その名は「TARO」

先日「音楽の持つ力」について記しましたが
このブログでも何度か紹介している
【盲目のヴァイオリニスト 増田太郎】
(公式HP http://tarowave.com/
昨夏の24時間テレビで、多くの障害者たちが演奏した「旅立ちの時コンサート」にも参加してました。

彼も、今回の震災で何か出来ないか・・・ 自分に出来ることは何か・・・
そう考え続けているアーティストです。
そしてそんな太郎さんがいろいろな願いを込めて作った曲。

それが「希望の景色~Kibou No Kesiki~」

優しく包み込まれながらも、力強く心に響くヴァイオリンの音色♪

ミュージックバザールから無償でダウンロードが出来ます。
http://music-baz.jp/artist.php?bid=1171

17日には福島から避難している方々がいる
栃木県宇都宮市にある「姿川地区市民センター避難所」での演奏も決まっています。
自ら開設しているmixiのコミュニティで支援金を募り
参加している私たちの想いも届けてくれます。

テレビではミュージシャンや芸人、スポーツ選手などの支援が取り上げられてますが
こういったアーティストたちもそれぞれ出来ることをがんばっています。

私たちにもまだまだ出来ることがあるはずだし、
小さなことでもいいから、続けていくこと。忘れないこと。
それが大事だと考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック