとそこに偶然、自転車仲間のTCR-Nさんが登場!
全くもって今日はなんというラッキーな日でしょう。

こんな風に、ハンナリには仲間が自然に集まってくるのです。

午後の時間はこの上なく満たされていきます。


しかし過ぎてゆく時間に逆らうことはできません。

TCR-Nさんとはここでお別れ。
江戸川CRまで案内してもらった断腸亭さんともお別れです。

本当にお世話になりました。そして心から感謝です(^^)


帰路の江戸川は南風にのって順調!
いい汗もかいたので
「道の駅 しょうなん」で久々のソフトクリーム。
(プレミアムストロベリー!)
画像











美味しい季節になってきましたね。(^^)v

ここからデポ地までは残り5km。
息子は向かい風の中、スプリントしてましたが(笑)
私は今日の満たされたサイクリングの終りを惜しみつつ
のんびりとペダルを漕ぎました。


帰宅後は冷蔵庫の中のもので
エリンギとハムのバターソテー・みつ葉の卵とじなどを簡単に拵え
息子と乾杯♪
画像














嫁さんに買ってきたハンナリのパン。
画像












パンにはうるさい嫁さんが絶賛していました(^^)v

そして戦利品(笑)
画像















親子ふたりで印旛の坂を上るのもいいけど
やはりこれですよ、これ!
サイクリングはこうでなきゃ!って感じた一日でした(^^)

少し遅れましたが今回の走りを今年の「誕生日ラン」とします。


あっ、距離ですか?  久しぶりに72qも走りましたよ!
(本日、肩や首に軽い疲労感が…) (^_^;)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
前半はサイクリング、後半はポタリングといったカンジですね。
私はランチの後はゆっくり走りたいと常々思っています。
が、これは休みすぎ?(笑)

極ZEROなのも当然ですな!(爆)
ともちん
2014/04/19 23:30
“off”でくるかと思ったら“ZERO”でしたね!
ワタシも極ZERO大好きです♪
「やっぱりサイクリングは楽しい!」と思わせてもらえた記事前編・後編でしたd(´∀`*)
けんぞー
2014/04/20 00:33
フルスペックの自転車ツアーでしたね。やはり知り合いがその地域にいて一緒に走っていただけると、色々なところを見ることが出来ます。水元地区はこの地域の自転車野郎のたまり場でもありますしね。
kincyan
2014/04/20 06:08
>ともちんさん
えーっとですね… これでも一応、帰りの江戸サイから手賀沼に出るまではがっつり漕いだんですよ〜!
定食のキャベツ分くらいは消費しました〜(笑)
はるかぜ
2014/04/20 21:29
>けんぞーさん
ZEROは初めて見掛けたので(^_^;)買ってみました〜!

息子と計画していたサイクリングに凄い偶然が重なり、プラスα満載の走りに…
楽しさが伝わって嬉しいです〜(^^)v
はるかぜ
2014/04/20 21:37
>kincyanさん
こういった地元の面白さを伝えあえる仲間は、サイクリストにとって最高の宝物ですね(^^)
水元地区には「なでしこ部」もできましたので野郎だけじゃなくなり(笑)ますます盛り上がりそうです。
印旛地区、またお出で下さいね!激坂ご用意してあります(^^)/
はるかぜ
2014/04/20 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
時間限定の無いサイクリングは久々のお江戸(後編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる