はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS はるかぜファミリー2座目の百名山!

<<   作成日時 : 2016/08/19 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

自宅で待機は私と娘。
そして今回久しぶりに参加の息子と彼女。

仕事を終えた嫁さんの帰宅を待って
出発は7月23日の23時過ぎでした。

ただし、今回目指すは日本百名山です!

日付が明けた24日午前1時を過ぎたころ…
中央自動車道の談合坂SAでこんなもん食べてました(^_^;)
ガッツリと美味し!「豚スタミナ丼」(笑)
画像















勝沼ICで下り、県道20号〜38号。そして国道411号。
しばらく進むと、大菩薩ラインに入るのですが…
これがまた思った以上に険しく狭い道路で…(>_<)
真っ暗闇は当然!
さらにもやが掛かって視界が……
得体の知れない恐怖と闘いながら運転に集中していると
「あ゛ーーーっ!」って叫ぶ嫁さんの声に
車中のみんながビックリ!!

目の前に「鹿」が現れました(笑)
でかい!筋肉隆々!

驚きから落ち着いた矢先、今度は「親子鹿」が!
小鹿のバンビが可愛かった〜(^^)

その後も恐怖と闘いながら進むと
突然目の前にロッヂ長兵衛
これにもかなりビックリ(笑)
パッと見たところ駐車場は満車。
まだ午前3時ですけど……(^_^;)

ほんの少し先の市営駐車場には全く車が無かったのですが
当然、街灯もあるはずのない真っ暗闇に駐車です。
さ、各自仮眠!(笑)

とはいえ、酒が入っていない体では寝つける訳もなく…
みんなの寝息を聞きながら30分ほど休んだかな(笑)
明け方初めて周りの景色が判りました。
画像














トイレに行きたくて、改めて周辺の情報を確認したところ
ロッヂ長兵衛そばにもうひとつ駐車場があることを発見!
しかもトイレもある!
ということで移動します。
全然空いてました(笑)
そのタイミングでみんなもお目覚め(^^)/
この時点で5時半ごろだったかなぁ…
画像















支度を終えて予定よりもかなり早目の6時半に出発!
画像














画像















歩くこと30分ほどで山小屋「福ちゃん荘」
画像














画像





















この時点で標高1700m越えてます!
自身の最高到達点達成!(笑)
(ま、駐車場で1600m越えてますので…)


一服後、唐松尾根を上って行きます。
息子が後ろから写してくれた写真(^^)
画像














この辺りは頂上目指してほぼ直登ルート!
今回の登山では一番のがんばりどころ。
画像





















わっせ!わっせ!
画像















そして振り返るとご褒美♪
キターーっ!富士山!(^^)
画像














画像















苦しくなってきたみんなを癒してくれます。
何度も足を止めて振り返りながら上る!
そうするとまた違う景色が広がります。

まさに山の魅力でしょうか!?

標高2000mを越えた瞬間!
画像















そこからもうひと上り。
雷岩はひとまずやり過ごし、頂きを目指します。
画像















そして……
大菩薩嶺の頂上(標高2057m)へ到達!
画像





















画像















いや〜!2000m越えました!
日本百名山2座目の登頂です(笑)

少し下りて雷岩付近で軽く昼食。
画像














おにぎり最高に美味しいです(^^)/
ただ、この頃には雲に覆われて富士山が姿を消しました。
朝早く上って来て良かった♪
画像














画像















一瞬だけ険しい岩を越えます。
画像





















画像






















2000m超えるとお菓子の袋もパンパンに膨れてる!!
中身の柿ピーは美味しいままでした(笑)
画像















でもそんな岩場の隅に咲くお花(^^)
画像















岩場を越えると気持ちのいい尾根歩きです。
ここからは基本的にずっと下り♪
画像





















下りの中間に「介山荘」
食事も出来るし、お土産もいっぱい売ってました。
画像















画像















水分補給&排泄を済ませ(笑)
ここからはもの凄く単調な森林道をゆったり下りました。


下り途中の清水(^^)
画像






















冷たくて気持ち良いです(^^)

