やっぱり基本は「感謝の気持ち」(音響ネタですが)

昨日の日曜日は東京の両国にある「大江戸博物館」で
カラオケ&ラテン(この組み合わせは不思議・・・)の音響でした。

早めに着いて、吉野家で朝食。
その近所のパン屋「サンエトワール」で見つけました。
画像











「両国あんぱん」です!
中にはたっぷりのホイップクリームと、甘みを抑えたあんこ。
とても美味しゅうございました(^^)

本題の音響現場では「サプライズ」
敏いとうとハッピー&ブルーの飛び入り!

主催者であるラテン歌手(&作詞・作曲家)のために
メンバーの4人が集まったようです。
(敏いとうが参院選に出馬という裏もあるのでしょうが・・・)

こっちとしては、いきなりです!!
音合わせも何もないまま・・・
絶対にあり得ない!!
しかも、ヴォーカル用のマイク2本しか用意してないし・・・(汗)

そんな中
「星降る街角」
「よせばいいのに」
「わたし祈ってます」

往年の名曲を披露!
(40代以上には定番ですね)(笑)

お客さんには堪らないでしょうが、調整する私はヒヤヒヤでした(>_<)

今まで仕事をご一緒する機会があった「大物」(?)には
瀬川瑛子さん冠二郎さん山川豊さんなどがいましたが
こんな突然のゲストは初めて!

緊張しました~(汗)

こうしたトップに君臨する歌手は当たり前のように
音に対する注文が厳しいです!
しかし必ず、音響や照明に対して
始まる前に「よろしくー」
終わった後に「ありがとー」と言いに来てくれます。

逆に売り出し前の「大したことのない歌手」に限って
本人は挨拶にこないで、マネージャーが頭を下げにきます。

自分の「歌」を表現してくれる「裏方」さんに
「感謝」する気持ち(例え格好だけでも)を持てない方は
先が知れますね~(笑)

「裏方」からすれば
「お前何様だよ!」っていうのが正直ですので!

どれがけ有名になろうが
支えてくれる人に「感謝」の気持ちを持ち続ける・・・

忘れちゃいけない気持ちですよね。(一般社会にも共通します!)

山川さんや、冠さんなんて
本当に腰が低かったですし、私みたいな人間にも
フレンドリーに接してくれました(^^)

話は逸れますが
先日娘の誕生日にプレゼントした「嵐」のモンスターのCD。
初回限定版DVDには「モンスター」のPV作製の裏現場映像が・・・

この青年たちの魅力に惹かれました!
いいです、嵐!
ファンになっちゃいました~(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月24日 23:14
こんばんは。芸能人の方の裏話(良い話・悪い話)はいろいろ聞きますね。
テレビでみる可愛らしいイメージとは全然違う無愛想で横柄な態度をとる若手人気女優に閉口してしまうような話とかも・・・。
やはり長くプロを続けられている方は違いますね。
それとも、いろいろと経験していく中で「感謝の気持ち」の大切さに気付くのか・・・。
私も大切なのは「謙虚さ、素直さ、思いやり」だと思っています。お互いにそれがあればトラブルは起こらないはず。身勝手な行動がトラブルの種を生むのかな、と。
それにしても「両国あんぱん」美味しそうですね(^^)♪
みかけのしぶさによらず、ホイップクリーム入りとは・・・最近ホイップクリームとあんこの組み合わせが多いな~と思うのは気のせい(^^;?
ぎざっろ
2010年05月25日 17:34
感謝の気持ち、大切ですね~
あらためて考えると、妻にも全ての面で感謝しなくちゃいけないと思うのですが、ついつい不機嫌な態度を取ってみたり、そっちが感謝してないのに何でこっちが感謝しなくちゃいけないんだと思ってみたり‥。
まだまだ小さいっすね!(^^;
はるかぜ
2010年05月25日 21:19
>けんぞうさん

コメントどうもです(^^)

「自分がこうしていられるのは何故か…」
それを振り返ればいいだけなんですよね?
確かに不遇に見舞われた環境で生きている方もいますが、その中にも支えてくれるものってあるわけで…

根本的には「本人」ですが、それを気づかせてくれる人の存在も大きいでしょうね。

芸能人でいえば、ポンと出の人間よりも、苦労をした方のほうが腰低いですね(^^)
超新人は、逆にちゃんと挨拶してきます(笑)

粒あんとホイップ
確かに最近多いコラボですが
基本は、粒あんにはマーガリンでしょ(笑)
はるかぜ
2010年05月25日 21:31
>ぎざっろさん

コメントどうもです(^^)

実は今日、19年目の結婚記念日でした。
大したことはしてやれませんでしたが、一応プレゼントを用意して、子供たちも含めて「お祝い」しました(^^)

でも嫁さんからは何のサプライズもなし!(笑)

でもいいんです!
プレゼントした洋服を着て、喜んでましたし(^_^;)

あとは子供たち。
結婚記念日はお父さんとお母さんだけの記念日じゃないんだってことを解っています。
今の自分たちが存在するためのきっかけになった日だってことを。

見返りは期待していません(笑)

ただ嫁さんが喜ぶ顔が見たいのと、普段は伝えづらい気持ちを現す機会だと思っているので(^_^;)

この記事へのトラックバック