今日の音響現場で感じたこと・・・

本日の音響現場は地元の小学校。
老人クラブ主催のカラオケ発表会でした。

本来なら去年、第1回目が行われるはずだったのですが
予定日が震災の2日後で、会場が大きな被害を受けての中止。
もし当日だったらと思うと、ぞっとします。
(そのホールは未だに使えず、この小学校をお借りした次第です)

画像














寒い体育館ですが、みんな元気!(^^)
間違いなく、日本の高度経済成長を支え、今の日本を造り上げてくれた
おじいちゃん・おばあちゃん達に改めて感謝の思いが募ります。
(おばあちゃんの笑顔ってホント可愛いっ!)

この体育館ではもうすぐ卒業式が行われます。
6年生は11人しかいないようですが
体育館の壁には温かい気持ちのこもった準備が着々と・・・
画像













画像















きっと素敵な卒業式が行われるんだろうなぁ(^^)

雨の校庭は、そんな卒業生たちとのお別れを淋しがるような静かさ・・・
画像















でも子供たちに明るい未来が来ることを祈って止みません。
きっとこの校庭もそう願っているはず。
少子化・過疎化の問題で、いつまで存続するか判らない小学校ですが
子供たちにとってはいつまでも「母校」
震災でそんな「母校」を失ってしまった子供たちの思いは、計り知れない・・・
そんな思いにもなりました。
(先日、我が母校を見てきただけに・・・)

明日で震災から1年を迎えます。
他の現場で音響仕事が入っていますが
きっと日本人の思いがひとつになる日だと信じています。

過去を忘れない事も大切ですが
こうした子供たちの為にも、未来を見つめなきゃと思います。


そして本日の「ロケ弁」
画像















「現場」は絶対にこんな優しい雰囲気では無いと思いながら
寒い体育館でこうしてお弁当を頂いている時
「避難所」という場の大変さに
ほんの少しですが、触れさせてもらったような気がしました・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック