はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS はるかぜファミリー2度目の筑波山に挑む!

<<   作成日時 : 2016/01/27 15:06   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

過ぎること10日前の土曜日、朝10時半。

「さぁ娘よ!ここからスタートだ!」の姿。
画像



















3ヶ月ぶりの「筑波山」
白雲橋(しらくもばし)コースの登り口。

10月の時よりも1時間半ほど遅いスタートです!
ちなみに嫁さんもいます(笑)
(息子は今回もいません!)
画像















こんな時間になったのは嫁さんが「夜勤明け」だから…
徹夜で仕事して帰宅後着替えて…(^_^;)
ほんと「山」に嵌まってるようです(笑)

上り始めは前回と同じですが
今回は分岐で違うルートへ向かいます。
「迎場(むかえば)コース」です。
ここに着く頃にはもう上着要りませんでした!
画像














本日は直接「女体山山頂」へ向かうのではなく
一度「つつじヶ丘」を経由します。

途中の景観はこんな感じ!
画像














こちらのルートへ回り込む人は少ないようで
(後ろから来る人は皆無。前から来た人は数組でした)
ゆったりとした道のりを楽しんで上ります(^^)

1時間掛けて到着したのは
「つつじヶ丘ロープウェイ駅」
画像














山登りの人はほぼ皆無で、自転車乗りの方々ばかり(^^)
千葉・茨城辺りの自転車乗りさんにとっての名所です。
画像














トイレ休憩だけ済ませて、ここからも未知のルート。
「おたつ石コース」です。
画像














結構な直登なのでキツイですが、振り返るとこんな景色♪
なんとも気持ち良いです(^^)/
画像














ただしルートの名前通り、徐々に岩場が…
画像



















そして上り切った所が「弁慶茶屋跡」
白雲橋コースとはここで合流です。
ここからは登山者がいっぱい!!
ちょっと一休み(^^)
画像














今回はトレイルミックスを持たなかったのですが
「キットカット」「都こんぶ」がいい仕事してくれました(笑)
とくに都こんぶ、塩分が堪らなく身体に染み込んできます!
自転車でもぜひ利用したい逸品だと思いました(^^)

出発後すぐに「弁慶七戻り」
画像



















白雲橋コースの最後は岩場の連続!
前回より楽に感じてるのは嫁さんと娘。
先日登った「伊予ヶ岳」の岩場(鎖場)を経験したからみたい(笑)
画像



















でも今回は新たな試練!
山頂手前は…
画像














画像



















雪山デビューです(笑)
場所によっては本当に滑って危なかった!

でも上り切れば
画像














女体山山頂から望む男体山
画像














そして、百名山の証
画像



















少し下って、遅くなった昼食は14時前。
画像














持ってきたおにぎりと「なめこうどん」
(おにぎり写ってませんが、私が握りました)
画像














未踏の地「男体山」の山頂へ向かって!
画像















休憩での身体の冷えプラス風の吹き抜けによって
体感気温が一気に0℃近くに感じながら上り始めます!
画像














画像















そして上り始めることたった10分(笑)
画像














男体山から望む女体山
画像














今回はちゃんと双峰に立ちました!


さて下山です。
本当は歩いて下りたかったのですがこの時点で15時手前。
(最終的にはこれが正解でしたが…)

諦めて動力を使いました(笑)
画像



















山頂駅の標高が800m。
宮脇駅の標高が305mですので
一気に約500m(走行距離は1,634m)下るのですが
所要時間はわずか8分!

登山道は「御幸ヶ原コース(みゆきがはらコース)」
距離は約2.5km 標高差:が610m ルートタイムは登り90分/下り70分
筑波山神社登山口までの距離なので
上のケーブルカーとは少し差がありますが
それにしてもあっという間です(笑)

宮脇駅から駐車場までのわずかな距離でなんと!
両太ももが攣り始めました!
動けなくなる寸前でなんとか車に乗り込んで
コーラを一気飲み。そして「芍薬甘草湯」のお世話に…
情けない(ー_ー)!!

登山道で下って来る途中で…なんて考えると
本当に恐ろしい事になってました!

車の運転には支障が無かったので
寝ていない嫁さんを後ろで熟睡させてやりました(笑)

それにしても…
私以上に嵌まっている嫁さんと娘が不思議です。

全くもって体を動かす事をしてこなかった2人(笑)
私と息子は自転車というものにも乗っていますが…
←最後いつ乗ったんだろ…?

今年中には小屋泊を!なんて事を目標の
はるかぜファミリーなのです(^^)/


※長文お付き合い、ありがとうございました(^^)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はるかぜさん、こんばんは!

山登り嵌まってますねー。
夫婦&親子でスポーツはいいですよねー
最近、子供が付いて来なくなったので、
さびしい限りです。いいなぁ。

でも、運動不足解消に山登り、、、ではなく
手賀沼周辺を歩こうかと考えてます。
歩きだったら嫁さんも付いてくるらしい、、
たぶん負けます(笑)

ワンチャン
2016/01/27 20:06
山には不思議な魅力があるようですね。奥様と娘さんがハマるとはね。ご家族で行かれるというのも、はるかぜファミリーらしくて良いですね。時計などは、高度や気圧、方位を測れるやつをはめておられるんですか?
kincyn
2016/01/28 07:35
相当お気に入りになったんですね、登山。
歩くのもけっこう早いみたい。
私は、大池からつつじケ丘まで自転車で90分掛かりましたもの。
殆ど変わらない…。
暖かくなったら、是非都民の森のハイキングを楽しんでください。
自転車で上った道を車で案内するのも一興ですぞ。
ともちん
2016/01/28 17:20
>ワンチャン
お久しぶりです(^^)/

うちはなんだかんだずっと子供たちと一緒!
逆に珍しいんですかね?

歩くのもいいですよね(^^)
最近は今まで車で行ってた近所のコンビニに、歩いて行くのが普通になってきました(笑)

奥様も一緒ならお子さんも着いてくるのでは?
ぜひ楽しんで下さいね(^^)
はるかぜ
2016/01/28 19:29
>kincyanさん
まだまだ低山なのですが、それでも引き込まれる魅力を感じます!
某国営放送の山番組も家族で観ております(笑)

腕時計はプロトレックなるものを買っちゃいました。
もちろん高度やら気圧やら方角が判ります(^^)
はるかぜ
2016/01/28 19:33
>ともちんさん
大池からつつじヶ丘ですから距離は結構ですよね!
私は当時、自転車でつつじヶ丘は断念しました。風返し峠で下りましたので(笑)

今度、都民の森駐車場から三頭山へアプローチしてみようかと思ってます!
初の4桁山頂です(^^)  雪あるのかなぁ?
はるかぜ
2016/01/28 19:43
追伸
実は、私も衝動買いしました、プロトレックです^^。
kincyan
2016/01/28 20:14
>kincyanさん
そうでしたか!
単純にカッコいいですよね(^^)
完全に気分は登山家です(笑)
はるかぜ
2016/01/29 19:11
お疲れ様でした!
もう完全に登山者の装備ですね(^^)
自転車もそうですが、やはり目的にあったウエア、装備を身につけた方が、より安全で快適に楽しめるのだと思います。
それにしても、登山者よりも自転車ヒルクライマーの方が多いとは(^^;
最近思うのですが、もちろん自転車も楽しいのですが、最後は自分の身一つで何かをする事になっていくのかな・・・と感じてます。
登山もそうですが、ウォーキングとかランニングとか。
絶景は、努力した人へのご褒美ですね♪
けんぞー
2016/01/30 15:17
>けんぞーさん
格好から入るタイプなので、それなりに揃えちゃいました(笑)
山は最悪、命に関わるのでしっかりした物を!って感じが強いですね。
まさしくそうなんです。
自分の足だけで歩いて登る。
その先に…ってところに、自転車よりも嵌まりそうな理由があります。
しかも同じ山なのに景色が全然違うんです(^^)/
はるかぜ
2016/01/31 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
はるかぜファミリー2度目の筑波山に挑む! はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる