「ALAN」如何ですか?(マニアックですが)

随分前にこのブログでちょっとだけ紹介したかな?
(記事が見つからない・・・)
してないかも・・・(^_^;)

「ALAN」の自転車に乗る70歳前後の女性。
(推測です。幾つであろうと女性に年齢は聞けませんので)
フレームはアルミですが
スタイルはクロモリばりの美しいホリゾンタルを描いています。
もちろん変速はダブルレバー。
タイヤはチューブラー。
コンポは8速時代のシマノ105です。
(リヤディレーラーとクランクは何故かマウンテン系)

ALANとは
1970年代、世界で初めてアルミ合金を採用したバイクフレームを製作。
さらに、
カーボンチューブをアルミのラグで接着する技術を開発したイタリアのメーカーです。

そんなお客さんが、先日イタリアへ仲間と輪行の旅へ!
しかし、初日・・・

下り坂カーブの路面に残る砂でスリップ落車・・・(/_;)
現地の病院に3日間入院したとの事。

怪我事態は頬骨の軽い骨折だけで済んだらしく
(十分痛いです・・・)
残りの滞在は観光を楽しんできたようなのですが(^_^;)
この「ALAN」での大落車は2度目とのことで・・・

自転車の買い替えを相談に来ました。

9人の仲間で行ったイタリア輪行旅行。
半分はフラットバー乗りさんだったようで
さすがに今回はドロップハンドルを諦めています。
(前から薦めていたのですが)

それでも輪行を中心に考えていますので(!)
なるべく「軽い自転車」を探しました。
坂道走行も考慮して、フロントは3枚欲しい。

そんな中、ジャイアントで8㎏台の自転車を見つけ、ご注文です。

身長も152㎝しかないので、一番小さいサイズ。
今までのALAN(フレームサイズ500)ではトップチューブに跨った場合でも
両足をしっかり着けることが出来なかったので(!)
フレームサイズはちゃんと選択しました。

「下取りしてないの?」
と問われたのですが、お店では受けられません。

個人的に買い取らせて頂こうかと思ったりしちゃうのですが(笑)
僕は「赤いロードマン」の復活を目指しているし・・・

でも「ALAN」
知っている人には堪らないんだろうなぁ・・・

譲って貰おうかなぁ・・・(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ともちん
2012年06月04日 23:24
アランといえば、ドロンでんがな。
っていう世代ですが、実物を一度みたことがあります。
聞くまでアルミとは思わなかったです。
結構肉厚で、現在のアルミに比べると乗りやすいと言います。かなりもっさりした印象でした。
お店の人は貴重品だと言ってましたけど・・・・。
このところのビンテージブーム、上手く売ればいい値が付くと思いますが、そういうのは嫌だなあ。
kincyan
2012年06月05日 08:00
素晴らしい御老人です。私も、坂はいやですが、南仏やイタリアの海岸線をゆっくり走ってみたいです。アルミ草分けメーカーのバイク、カンバン代わりに買い取ったらいかがです。綺麗に整備して飾りましょう。
はるかぜ
2012年06月05日 08:04
>ともちんさん
アランといえば… ん~…
やっぱドロンしか出てきません(笑)

こういったビンテージバイクを再生して乗ってみたいのですが、やはり本命はロードマン。
2台は無理だしなぁ…
譲り受ける側は、前オーナーと自転車との思い出もしっかりと受け継いでいかなきゃです。
自転車はやっぱ乗ってナンボですからね(^^)
愛情が大切です。
はるかぜ
2012年06月05日 08:10
>kincyanさん
ジロやツールを観戦していると、レースの面白さと同時に景色の素晴らしさを楽しめます。
ほんと、走ってみたい!
「キッチン&バイシクルはるかぜ」の為にいいですね。
ちゃんと乗れるように整備して、たまにお客さんに乗ってもらったり…。
うん。それもいいなぁ(^^)
2012年06月05日 22:05
それはぜひはるかぜさんに引き取って
頂き、いつかオープンするであろう
はるかぜさんのお店のマスコットに
d(´∀`*)
ちなみに・・・アランと言えば、
プロストって流れもありますよね
(o^-')b
2012年06月05日 22:06
イタリアで輪行ってオシャレです。気になってALANを検索したら、スリムで美しい自転車ですね。接合部分が特に美しい( ´▽`)

はるかぜさん。是非とも買取ってレストアを!
ワンチャン
2012年06月05日 22:30
はるかぜさん、はじめまして
チーム東葛(笑)のワンチャンです。

ALANってムック本の「Vintage RoadRacer」に載っていますね。ALANのアルミは接着だけでなくネジが切られているとか、、そういう伝説が出来てしまうくらい希少なフレームなんですね。

細くて柔らかいアルミって面白いですね。

リストアされたら是非お披露目をお願いしま~す。

はるかぜ
2012年06月06日 20:53
>けんぞーさん
コメントの雲行きがなんか怪しいぞ…(笑)
今は引き取りを考えていません。
個人的な売買の話はしてないので、判りませんが(^_^;)
ロードマン復活が優先です~(^^)v

おぉ!プロストがいましたね~!
はるかぜ
2012年06月06日 21:00
>イガイガさん
アルミフレームにして、あの美しいスタイル!
堪りませんね(^^)

レストアもしてみたいですが、赤いロードマンを優先したいと思っています!
でも、乗り味も含め、興味あるなぁ…
はるかぜ
2012年06月06日 21:13
>ワンチャンさん
初めまして、ワンチャンさん(^^)/
拙ブログへのコメントありがとうございます!

みなさんのコメントで、ALAN復活への期待が盛り上がっているようで…(^_^;)
この先はオーナーさんとの個人的交渉になります。

でも、他にレストアしたい思い出のバイクがありますので、今はそちらを優先したいと思っております。

これからも気軽にお訪ね下さいね。
よろしくお付き合い、お願いします(^^)/
suke
2012年06月09日 19:31
ご無沙汰しております。

ALANですか!!!

いやぁ、むかーしは、憧れの存在だったなぁ.....

夏になれば、少し落ち着くと思ってますので、
よろしくお願いしますね。
はるかぜ
2012年06月09日 21:31
>sukeさん
おひさです(^^)お元気ですか?

さすがsukeさん、ALANご存じでしたか!

いつまでも待ちますよ(笑)
落ち着いたらご一緒しましょうね。夜クライム(^^)/

この記事へのトラックバック