新しい相棒と朝ポタ

ここ1週間なかなか自分の時間が持てず、ブログの更新どころか
みなさんのブログにさえ訪ねていなかった私です

実は1ヶ月前ほど、我が家に新しい相棒がやってきました。

画像














ALANです(^^)/

急遽新しい自転車が増えるということで、オーナーだったお客さんが
「(はるかぜさん)乗ってくれない?」と・・・
(もちろんお客さんは私がはるかぜとは知りません(笑))
ロードマンも手付かずなのですが、これは「運命」と考え
ALANを迎え入れることにしました。

画像














画像














画像














画像














画像














ご覧のとおり、ロウ付けによる美しいラグドフレームです。
通常、ラグドフレーム=クロモリなイメージですが
このALANのフレーム素材はアルミです。

1974年に世界で初めてアルミフレームを制作したイタリアのメーカーなのです。
(こう考えるとまだ40年経ってないのですね)

画像














足元はARAYAのリムに、チューブラータイヤ。
変速はダブルレバーでフロント3枚・リヤ8枚です。

サイズはフレーム・トップチューブともに500㎜
ロードマン同様、私の身長にピッタリサイズですね(^^)v


そんなALANで今朝ポタってきました。

近所の里山を徘徊して(笑)
画像














画像














近所のコンビニで朝食をゲット。
画像














誰もいない早朝の公園でのんびりです。
画像














画像















チューブラータイヤの乗り心地って「優しい」感じです。
細かい振動の伝わり方が
クリンチャーだと「カチカチ」って感じが
チューブラーだと「フニフニ」っていったところかな。
(解りずらいですね(^_^;))
リムによる違いもあるかとは思いますが・・・

フレームの違いはどうかなぁ?
コロネスもアルミですので何とも・・・(^_^;)
カッツリ踏んでないので、もう少しちゃんと走ったら解るかもです。

ダブルレバーはいいですねぇ~!
「変速するんだ」と意識をして、ハンドルから手を離す。
そしてレバーを動かし、ギヤが変わる瞬間を楽しむ。
この行為がなんだかとても「懐かしい」感じです(^^)

シートポストが固着していて、ちょっとやそっとでは動かなそう・・・
今のままではサドルが低いので、なんとかしなきゃいけないです(笑)

このままなら嫁さんも乗れそうなサイズなのですが
果たして乗るだろうか・・・


15㎞ほどの朝ポタだったのですが、例の「尾てい骨痛」
やはり振動が痛みを誘発してくれちゃいます(>_<)
上ハンを持つ姿勢だとそれだけで痛みが・・・

やっぱしばらくは
リハビリのんびりポタしかできそうもないな・・・

そんなポタにはピッタリなALANです(^^)/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

Dai
2012年07月26日 11:44
レストアしてー!!!
薔薇色の磨き作業楽しんで下さいね。
何時か御披露目ポタしましょう。
kincyan
2012年07月26日 12:44
次々にオールドファッションが集まってきますね。やはり人徳というべきでしょうか。大事にして上げてください。尾てい骨も、お大事に。
2012年07月26日 18:18
ホリゾンタルのフレームが美しいです。尾てい骨の治療中は、私が変わりに乗りましょうか?
はるかぜ
2012年07月26日 21:04
>Daiさん
1ヶ月ほどDaiさんにお預けしたい思いです(^^)
綺麗にレストアして~って感じ(笑)
はるかぜ
2012年07月26日 21:12
>kincyanさん
何だか思わぬ方向に進んでいる自転車ライフです(^_^;)
でも深みに嵌まりそうです!
尾てい骨とはしばらく上手に付き合わなければいけなそうな状態ですね。
はるかぜ
2012年07月26日 21:16
>イガイガさん
ホント、ホリゾンタルのフレームには見惚れてしまう魅力があります(^^)
残念ながら療養中はこのALANでのんびりポタですし、イガイガさんにはサイズが小さすぎますね(笑)
ともちん
2012年07月26日 21:22
だれも言わないので、私が。
「アランまぁ!」・・・お粗末m(__)m

アルミながらも柔らかそうな自転車ですね。
フロントフォークのカーブがいい感じじゃないですか!
置き場に困ったら、私に声掛けてくださいな。
はるかぜ
2012年07月26日 22:19
>ともちんさん
「アランまぁ!」には触れずにおきます…(^_^;)

実はこの後もう少し乗ったのですが、柔らかさを実感しました!
残念ながら、置き場所には困りません。
豪邸に住んでいるもので…(笑)
2012年07月26日 23:47
↑触れてるし(笑)
それにしても1ヶ月も前の話を・・・
隅に置いちゃおっと!
でも最近極太チューブや平たいチューブ
が当たり前の様になってきたせいか、
ちょっと食中り気味(失礼!)だったの
ですが、こういうスリムなフレームを
眺めているとほっこりしますね(o^-')b
『はるかぜ自転車店』のイメージが
湧いてきましたよ~。
店内に吊るしは無く、はるかぜさんの
愛車達と預かっているお客さんの愛車が
あるだけですが、自転車の種類でお客を
仕分ける事なく、ママチャリでもロード
バイクでも自転車の扱い方に拘りがあって、
オーダーがあった自転車の組立から
乗り方・楽しみ方をアドバイスして
くれてる、ちょっとこじんまりして
るけど自転車好きが集まるお店。
(そして横には“キッチンはるかぜ”)
でも厳選されたお気に入りのパーツが
置いてあって、「このホイールいいよ
~♪使ってみる?」なんてお試しで
貸し出してくれたり・・・って
妄想し過ぎーヾ(≧▽≦)ノ

でも先ずは早く尾てい骨痛を治す事
ですね!(ロードなんて乗って大丈夫
ですか^^;?)
はるかぜ
2012年07月27日 06:46
>けんぞーさん
ロードマンといいALANといい
細いホリゾンタルはやはり美しいです。

楽しい妄想ありがとうございます(^^)
なんかワクワクしてきますね♪
可愛い女性スタッフなんていたら、更にいいですね~(笑)

尾てい骨はちょっと痛みが増しております…(^_^;)
だいすけ
2012年07月29日 07:43
はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
アランは懐かしくていいですね♪
ロウ付けって書いておられますが
接着フレームだったと思います。
昔はまだアルミフレームの溶接技術が無くて
僕が最初に買ったアルミのMTBも接着フレームでした。
昔のロードって形が落ち着いていて大好きです。

はるかぜ
2012年07月29日 15:15
>だいすけさん
初めまして、だいすけさん(^^)/
コメントありがとうございます。
そして「接着フレーム」の件もありがとうございます!
大して調べもせずラグ=ロウ付け的な思いこみでした(^_^;)
接着フレームの時代からMTBを乗られているということは、かなりの自転車乗りなのですね?
今は何を乗られているのでしょうか?
ブログなどをお持ちでしたら教えて下さい。
これからもよろしくお付き合い願います(^^)

この記事へのトラックバック