記録的な大雪に見舞われました!

先週末は音響現場。
しかし…
首都圏にお住まいの方はご存じの通り
記録的な大雪に見舞われた中、での仕事になりました(^_^;)

東京で戦後3番目の27㎝
千葉(千葉市)では観測史上最高の32㎝
(印西市はもっと積った気がします)

そんな記録的な日を、ここに記しておこうと思います。

ここらでは、8日の明け方4時くらいから降り始めました。
(冬期オリンピックとか観てて起きてました)

当時の天気予報による雲の動きでは
夕方くらいから雨に変わるかも、と伝えられていたこの辺り。
ところが……
雪は降り続きます(^_^;)

夕方4時過ぎ
現場である隣町の「八千代」に前日仕込みへ向かったのですが
走り出して一発目の「坂」
画像











左の路肩にトラックが落ちています!!
右側の車道は
雪の重みに耐えられなかった木々が道を塞いでいます。
よってUターン。

幹線道路(R16号)に出ても、結構な積雪でした。
運転手も恐る恐るの手探りですよね~!

何とか到着したホール
画像











外の喧騒を感じることが出来ません(笑)

準備が終わり19時過ぎに帰宅すると
私の自家用車はこんなですし
画像











息子の愛車(ママチャリ)に至っては芸術的オブジエに(笑)
画像











道路はこんなでした。
画像












翌朝、イベント当日の現場に向かう途中の「印旛新川」
画像











隣町(八千代)まで1時間掛かりました!

イベント自体は、交通網のアクシデントなどで大混乱!
開始時間が4時間半も遅れたのですが
参加者も3分の1ほどしか集まりませんでした。

それでも、何だかんだ終わったのが19時過ぎ(^_^;)

その後、訳あって前日我が家に泊まった義父・義母を送り届けたり
当日5km先の仕事場まで雪道を歩いて通勤した嫁さんを
迎えに行ったりなんだりで

ようやくの夕飯に有りつけたのが22時。

会話は「大変だったね~~!」の連発でしたが
その時間を無事に迎えられた事に感謝でした。

車の運転にはかなり神経を研ぎ澄まさなければならず
それだけでもかなりの疲労感が……(;一_一)
でも~!
雪道運転のスキルがかなりアップしたかも!(^^)v


雪国では普通なのでしょうが
千葉に住む私にとっては初めての「体験」だらけでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

2014年02月11日 22:47
本当に大変でしたね~^^;
事故・ケガなくご無事で何よりです。
雪道の運転はアクセル・ブレーキ・
ハンドル全ての操作に気を使うので、
どっと疲れます・・・。
はるかぜ
2014年02月12日 21:23
>けんぞーさん
ホント、無事で良かったと感じます。
急アクセル・急ブレーキ・急ハンドルは禁物ですね!
滑っても的確にカウンターをあてて立て直す。久しぶりにドリフトを楽しみました(^_^;)
しぞーかの南部って、ほとんど雪降らないんですよね?
B
2014年02月12日 21:40
なんか、考えると、かなりヤバイ仕事ですね。
何百人も相手にして、言い訳などしてお休みなんて一度たりとも出来ない仕事ですものね。
ま、仕事なんて何でもそんなもんでしょうが考えれば怖い仕事です。
また、週末も怪しくなって来ましたよ。
自転車のれるとかヘチマとかの甘ちょろい話じゃ有りません。 何十人も、何百人ものお年寄りの影の力ですから、どうぞご安全になさって下さいまし。
はるかぜ
2014年02月14日 08:36
>Bさん
そうなんです。
何があっても行かなきゃならない。
たとえ親の死に目でもです。
考えるととんでもない仕事してますね(^_^;)

この記事へのトラックバック