駐車場まで下りてきたの12時少し前でした。

そこから昨夜車で上って来た道路を下ります。
かなりの険しさだったのを知りました(^_^;)
画像















下り切ったところで
ディスクブレーキが完全に熱を持ちました…
焦げ臭さと同時にハッキリと判るほどの制動力低下!
しばし休息です。
ブレーキに水を掛けて冷却(笑い)

昼食を求めてしばし甲州市塩山の街中を徘徊(笑)

見つけて入店したのが
画像














ここで私と息子が喰いついたメニュー「おざら」
なんだ?とググると「冷たいほうとう」
これだーーっ!ってっ注文しました。

が…
画像















出てきたものは単なる冷たいつけうどん!?
ふたりしてこそこそ文句を言いながら食べました(笑)

14時出発!
ここからは息子が運転してくれました。

途中でSAに寄ったり、お約束の渋滞に嵌まったり…

息子と彼女をアパートで降ろして帰宅して
3人でお疲れしたのが19時半でした。
画像















賑やかだっただけに少し寂しい感じ…(^_^;)

でも達成感でいっぱい!


400km車で走って、10kmの山歩き。
家族揃って窮屈な車中泊。
そして山上り以外のいろいろな冒険(笑)
楽し過ぎます(^^)/

日本百名山二座目、無事達成してきました(^^)v
ますます山に嵌まる、はるかぜファミリーです♪




※更新が遅れ遅れになってますが
長文お付き合いくださりありがとうございます(^^)

めちゃくちゃ山に夢中♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかり山一家になられましたね。暗闇の中の自動車運転は怖いですが、こうしないと早朝登山は難しい。御来光を拝めないわけですね。車中一泊ですと、しかしながら日程的にはコンパクトの山を楽しめるんですね。自動車を運転できない私には無理ですが^^;。家族で楽しめるということは、とてもよいことです。
kincyan
2016/08/19 03:55
ドライブ&登山、お疲れ様でした。
でも、楽しい雰囲気が伝わってきましたよ!
大菩薩といえば、若かりし頃、自転車で登った記憶が.....
若かったんですねぇ、以前車で行きましたが、
本当にこんなとこ自転車で登ったのかよ、と思いましたもん。
私も来週は、神さんの故郷帰省で、関西までドライブです。
あちこち立寄って、2,000キロくらい走ると思います。
遅い夏休み、楽しみですわぁ^^;)
suke
2016/08/19 11:37
>kincyanさん
なんだか自転車ブログがこんな風に…(^_^;)
公共交通機関を駆使して臨むのが本来の山だと思うのですが、単独ではないのでこういった山の楽しみ方もありなのかと思います(^^)
そのうちきっと私一人でテント担いで…
なんて世界にまで嵌まってしまうかもです(笑)
はるかぜ
2016/08/21 22:40
>sukeさん
なんと!あの大菩薩を自転車で!?
さすがsukeさんです(^^)/

車で2,000qって結構ありますよね!
都心から片道1,000qと考えると
南へ九州。北は北海道。
それぞれの入口までぐらいでは?(^_^;)

くれぐれも道中お気をつけて!
帰ってきた頃に新たなブログ更新できるようにがんばります(笑)

はるかぜ
2016/08/21 22:52
回を重ねる毎に、経験と装備が充実してきてますね!
もうすっかり登山ファミリーに♪
季節はもう秋で、紅葉はキレイな季節になります。
もし次の山へ出掛けるようでしたら(もう済?)、動物や蜂には気を付けて下さいね!
やっぱり最後のビールがサイコーです♪
けんぞー
2016/09/11 01:36
>けんぞーさん
なんでしょうか…
歩く・上るって辛いんですけど、自転車だと息子とふたりでしか共有できない感覚を、山だと家族揃って体験出来て、=その後の達成感も一緒!
なので嵌まってるのかな(笑)

紅葉の秋は忙しくて難しくて行けないかも…
冬山にチャレンジしますかね(笑)
はるかぜ
2016/09/20 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
はるかぜファミリー2座目の百名山! はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる