競馬ネタ一色です(笑)

もの凄い「競馬」を2週続けて観た。


先週の「菊花賞」でオルフェーブルが3冠馬になった。
史上7頭目。6年ぶりの三冠馬誕生に競馬ファンは湧いた。

6年前、競馬ファンならずとも知る
「ディープインパクト」が達成して以来の快挙。
このディープインパクトを管理していたのが「池江泰郎」調教師でした。

その息子「池江泰寿」調教師が管理するオルフェーブルが
3冠を達成したという物語があります。


そして先日の「天皇賞」
優勝したのは「トーセンジョーダン」
なにより驚いたのが1分56秒1という走破時計!
(芝2000メートルの日本レコードです)
この記録は今後しばらく破られないだろうなぁ・・・

トーセンジョーダンの馬主さんは「島川さん」といいます。
もの凄い「馬への愛情」をお持ちの方で
馬主歴15年、初のG1制覇となりました。
経営する会社の本社が仙台で、3月の震災で被災して・・・
そんな中での嬉しい栄冠となりました!


でも・・・
競争を途中で中止した「メイショウベルーガ」の容態が
非常に心配です・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック