「自転車乗りの方」の前に、伝えなきゃいけないのは・・・

本来の道交法に沿った自転車の立場(走り方)

都内に限った警視庁だけではなく
とうとう警察庁からのお達しで、全国区に。

メディアもこぞって取り上げている毎日ですが・・・


私の勝手な思いで言わせてもらうと
交通社会における一番の弱者は「歩行者」
それを保護するために
「自転車は軽車両なので車道を走るのが本当です」
これは当然ですし、理解できます。

では、次に交通社会弱者の「自転車」
突然、車道を走りなさいと言われている訳ですが
(本来は当たり前なのですが)
実際に「怖い!」というのが本音だと思います。

私的に「自転車を乗る方」への通達の前に
車を運転する方へ
「自転車は車道を走ります」
「だから、車を運転する方は、自転車を保護しましょう」
そういった伝えが欲しいと思っています。

実際に車だけを運転する方にとって
車道を走る自転車は「邪魔」だと思うはず・・・

でもそんな思いを払拭して、自転車が安全に車道を走るためには
車のドライバーの意識があってこそだと思うのです。

私が自転車に乗るようになって
一番変化した部分が実はそこなのです。

車を運転する際の意識が大きく変化しました。

歩行者や自転車に対して「優しさ」を持つこと。
そんなことができるようになったのです。

交通社会って
「歩行者」<「自転車」<「車」のような力関係。
でも守らなきゃいけないのは
「歩行者」>「自転車」>「車」ですよね。

ですので、車を運転する方が「自転車」を保護。
自転車に乗る方が「歩行者」を保護。

そんな意識が成り立ってこそ、安全な「交通社会」が・・・

もちろん、自転車に乗る方に「正しい知識と意識」が必要ですけどね。

売り場でも
「交通法が変わって、自転車の取り締まりが厳しくなったね」
なんておっしゃるお客さんが増えましたが
その時点で「正しく伝わっていない」ということ。

メディア関係にはもう一歩がんばって
「正しい情報」と「伝えなければいけない方向」を認識してもらいたい。

もちろん、我々の現場では「自転車乗り」の方々に
正しい自転車の立場を伝え続けていきます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ともちん
2011年11月08日 22:59
私もMTBの頃はさほどでもなかったんですが、ロードに乗り始めて意識は大きく変わりました。
日本の産業の中心は自動車にあると言いたげな世の中です。だから道路はクルマの利便性だけしか考えていないように感じてしまいます。
最近は、こんな処にバイパスは要らねえなあと思うことが多くなりました。
違法駐車が無くなるだけでも自転車にとっては走りやすい環境が広がるんですけどね。
2011年11月09日 00:08
仰る通りなので、今回はロングコメント
はやめときます(^^;
そもそも、自転車で車道を走ることなど
ない人が決めているのでしょうから、
法律上は車、強さは人並(というと語弊が
あるかもしれませんが・・・)の自転車を
守る、なんて意識はないでしょうね。
車しか乗らない人の心の狭いこと・・・。
交差点で止まると、左折する訳でもない
のに左へ寄せて停車したり、店舗の
駐車場から幹線へ出る際に、ワザと鼻
っぱしらを出してくる輩もいます。
反面教師にしてますけどね。。。
suke
2011年11月09日 16:16
そもそも、考え方の基本がずれてる、
そんな風に思います。
車をベースに考えるから、こういう考えに
なるんじゃないかなぁ。

そうじゃなくて、はるかぜさんが仰るように、
人、そして自転車、最後が車なんですよ。
そこが、そもそも根底に無いから、なんか
今の風潮として、
「まずは、自転車を歩道から締め出そう」
的な考えになるんだ思います。

ただ、今、この国の偉い方々には、
そんなことを言っても、伝わらない、
これが現実なんでしょうねぇ。

なんて悲観的なことじゃ駄目ですね。
もっと、未来を見つめて、いい方向に考えて
いかねば。

失礼しましたぁ。
はるかぜ
2011年11月09日 22:36
>ともちんさん
僕の住む街は新しい街なので、自転車通行がOKな広い歩道が整備されています。
ですが、今回の通達はそういった地域環境を完全に無視!
歩行者の敵は自転車
そんな見かたしかしていないですよね。
違法駐車をきちんと取り締まるなどをして、自転車が車道を安全に走れる環境が優先だと思うのですが…
はるかぜ
2011年11月09日 22:44
>けんぞーさん
自動車を運転する方の意識が変わらない限り、自転車が車道を走る危険性は増すばかり…
歩道で自転車側が起こす事故以上に、車道で自動車側が起こす事故が増えそうな気がします。

伝え方が真逆ですよ!
なんでそんな簡単な図式が理解できないのか…
政治家も警察関係者のトップも、ようするに○鹿なのでしょうね。
お前ら実際に自転車で車道を走ってみろや!
そう思ってしまいます。
はるかぜ
2011年11月09日 22:55
>sukeさん
その通り!
歩行者にとって自転車が危険だから、締め出してしまえ!的な思惑がビンビン伝わってくる今回の件。

違うでしょー!です。

だったら車を追い出せよ!って感じ?

ドライバーの意識がぬるいから、自転車は歩道に逃げて、でもその自転車乗りがきちんとモラルを持たずに歩道を走るから、歩行者とのトラブルが増える。
 
結局どこに伝えて行かなきゃいけないか。なんて、考えればすぐに答えが出るのに。

車を運転する方の意識が変わらない限り、この国の自転車乗りは常に悪者扱いに追い込まれてしまいそうですね。
カルミア
2011年11月10日 00:53
いやいや…。
最近、自転車に乗り始めて思うのですが…。

何より、歩行者もなってません。
私は、子ども達にも右側歩け!と言ってますが…
反対側から歩く人が左側で、子どもだろうが避けない!歩行者ですよ!
お国柄、避けない人も多いうえ、国内の歩道は、犬の糞を避けて歩くのが現状です。

なので、歩行者もバラバラな歩き方。

なので、自転車を降りて押し歩きは当然です。

でも最近、自転車は車道と言われてから、
車が自転車も視野に入っているのは感じます。時間帯にもよるのでしょうが。
自宅で三メートル測ったけど…
都内には、そんな歩道はないに等しい。

結局、スピードの問題も大きいのかなぁ?と思い、ゆったり運転してます(笑)
kincyan
2011年11月10日 06:36
法令の整備は、まずすべきことですが、道の整備も順次していかねばなりませんね。欧米で優れた自転車道路政策をしていますから参考にしてほしいものです。しかし、私の通勤路である溝の口の県道14号線界隈は、絶対的に道が狭いです。朝の通勤時など、バスと乗用車、自転車、通学の学生とごった返しています。道路の仕分け区分をどう分けようと事故が起こっても仕方がない状況です。自分で、どうしたらよいか頭の中でシミュレーションしてみますが、絶望的ですよ。困ったな....。
はるかぜ
2011年11月10日 22:14
>カルミアさん
確かに都内(特に都心)で3m以上の歩道って存在しないでしょうね。
でもドライバーの意識もその分、反応が早いようですね?
僕の住む新興住宅街では、逆に歩道が広いのもありますし、交通量や歩行者数のバランスもあって互いの意識はかなり薄いようです。
地域差を感じますね…。

僕らのようにスポーツ車を乗る側からすると、車道をゆっくり走るのって逆に怖いです(^_^;)
車道ではついつい速度が上がり、気が付くと30㎞/h以上になってます。
はるかぜ
2011年11月10日 22:28
>kincyanさん
そうやってシュミレーションできる方ってどれくらいいるんだろう?って思います。
通勤や通学の手段として自転車に乗る方には、ほぼ皆無でしょうね。
スポーツ車を乗っているような方が、そうした意識をしていても限界があると感じます。

自転車専用レーンに普通に駐車している輩がいるようでは、道の整備と同時に車の運転者への意識改革を促していかないといけませんね。

でも実際に自転車に乗る方の意志の低さも拭えません…。

この記事へのトラックバック