はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族と過ごす「意味のある」時間

<<   作成日時 : 2014/08/14 22:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

最近のブログを読み返してみると
珍しく「自転車ネタ」が続いていた当ブログ(笑)
(自転車ブログですから当然ですが…)

今回は自転車の自の字も出てきません。
お盆における家族ネタです。

嫁さんも私も「盆休み」とは疎遠の仕事。
ですが何年かぶりに「お迎え日」に休みが重なりました。
娘も部活行事が無く、息子も休日。

よって、茨城県の水戸に眠る両親のお墓までお迎えです。

前日の夜、勤務後にお弁当を準備。
画像











墓参り当日は嫁さんの夜勤明けを待っての出発。
早く出れれば、お墓でお弁当(朝食ね)のはずだったのですが
生憎、出発が遅れたため車中で頂きました。

お墓での家族(嫁さん初登場?)
画像











この後本来は常陸太田市にある「竜神大吊橋」まで
足を運ぶ予定だったのですが時間的に…!?だったので
お墓の近くにある「楮川ダム(こうぞがわ)」に寄りました。
画像











画像











画像











とてもとても小さなダムですが
逆に人気が無い静かな佇みに満ちていてます。

この後、帰路の途中にある牛久市の「シャトーカミヤ」に寄りました。
(茨城県牛久市にあるワイン醸造施設です)
詳細はこちら(外部サイト http://www.ch-kamiya.jp/information/

私の中では「牛久シャトー」
子供の頃、よく両親に連れて行ってもらった思い出の場所。
(昔はフィールドアスレチックがありました)

ミュージアムや庭園を散策
画像











画像












その後、お洒落な「ラ・テラス・ドゥ・オエノン」でランチです。
画像












このあとの運転を嫁さんに任せ、息子と私はオリジナル地ビール。
グラスは息子の「ブラウマイスター」
大ジョッキは私の「ヘレス」です。
画像











私は「パスタ」
画像











嫁さんと息子は「ラム肉」
画像











娘はハンバーグでした。


美味しく楽しいランチ後はお土産のワインを買って
嫁さんの実家へ向かいます。

私にとって義祖父母にお線香をあげます。

祖父は太平洋戦争で戦死したそうです。
祖母は私の子供たちを可愛がってくれました。
(93歳まで往生しました)

義父母と私たち夫婦と子供たちで
古い写真を眺めながら思い出話を繰り返し
夕方帰宅…

大きな大きな意味を含む「家族」と過ごした時間。

大切にしなきゃいけませんよね。

この時間がいつまでも続く訳ではないのですから・・・

心が洗われるというか、安らぎに満ちた日でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですね、こんな幸せな時って二度と来ないのです。
今にして思えばそう思います。
その時は、分かりませんでした。
無論、理屈の上では分かっていてもです。

僕も、シャトーカミヤ、家内の病院が牛久に在ったので診察の帰りがけ時々よりました。
テラス オエノンはとてもおしゃれで良いレストランです。
しかし、人気があるからいつも混んでます。
レストラン キャノンは一度か二度行きましたね。
ここも中々です。

良いお参りツアーが出来ましたね。
B
2014/08/15 04:19
はるかぜさん一家は、ご家族の都合上皆さんが揃うタイミング自体がとても貴重なので、より家族との時間を大切にされているな〜と感じます。
お弁当持参もその現れかな。我が家だとコンビニ飯かな…。
ランチも楽しみの一つですよね♪
しっかりハイオク満タンにしてるし(笑)
これからもずっと仲良し家族でo(^_^)o
けんぞー
2014/08/15 05:30
よい供養をされましたね。家族で、墓参りなんて、我が家では、もうありません。夏の終わりに、弟と富山の一族の墓に参ろうと思います。わたしは、自転車を担いでなので、動機がいささか不純ですが^^;。
kincyan
2014/08/15 06:55
>Bさん
思い出の場所だったのですね?
素敵な場所でした。

Bさんの言葉は心に響きます。
そして励まされます。
生きなきゃね!
はるかぜ
2014/08/15 21:09
>けんぞーさん
いつもいつも一緒だと気付かないだけで
本当はそれが理想だと思います。
一緒に過ごせる事がね(^^)

息子が車中で食してる時に言ってました。
「おにぎり・唐揚げ・玉子焼き」
やっぱり最高!だねって(笑)
子供の頃からそうだったけど…(^_^;)

食べた時のその言葉が聞きたくて、僕も作っているのかも…

僕はハイオク満タンが至福でした(笑)
はるかぜ
2014/08/15 21:16
>kincyanさん
動機はどうであれ富山を参るのは良いことだと思います!
ご家族揃ってのお墓参りも、kincyanさん次第なのでは?
「行くぞー!集まれー!」って(^^)
はるかぜ
2014/08/15 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族と過ごす「意味のある」時間 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる