ここには残したい「3・11」の傷跡

3年目の3・11
普通に自転車店へ出勤して
訪れるお客さんと向かいあい、普段と変わらない会話を交わす。
いつもより遅めに休憩をとり
14時46分、ひとり車の中で黙祷…

何もしなかった自分に心が痛む。


一昨年の夏
被災地を訪れた際目の当たりにした現場のいくつか…

石巻市の「門脇小学校」
画像















女川の漁港
画像















大川小学校
画像















南三陸防災対策庁舎
画像














なぜいまこれらの画像を掲載したか…

「震災遺構」

実際に先日、女川の写真に写る建物は取り壊された。

大川小学校も対策庁舎も現在この問題に揺れている。

残す…  残さない…

僕が意見や言葉を発することなど到底できない。

現地の方々にとっては本当に難しい問題だと感じる。

みなさんも画像や映像で何度かは目にしただろうこの光景。
こうしてこの場に残させてもらう事によって
ほんの少しでも何かを考えるきっかけになってくれれば…


去年に続きここ数日
メディアではこの震災をこぞって取り上げている。
(皮肉な言い方をすればこの時期だけ)
多くの人々は見て何かを感じているはずだと思いたい。


でも…
黙祷を終えた僕は
車窓から見るいつもの景色に、少し寂しさを感じた。

今日、4年目の一歩が始まった…




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック