初100kmチャレンジ!(息子編)

スタートして13km
「頭がクラクラする・・・」と息子。
北印旛に入ってすぐの地点・・・ なんとか木陰を見つけ休憩。
― この暑さ・・・ 今日の目的は無理か・・・
そんな予感が頭をよぎる。

最近、いろいろな意味で自分を見つめ直し
そんな中悩み、もがいている息子の姿を私は知っていた。
だからだろうか・・・
この「100km」に対する息子の想いは強い。
彼が自分で自分に与える大きな試練を克服することによって
何かを打破しようとしているのだろう・・・

だが、無理をさせてはいけない。
適切に判断しなければいけないのは私の義務だ。
― チャンスは今日だけじゃない
そんなことを私は考えながら、息子の体調を観察した。

あと5km走れば栄町の龍角寺にコンビニがある。
そこでまずしっかり体を冷やそう。

そのあともう一度判断することにした。

冷房の効いた店内をうろうろさせてもらい
冷たい水とこの飲み物を摂取。
画像











初めて見るペプシコーラ。

外で休んでいると、目の前の通りを次々とローディーたちが走っていく。
画像











このコンビニも水分補給のためか何人かのローディーさんが・・・
「ORBEA」さんに聞いたところ、
毎年行われている「銚子センチュリーラン」とのこと。
今年は震災の影響で、距離が100kmに短縮して行われていた。
参加者は250人程らしい。

(こんなに多くの人が同じ距離を目指して走っている・・・)
そんな思いが息子のモチベーションを回復させたようだ。

「のんびり、行ける所まで行くか!」
そう話して再スタート。
1kmほどイベント参加者の列に加わり走る。
「このままみんなと走っちゃう?」なんて冗談も出てきた。
― 大丈夫そうだ。 

途中、私たちは左折。
豊住工業団地を抜けて、409号線から利根川の長豊橋を目指す。

ところが今度は私の足がつりはじめた・・・
両ふくらはぎだ。
またしても自販機で水分補給。
利根川の土手に出てからは、私を気遣って息子が引いてくれた。
手賀沼を目指すため上流へ。
風は向かい風だ。

田舎の夏空&心強い息子
画像











画像












足の状態は治まったり、痛みだしたりの繰り返し・・・
土手の上にある休憩所でまた休息。
頭から水を被ったり、ベンチに腰かけたり。
基本的に木陰など無い土手で、ここはオアシスだ!
(栄町の水門近くにあります)
画像











途中、若草大橋から通行出来なくなってました。
画像



















栄橋付近で土手を下り、布佐の街中を抜け手賀沼CRへ。
フィッシングセンターでまた水分を補給。
ボトルの飲み物はすぐに空になる。

人が多いかなぁ?と思いながらも手賀沼の北側に入るが
この暑さのせいだろう。 
散歩している人やジョガーはほとんどいなかったので、快適に走れた。

50kmを超えたところで手賀沼公園着。
「八坂神社祭礼」が行われていた。
このお祭りの目玉はこちら
画像




















公園から我孫子駅手前までの500mぐらい
両脇に露店商がずら~~っと並ぶ。
私が子供のころ、毎年楽しみにしていたお祭りだ。

「とんかつ さとう」さんにて昼食。
画像












私は「とんかつ定食」
画像











息子は「かつカレー」
画像











食べながら、私の子供時代の話を・・・

手賀沼CRスタート地点の柏ふるさと公園付近にあるコンビニで
補給食を入手。



画像










塩分摂取を目的とする物がたくさん売られてた。

手賀沼CRでも相変わらず、足のつりは繰り返し起きる。
息子はお尻などに痛みだ出だしたようだけど、結構元気!
― 残り40km。頼む、足もってくれ・・・

「しょうなん道の駅」では息子だけソフトクリーム。
私はひたすら水分補給と足のマッサージ。

このまま直接帰宅では距離が足りない・・・
私の頭の中はこの先のコースをどうするかでいっぱいだった。

手賀川の浅間橋から一般道に下り
南側にあるもうひとつの小さな手賀沼をぐるっと廻り
松山下公園で休憩。
― まだ距離が足らない・・・

もう一度布佐の街中から利根川の土手に出るルートを選択。
最後は木下の街中から最後の登り坂を・・・
いろいろコースはあるのですが、どうしても坂を登らなければならない。
そんな中、一番負担が軽いだろうと思われる坂を選択したのだが・・・

両太ももがつってしまった!
でも自転車を降りずにマッサージ。
― 絶対に足は着かない!息子に自分の姿を見せつける

軽いギヤでゆっくり足を廻し、回復を待つ。
そして緩く長い坂・・・
ここは回復して一気に登る。
後ろを振り返る。
息子はちぎれていた!

スピードを落として息子を待ち、状態を聞く。
「限界超えてる~!」とのこと。

でもあと数km。
― がんばれっ!

ここからは全くの平坦。
できるだけゆっくり進み、自宅手前1km付近でとうとう・・・
「やったー!100km!」
思わずふたりでハイタッチ!
― やったな!

まるで自分ごとのように嬉しくて、思わず込み上げてくるものが・・・


画像
















出発から帰宅まで9時間弱。
走行時間は5時間25分。


画像















帰宅して自転車を下りるなりフラフラな息子。
私の足は両太もも・両ふくらはぎがつりまくり!


でも、シャワーを浴びてビールで乾杯!
画像













これで君は何か変われるのかな?
何かを得ることができたかな?
まっそんなことは「今は」大きな問題じゃないな・・・
自分に自信を持っていいんだよ。
君はそれなりの経験をしたのだから・・・
人生はまだまだ長いし、可能性は無限大だ!
おめでとう、息子よ・・・



長文お付き合い頂き、ありがとうございました。(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月18日 10:43
祝!100km走破おめでとうございました!!
(息子さんにもお伝え下さいね(o^-')b)
100km走破までのドキュメンタリー記事、
しかと拝見させて頂きましたよ!
でももう100km?ペース速いですね~(^^;
一度100kmを越えてしまうと距離感が壊れて
120、160、200、300・・・となっちゃいますよ!
(でもなぜか私は壊れないタイプだったよう
ですが・・・)
かなり大変な道のりだったようですが、お昼
ゴハンのガッツリ具合にウケました(^^)
息子さんと2両編成のトレインだなんて、
いい感じですね~♪
ぜひいつか3両目として連結させて頂きたい
ものです♪(o ̄∇ ̄)/

P.S
FDJのレプリカジャージ・・・
ポチしちゃいました(笑)
2011年07月18日 10:52
そうそう!
この暑さの中走ると、最初の30分くらいが
気持ち悪くなるくらいキツイですよね!
かなりゆっくりペースで走るように気をつけて
います。
fudanさんの所にも書いちゃいましたが、もはや
人目も気にせず水を吸わせるネックバンド巻いて
ます。
それと首裏を日射しから保護するカバー付きの
ヘルメットインナーキャンプ(ちなみにMAVIC)。
バンダナタイプだとちょっと不安ですし。
あとはるかぜさんも持参されてましたが『塩飴』。
UVアームカバーにフルフィンガーグローブ、
日焼け止めクリーム・・・。
あと無いのはレッグカバーだけなので、今日
漁りに行ってきます!
見た目、めっちゃカッコ悪いですが、途中で
ぶっ倒れる方がもっと問題なので・・・。
fudan
2011年07月18日 23:26
こんばんはー。
100km超え、おめでとうございます!!
この暑さの中、よく頑張られましたね!

はるかぜさんの足のつりはその後大丈夫ですか?
しばらく痛いんですよね…。

息子さんの挑戦しようとする気持ちって大切にしていきたいですねー。
でもはるかぜさんもご自身の体を大切にしてくださいね(^-^)/
kincyan
2011年07月19日 00:43
あの暑い中を御苦労さまでした。息子さんと一緒に100kmなんて素敵です。私は同じ日に、息子と大阪で焼き肉を食べていました^^;)。

真夏の昼間は、やはり厳しい環境ですね。
はるかぜ
2011年07月19日 07:26
>けんぞーさん
コメントどうもです(^^)
いや~、思った以上にキツかったです。
ロードバイクに乗り始めて、30㌔・60㌔
そして100㌔。
まだ3ヶ月経っていないので、かなり早い段階で超えました。しかもこんな時季に(^_^;)
でも暑さ対策は絶対に必要ですね。
形振りは構っていられません。
一応頭だけは、僕はキャップ。息子は先日買った自転車柄てぬぐいを…
これらを何度も水で濡らして走りました。

レッグカバー見つかりましたか?

いつか、FDJのジャージ着て一緒にトレイン組みましょうね(^^)
はるかぜ
2011年07月19日 07:31
>fudanさん
コメントありがとうございます(^^)
暑い中ってマジでキツかったです!
足は筋肉痛とは違う痛みがまだ残っています(>_<)

目標だった100㌔をクリアした息子。次はどんな走りをしたいと言いだすか…
ちょっと様子を見たいと思います。
はるかぜ
2011年07月19日 07:34
>kincyanさん
コメントどうもです(^^)
なんとか100㌔クリアしました。
これでkincyanさんをお誘いできそうです(^^)
今度ぜひよろしくお願いします!
でも真夏は止めましょうね…(^_^;)
suke
2011年07月19日 11:38
いやぁ、感動しました。

はるかぜさんの、息子に対する親としての気持ち、
ズンズンと伝わってきましたよ。

息子さん、きっと、この日のことは一生、
忘れないと思います。

いいなぁ、親子関係って。
大変なこともあるでしょうが、いいですよね。

なでしこ優勝、はるかぜ親子の絆、
雨の休日でしたが、清々しい気持ちになりました。

偉そうに言ってますが、私、今のロードで
100キロ.....
未だ、走ったことありましぇーん^^;)
はるかぜ
2011年07月19日 21:43
>sukeさん
相変わらずsukeさんのコメントって沁みるなぁ(^^)

そっか。
息子にとってこの日が忘れられない日になるかもなんて、考えもしなかったです。
もしそうなったら嬉しいなぁ…

涼しくなったらぜひトライしてくださいね。
100km!(^^)
(夏は辛いので…)
さくらえび
2011年07月20日 11:16
コメントが遅くなりました。

まずは息子君の初100km超えおめでとうございます。

どれだけ喜んでいるか、やったことのある人にはわかりますね。
私も最初の日のこと、一生忘れないです。
それくらい嬉しかった!

99.9kmじゃダメなんです。
なにがなんでもサイコンに3桁が並ばないと

一度突破するともう後はどんどん伸びますね。
お父さんついていける?(笑)
ハルル
2011年07月21日 19:17
こんにちは。
良いですね~、父と息子の夏の日の100kmライド。
手賀沼・・・ってことはもしかして・・・と思ったらやっぱりのさとうさん。久しぶりに行きたいな~。

お疲れさまでした。読んでいて思わず一緒にハイタッチしたくなりました^^
はるかぜ
2011年07月21日 20:06
>さくらえびさん
コメントありがとうございます(^^)

そうですよね!
99.9㎞ではだめなんです。
この3桁の数字って凄く意味がありますよね。

瞬発力では負けそうですが、距離ではまだまだ負けませんよ(笑)
はるかぜ
2011年07月21日 20:14
>ハルルさん
コメントありがとうございます(^^)

ここにこうして届けてくれるみなさんからの息子への言葉。
伝えると息子も照れながら喜んでいます(^^)

さとうさんの「とんかつ」も間違いなく、パワーに繋がりました!

この記事へのトラックバック