はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS はるかぜファミリー復活!(後編)

<<   作成日時 : 2017/08/23 21:57  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

やっぱり2部構成にしてしまった(笑)

無事に(ギリギリでしたが)
新たなる頂きに立つ事ができた我がファミリーですが
ここからが本当の地獄になるとは……


山頂直下でのんびりとランチタイムを過ごし行動開始が13時
座禅山ルートを下り始めたのですが

画像









これしか写真撮れてません(笑)
(誰も撮る余裕ありません!)

休憩所から見下ろしていた弥陀ヶ池(みだが いけ)まで下って行ったのですが
60分間以上、ほぼ垂直に切り立つ岩場を下ります。
各資料によれば弥陀ヶ池の標高が2254mなので
山頂との標高差が300mぐらいでしょうか…
(終盤はややなだらかになりました(感じました)が)
真っ直ぐに下りて行くイメージです。
私以外はみな膝がガクガクです(笑)

座禅山コルまで下りてきても湖面に寄る元気がなく
分岐を左折して弥陀ヶ池ルートで先に進むのですが
岩場こそ無くなったものの、こちらもなかなかの傾斜で…
画像









各自の水も底を尽きかけ…

命からがら山頂駅に生還したのが15時半になっていました!

いや〜、なかなかのお山でした(笑)

いつもならここで強制帰宅のファミリーですが…
2部構成にした意味がここにあります。

簡単な身支度を済ませ、車で日光まで戻り
ジャジャン!
画像









今回は宿泊付きです♪
戦場ヶ原のすぐ脇に建つ一軒宿「日光アストリアホテル」

ファミリーにとって4年振りとなる温泉泊まりです(^^)

16時にチェックインできましたのでとりあえず横になり軽く目を閉じます。
でも全く眠れる気がしないのでお風呂へ。
温泉にじっくりゆったり浸かって
昨夜からの運転、登山、日頃の疲れを目一杯癒します。
(かなり濃度強めで、体に沁みわたるお湯でした!)
画像









ちなみに息子は一番搾りを呑んだらしいです…!(笑)

そして改めての夕食タイム。
宿泊を予約した旅行会社のサービスで
梅酒・ワインを一杯ずつ頂けましたのでみんなで乾杯♪
画像









画像









ぶっちゃけ、ご馳走!って程ではなかったのですが(笑)
やはり雰囲気ですね。
楽しく美味しい時間を過ごさせてもらいました(^^)

家族5人きりでの乾杯は初めてかな…


部屋はふたつ取りました。
あっちの部屋では彼女が…
こっちの部屋で娘が…
早々と夢の中です♪(登山、ホントがんばりました)

久しぶりに息子とも呑みました。
母親はそんなふたりの姿を見てたのか寝てたのか(笑)

息子が部屋に戻った後も私はなかなか寝付けず。
早朝にライブ中継をしていた
世界陸上のボルトの100m決勝はしっかりと観ました!

朝一番の風呂を浴びて、発泡酒(笑)呑んで
朝ご飯まで軽くひと眠り…

腹減った〜〜〜!
画像









朝7時の朝食を家族全員待ちわびて(笑)
画像









朝食後はホテルの周りをお散歩。
光徳沼からの山々
画像









光徳牧場の牛さん達も気持ち良さそうです♪
画像









ホテルに戻って
画像









栃木と言えば「レモン牛乳」ですね(笑)
画像









アイスを堪能して、のんびり支度をして
午前9時前、ゆっくりめのチェックアウトとなりました。

ホテルを出てすぐに「竜頭の滝」
画像









そして「華厳の滝」
画像









と、それを写す息子と娘♪
画像
















画像
















せっかく日光に来たのですから少しだけ観光とお土産購入。

そして栃木県といえばもうひとつ!
帰路の途中にあるのは宇都宮!ですので当然
画像









本来は宇都宮市内で頂く予定だったのですが
あいにくこの日は宇都宮駅前でお祭りでした。
駐車場が確保できず断念。

東北道のICをひとつ分進んで「宇都宮みんみん」の鹿沼店です。

ちょうどお昼に着いてしまったため約45分待ち。
でも…やっぱり…それなりに(笑)美味しい!
画像









焼き・揚げ・水の餃子を味わいます(^^)
あ、ここからはようやくハンドルを息子に託すので
私は遠慮なく嗜みました♪(2杯で我慢!)

そして帰路は東北道から北関東道〜常磐道
そして圏央道で「牛久阿見IC」下車からの一般道一本道。
ビールでいい気分でしたが
助手席で息子に付き合いながら無事に帰宅です。


充実しまくりの旅行でしたが
実は家族だけでの旅行は初めてです。
というのも
いつも必ず義父・義母とか亡き母親とか妹家族とか
必ず誰かが一緒でしたので
純粋に家族だけのお泊り旅行は初めて記念でした(^^)

子供たちがそれぞれ独立してようやく…って感じ(笑)

これからは年に一度ぐらい
こんな時間を過ごせたらいいなぁって心から思いました(^^)

あ、山はもっと登るぞ〜〜!!


画像
















※2部構成の長文にお付き合い下さりありがとうございました♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり下山は恐かったですよね、、、。
そんな雰囲気が十分伝わってくる写真でしたから^^;
でも恐怖の下山の後は、いつものはるかぜファミリー弾丸ツアーとは異なり、ゆっくりのお泊りだったとは!
しかもファミリーで♪
皆さん、そういう時期になったという事ですよね。
(料理はちょっと置いといて・・・)プチ観光もしながらゆっくり帰ってこれたのは良かったことだと思います!
充実の2部構成記事でした!
また気が向いた時に更新して下さいね〜♪
けんぞー
2017/08/24 22:32
>けんぞーさん
いつもありがとうございます(^^)
家族だけのちゃんとしたお泊りが初めてだったのが驚きでした(笑)
今年は富士山見るぞ!弾丸ツアーはお預けかな?
寒くなる前に自転車乗ったよ!記事のアップできるようにしますね(笑)
今後もお付き合いお願いします(^^)

はるかぜ
2017/09/03 20:28
お久しぶりです。
仲の良いご家族の旅行を見せていただきました。すっかり山が定番になりましたね。ちょっとスリルもあり、体力も消耗する、よい娯楽だと思います。うちの家族は、アウトドアに慣れさせませんでしたので、こういうツアーは無理そうです。羨ましいです。
kincyan
2017/09/05 02:56
おーっ、復活おめでとうございます。
待ってました。
という私も、ブログ放置状態でしたが、久々に更新しました。
文脈もクソもないですが、良かった見てください。
これからも、よろしくお願い致します。
suke
2017/09/06 14:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
はるかぜファミリー復活!(後編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる