我が家の「音楽環境」

今夜は音楽ネタ。しかもちょっとマニアックかも・・・(^_^;)

まだ19歳の息子ですが
面白い方向に興味が向かっているようで・・・

The Inkspots(ジ・インクスポッツ)って知ってる?」と来ました(笑)
1940~50年代にアメリカで活躍したR&Bグループです。
ネットでポチしてCDを購入しておりました(笑)

ならば、という事で
私のコレクションの中から
「Woody Guthrie(ウディ・ガスリー)」のアルバムを聴かせて
さらに「サイモン&ガーファンクル」を・・・
(S&Gがやけに新しく感じてしまいますが)(笑)

ビートルズやローリングストーンズ
これらは私の影響で「カッコいい!」なんて聴いていたのですが
時代がさらに遡っています(^_^;)

そして、音響現場を手伝ってもらってるせいで
本物(プロ)の「演歌」を聴いているせいか
「いい歌」「上手い歌手」を理解しているようです。
本物の津軽三味線のカッコよさも知っています(笑)

こういった「音楽環境」って親の影響が大きいのですね。

ジャンルにとらわれず「いい音楽はいい」

それを19歳で感じている息子が逆に羨ましい!
でも本人にとっては「ミスチル」がNo.1だそうです(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

kincyan
2011年11月28日 23:49
ウッディーガスリーにS&Gなんて渋すぎますね。ウッディーは流石に映画で聞いただけで、ボブ・ディランからレコードで聞いています。S&Gは映画「卒業」から聴き始めましたね。映画がトリガーになっているような気がします。
はるかぜ
2011年11月29日 21:12
>kincyanさん
そうだ!ボブ・ディラン!
ウディから大きな影響を受けたミュージシャンのひとりでしたね。
でも僕はボブをあまり聴かなかったなぁ…
S&Gは小学生の頃に出会いました♪
フォークギターを引き始めるきっかけになりましたね~(^^)
あのハーモニーは世界一でしょう!
fudan
2011年12月01日 21:48
はるかぜさんに音楽ネタ語らせたら熱いですね~(^∇^)

音楽って言葉でない、心の中にすっと入ってきてくれる不思議な媒体だなぁっていつも思ってます。
たくさん、色々なジャンルを聞いて、息子さんも深く深く、音楽を楽しめるといいですねー!

若さっていいなぁ。自転車も、音楽も、はるかぜさんの背中を追いかけてる息子さん、そのうちに抜かれる日が来るかも!?
はるかぜ
2011年12月02日 08:40
>fudanさん
僕も若いころからいろいろな音楽を聴いてきましたが、さすがに19歳で演歌や津軽三味線は聴かなかったもんなぁ(^_^;)
でも親父が民謡を習っていて、三味線を練習している姿は見ていました。
音楽ってやっぱ素晴らしいですね♪

この記事へのトラックバック