手賀沼リベンジ(後編)

朝起きると肩にかなりの痛みが・・・
肘の痛みも相変わらずだ。
激しい落車の影響は確実に
身体への痕跡を残していた・・・←(立ちゴケとも言います、はい)


気を取り直して、昨日の続きを!

「県立布佐高校」の裏手から、手賀川のほうに入っていくと
昨日の写真にあったCR(らしい道)に出ます。

そのまま順調に東へと向かっていましたが
二本目の橋である「水道橋」の手前50メートルぐらいだけ砂利道に!
とはいえ完全な砂利だけではなく、芝生の部分をあるので
ゆっくりなら走れました。

そして「手賀沼フィッシングセンター」まで来て
(さて、どうすんべ・・・)
南岸に渡れば「手賀沼CR」を進めるのですが
(それじゃーつまらんべ・・・)
ということで
フィッシングセンターの横道を進み、
すぐ裏にあった「野球場」を過ぎたところで

発見しました~~
画像











「手賀沼遊歩道」入り口です!←(出口とも言います、はい)

遊歩道ですので極力ゆっくりと走ります。
近いところでは湖面まで2メートルぐらい。
野鳥やカモ、アヒルそして猫もいっぱいいます。
散歩を楽しんでいる方はもちろん。
ハーモニカを練習するおじさんや、野鳥の写真撮影をしている人。
どうみてもホームレスなお方。
杖を突いたじーさんも←(まさかさっきの!?)

それにしても、やっぱ初めて走る道って楽しいです

湖面の風景(かわいい~)
画像











これは「手賀沼親水広場」
画像











この時、どこからか歌声が・・・
その元は、へんてこな三角帽子を被った「おばはん」でした。画像












かなり大きな声で、マジ歌いモードです!
(カンツォーネだな・・・)←(知らんけど・・・)

このあと少し、後ろをそっと着いて行ったのですが
いきなりUターンしてこっちに向かってきました!
(ごめんなさい・・・!)
(悪気はなかったんです・・・!)
(勘弁してください・・・!)

ギャ~~!!

っていうのは嘘ですが、ちょっと怖かった・・・


「手賀大橋」の下を潜った辺りから先は道幅が狭くなります。
さらに桜の木の根っこがアスファルトを持ち上げていて
ボッコンボッコン・・・(^_^;)
さらにさらに、石畳の部分もあります。
まさに起伏に富んだコース(笑)
アベレージ10~15kmがやっとですね(^_^;)
(自分が子供のころ走った遊歩道ってこんな感じだったかなぁ?)


終点は「手賀沼公園」
画像











子供のころ遊びまわった様子とは一変していました。
ベンチに腰掛け、昔の想い出に浸ります・・・

さてここからは北柏まで公道です。
画像











交通量はそこそこですが、平均的にスピードを上げている車多し!
路肩はかなり広いのですが、そのせいで駐車している車も多し!
ですので、走行にはかなり気を使います。

実はここでも、ちょっと自転車を止めようと思った瞬間
何故か右側に重心が!

(死ぬー!今度こそ死ぬーー!)

必死に右足首を捻ったら・・・ 外れました・・・

腹減ったせいですね、きっと(笑)

今回のサイクリング(笑)の目的には
「やってみたいこと」のひとつがありました。

それはラーメン
みなさんのブログによく出てきますよね?
ラーメンの写真を載せたかったのです。

北柏に「横浜ラーメン 増田屋」なる店がある。
そこでラーメンが食べたい!
ラーメンの写真をこのブログに載せたい!

ですが・・・
時間はちょうどお昼。
駐車場には車がいっぱい。
しばらく遠目に様子を窺っていたら
ルイガノのクロスバイクに乗ったカップルが入っていく。
(ダメだ・・・)

こんなに賑わっている店内に「レーパンなんちゃってローディー」
が入っていけるわけがない。
しかもひとりぽっち・・・
今入っていったルイガノカップルに
「あっ!はるかぜさんですよね!?」
なんて声を掛けられたらヤバイし・・・←(はて~???)

あ~き~ら~めました~
(研ナオコ、かもめはかもめ風に・・・)

まだ20kmだもんねっ!

