日焼けサイクリング(千葉最西端の地へ)

本日は5台のトレインです。

朝9時半に「道の駅しょうなん」に集合。
車載で向かいました。
画像














メンバーは自転車店の元従業員TさんN君の2人。
(ちなみにTさんは先輩。N君は後輩でした)
そして常連のお客さんIさん
&オマケの息子(笑)

まずは「布施弁天」です。
画像














この辺りは小学生の頃
我孫子の町から毎週のように自転車で遊びに来たなぁ・・・
現在のように、風車や立派な公園は無かったけど
山の上に、無料で遊べるアスレチックがあったんです。

ここでTさんのホイール「MAVICキシリウムES」を履かせてもらいました。
画像














画像














めっちゃ似合うんでないかい?(笑)

まず、漕ぎ出しの軽さに驚かされます!
それから時速20㎞付近からの加速力。
そしてちょっとした上りでのダンシングがかなり楽でした。


利根川で前を行くみんな。
画像














「利根運河」
画像














そして「江戸川CR」です。
画像















写真でも判るとおり、比較的曇りがちで
この頃はまだそんなに暑さを感じませんでした。

江戸川を北上した先が、本日の目的地なのですが
ず~~~っと、まともな向かい風・・・
そんな中、エアロポジションで前を引き続けるN君
画像















途中、息子が完全に千切れました(笑)
N君は27歳ぐらいのはずなのですが
その引きに付いていけたのはIさん(67歳)のみ(^_^;)
Tさんも遅れ気味・・・
私ですか?
私はうちのエース(息子)が遅れたので
集団に戻すために下がってアシストしましたよ(笑)
(お陰で楽を出来ましたが・・・)

そんな感じでひぃひぃ言いながら、目的地に到着!
画像














「関宿城」です。
画像















ここでみんなの愛車たち
Tさんは「スペシャ S-WORKS ターマックSL3」
デュラ(7900)組みです。
画像














Iさんは「コラテック RTカーボン」アルテ(6700)組み。
画像














N君は「ジャイアントTCR1」
とは言え、現行モデルにはありません。
10年程前のモデルだそうで、コンポも9速時代のアルテグラ。
TTバイク仕様です!
(なので、エアロポジションでの引きでした)
画像














そして、いつもの息子の「デファイ号」です。
画像















さて、お腹が空いたので引き返します~!
キシリウムESとはここでお別れ(笑)
それにしても、カッコいいホイールだなぁ・・・
画像















当然、帰りは追い風絶好調です!
あっという間に「野田橋」まで戻って来ました。
ここを左折して数百mの所にあるうどん屋さん「ゆでたて屋」
画像














注文したのは「とり汁うどん(冷)大盛り」750円
画像














これはヤバいです!
私がうんぬん言うよりは(食べログ)で詳細をご覧下さい。
久しぶりに「美味しいうどん」を頂きました(^^)v
通いたい・・・(笑)

軒先に繋がれた自転車たち。
画像



















お腹も満たされ、帰りの残り距離もわずか(^^)v
だったのですが・・・

利根運河に入った所で息子がパンク!!
Iさんには時間の制約があるので、ここで3人とはお別れ・・・
こんな別れ方って・・・(^_^;)

今回はボンベを使用してみました。
画像














7気圧ぐらいは一瞬で補填できるので楽チンですね(^^)v

ヘタレまくりの息子とふたり、ここからはいつものペースで
利根運河→利根川→手賀沼の25㎞を・・・

トータル100㎞少し足らずのサイクリングになりました(^^)v

午後はずっと陽射しの下でしたので日焼け酷いです・・・

シャワーを浴びて、火照った体にシーブリーズ!
そして
画像














暑かったから、美味しかった~(^^)/







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ともちん
2012年05月16日 21:59
最近、風強いですよね?
ニッポンはおかしくなっているように思います。
でも、CRって風の通り道ですから、他所よりも極端に強く吹くんでしょう。

Tさんが千切れ気味なのは、きっと・・・。
ピンポ~ン、そうです、その通りです。
誰かがTさんの大事なブツを取り上げたからだと思います(笑。

楽しそうですね~。
関宿にはぜひとも一度行って見たいと思っております。
うどんも美味しそうだし。
連れていってくださいな。
kincyan
2012年05月17日 03:57
おつかれさま、パンクとは大変でしたね。
なんか私の琴線に触れるキーワードだらけのツーリングでしたね。まずはS-WORKS、いいですね、触ってみたいです。それからキシリウム、いっぺん私もはいてみたいす^^。クロモリにキシリウムなんて似合うんですかね?
 
最後にうどん、やはり汁が特色なんでしょうか。野田はよく行くのですが通り過ぎることが多く、こういう店はメモしとかないといけません。
はるかぜ
2012年05月17日 21:02
>ともちんさん
考えてみればそうですね。
CRって水辺か山沿いだったりしますものね(^_^;)

Tさんの遅れはそれだけでは無いのです…
6~7年前はツールド沖縄のレースに出ていたのに、今ではウエスト100㎝!
たまに走るひとり走では30㎞で心が折れるとか(笑)
でも僕のRS20を履いて走り出した瞬間「重いっ!」って言ってました。

「関宿城」
ここだけの話、強烈な向かい風の中がんばってまで行かなくてもいいかなぁ…って思いました(^_^;)
無風ならOKです(笑)

うどんは「よもきち」とどっちが美味しいんだろう…

はるかぜ
2012年05月17日 21:22
>kincyanさん
パンク処理に初めてボンベを使いましたが、これはかなり重宝します!
S-WORKSはやはりカッコいいです(^^)
がっつりレーサーマシンですけどね(^_^;)
キシリウムに限らずデュラエースなどの軽量ホイールは、車重のあるクロモリだからこそ恩恵が大きいと思います。

うどんは写真を見る限り、先日kincyanさんが召しあがった「鎌ヶ谷のうどん屋さん」よりも麺が太く感じます。さらにこちらは「冷」の場合、かなり固めの茹で上げにしていますので、噛みごたえがありました。
あとはつけ汁の旨味がどうかですね?
ぜひ、江戸川を北上して食して下さいませ。
食べ比べレポを楽しみにしております(^^)
予定が合えば、ご一緒させて下さい!
T.Aぎざっろ
2012年05月18日 07:36
火照った体にシーブリーズ!夏ですね~!これから益々楽しみです!
利根運河は初でしたか~。僕はあそこの幅が狭い割に谷が深い地形が大のお気に入りです。
ところで今度ご一緒するときは、どの辺行きましょうか~?
Gibson
2012年05月18日 10:48
我がホームコースに、ようこそ!
と言いつつも、最近は関宿往復していませんが…。(汗)

ゆでたて家は、お好みで量の加減ができますからね。
でも、最近は行っていないなぁ。
讃岐うどんだと、立石近くの「賞讃」がオススメです。<食べログ参照

野田橋近くだと、イタリアンの「コメスタ」、中華の「菜工房」も美味しいですよ。
今度は、渡良瀬遊水地まで頑張ってください。
はるかぜ
2012年05月18日 22:00
>T.Aぎざっろさん
顔にシーブリーズ塗ったら、沁みました~(笑)
利根運河、初めてでしたけど気に入りました(^^)v

そうだなぁ~、どこ行きましょうか?
追って連絡しますので、計画しましょう!(^^)/
はるかぜ
2012年05月18日 22:28
>Gibsonさん
Gibsonさんのブログは、食べログよりも参考になりますね(^^)
野田のドカ盛り「やよい食堂」に興味深々の我々親子ですが(笑)訪ねたことありますか?

実は甘いものがあまり得意では無い僕ですが、自転車に乗っていると欲しがりますので「喜八堂」には興味深々!焼きおにぎりやお煎餅も食べてみたいです(^^)
「菜工房」のタンタン麺や餃子、定食もぜひ堪能したく思います。

渡良瀬遊水地は、サイクリストとしてぜひ行ってみたい場所ですので、Gibsonさんお薦めの補給をしながら、目指してみたいと思います(^^)/
2012年05月18日 22:42
5両編成は豪勢ですね~(^^)♪
S-WORKS ターマックSL3のおデュラ様・・・
とり汁うどんよりヨダレ出ます!
やっぱりホイールって違いが体感出来る
パーツなんですねd(´∀`*)
めっちゃ悩みます・・・“TL”にするか
“CL”にするか。。。
はるかぜ
2012年05月18日 23:11
>けんぞーさん
確かに豪華なトレインでした(^^)v

こういった「つけ汁うどん」を初めて食べたのですが、マジで美味かったです!

キシリウムのような軽量ホイールを体感して、改めて思ったのですが
僕の走りにはどうかなぁって感じもしました。

キシリウムは記した通りの走りを体感出来ましたが、向かい風の中でいつもの速度をキープしようと思ったら、ギヤを2枚重くするか(1枚ではちょっと足りず)、いつものギヤでケイデンスを上げないと(100付近まで)ダメでした。どちらも結構辛い(^_^;)

走り出し・瞬間加速・上り…
確かに軽量ホイールって「凄いっ」と思ったのですが、反面「ん?」って感じる場面も…

今回改めて、自分に合うホイールは?って考えたのですが、リムハイト30㎜ぐらいで空気抵抗を多少軽減してくれる、適度に重量のあるホイールがいいのかなって思いました(^^)
何せ、本格的な山を上らない&高速巡航をしないサイクリングですので(笑)
2012年05月19日 00:54
さすがです!
やはり平地では一所懸命回し続けないと
いけなくなりますが・・・。
軽さにはメリットだけではなくデメリットも
ある・・・そこが悩ましいところです。
自分の場合はどうなんだろう・・・?
平地では軽いギアでまったり走っている
ので、上り坂が出てきた時に備えて、軽量
ホイールへ行くべきか・・・いや、それは
逆かな?
やはり体感に勝るものはありませんね(o^-')b
はるかぜ
2012年05月19日 22:38
>けんぞーさん
RFX8は車重が軽いカーボンフレーム。
だったら、けんぞーさんの走りを考えると、多少重量があるホイールでもいいのかなぁ?
ホイールを軽くしてケイデンスでカバーする走りもありですが、そこは、ようは慣れだと思います。

どちらにしても超軽量に拘ることは無いと思いますよ。

だったらホイールに比べ投資が少なく済む、ギヤ比を考えたスプロケの組み合わせを選択したり、走りを繰り返すことでの地足強化で、ある程度の坂は上れちゃいます!(^^)

あとはタイヤの選択と空気圧ですね。

あくまでも参考意見として。
Gibson
2012年05月21日 14:06
「やよい食堂」ですか…。
ロードに乗り始めた頃に、仲間に連れて行かれました。
量は、とんでもなくあります。
味は……。途中で飽きてきます。
ブログネタ的には面白いと思いますが、個人的にはオススメしません。

「喜八堂」は、これから夏場だと、やはり「かき氷」の抹茶あずきでしょうかね。
はるかぜ
2012年05月21日 21:15
>Gibsonさん
情報、ありがとうございます!
「やよい食堂」は、やはりそんな感じですね…(^_^;)
車で行ってみようかな(笑)
「喜八堂」はGibsonさんのお墨付きですので、ぜひ自転車で伺います(^^)/

僕にとって「サイクリシュラン」と、勝手に命名させて頂いているGibsonさんのブログです(^^)

この記事へのトラックバック