大堀川の「北柏橋」を渡って「手賀沼CR」に乗り込みました。
ここからはちゃんとしたCR
画像











すいすいす~い!とペダリングを楽しみ
「道の駅しょうなん」まで辿り着き、お昼ごは~ん

ラーメン喰うぞー

が、選んだメニューは
画像











「麻婆豆腐定食」

あまりにの腹減らしに、ご飯を選んでしまった(^_^;)

ですが・・・ダメです・・・

コロネスを一人ぼっちにさせて置くのが、気が気で無い。
心配で仕方ないのです。
せめてアイスネタを・・・と思ったのですが
早くコロネスの元に帰ってあげたい。

わずか15分の食事時間でした(笑)

無事だったコロネスに跨り、残りの距離を走ります。

結局は、わずか・・・ たった・・・ 40km足らずの走行でした。

が! 

今回も「初めて」がいっぱいあったサイクリング。
楽しかったー!(^^)

交換したタイヤの違いですが、同じ8.5気圧で走った感じ
漕ぎ始めは「軽い」
転がりも「軽い」ですが
路面からの跳ね返りが強く「固い」と感じました。
確かにタイヤによっての違いは判りました!←(あやしいもんです、はい)

にしても・・・

たった40kmの走行で
何故こんなに長いブログになるのか・・・(^_^;)

2部作に分けた意味ないですね。
(100km越えたら、3部作・4部作だな・・・)

こんな距離しか走れないなら・・・
(クロスバイクでいいんじゃねっ?)


つまらない記録に、お付合い頂きありがとうございました。


にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ




※追編
自転車と止める時「左足」のビンディングを外す方は
ハンドルを少しでも「右」に切っておきましょう!
「右足」を外す方はハンドルを「左」へ。
自転車の特性上、ハンドルを切った方向の反対側に重心が偏ります
頭では解っていながらも、立て続けにコケた私ですが・・・(^_^;)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

YUKI
2010年02月21日 05:42
はるかぜさんどうもです(o^∀^o)タイヤ代えるだけでも やはり違いがあるんですねぇ(o^∀^o) 参考になります! お昼食べてるとき 自転車本当に気になります できるだけ窓から見えるお店を探すんですが(>_<)
はるかぜ
2010年02月21日 18:34
>YUKIさん

コメントどうもです~(^^)

気になりますよねー、自転車(^_^;)
だからといって毎回コンビニでは、つまらないですもんね。
窓から見えるお店かぁ(^^) なるほど!
ぎざっろ
2010年02月21日 19:17
落車は大事に至らず何よりでした。

「つまらない記録」だなんてとんでもないっす!臨場感にあふれていて、40kmご一緒したかのようでしたよ(^^)

手賀沼は南側の綺麗なCRしか走ったことないので、僕も今度もう少し違ったところを走ってみたいと思います~。
はるかぜ
2010年02月21日 20:31
>ぎざっろさん

ありがたきお言葉、ありがとうございます

手賀沼の北側はなかりマニアックな(?)コースでした(^^)
ぜひお試しを!(笑)
suke
2010年02月22日 09:16
はるかぜさん、はじめまして。
関西でうん十年ぶりにロードバイクを復活させた、
ただのオッサンです。
以後、よろしゅうに。

ブログ、楽しく拝見させて頂いてます。
なんか、ギスギスしてない乗り方?で、私と似たような
部分が多く、とても共感してしまいます。
私も、仕事の関係で、休みも月に3日くらい、しかも
平日ばかりでして、いつも関西の田舎道を一人寂しく
走っております。
カミさん曰く「バイク乗ってきたあと、楽しそうね」
なんて嫌味言われてますが。

これからも、楽しいブログ期待しています。
今後とも、よろしくお願い致します。
はるかぜ
2010年02月22日 21:39
>sukeさん

初めましてsukeさん!
コメントおおきに~(関西風に)(^^)

集団で走る面白さを知ってみたいのですが、へたれなので、飛び込む勇気がないだけです(^_^;)
でも、その面白さが解ったとしても、基本的にはきっとひとりで走ると思います。

「景色から与えて貰える、言葉に出来ない思い」って、ひとりきりの空間でしか感じられないものが多いのかなって思うから…

私はたまたまロードに乗らせてもらってますが、自転車の種類や年式なんて関係ないですよね。

自分が好きになった自転車と一緒に、景色と会話ができる…

素敵なことだと心から思います(^^)

普段の社会生活では避けて通れない「人間同士」のいろいろなことを、一人で自転車に乗っていると忘れさせてくれますもん(笑)

こんなブログ管理人ですが、お付合い頂けたら嬉しいです(^^)
こちらこそ、よろしくお願いします!


この記事へのトラックバック