ネタふたつですが、メインはサイクリング!

先週末、地元「印旛」のお祭りでした。
こちらの日記から始まりますが
後半にちゃんと「ポタ日記」も記載しますので
お付き合い下さい(笑)


「印旛ふるさと祭り」
印旛村の頃から約50年近く続けているお祭りです。
元は近隣の部落だけで盆踊りをしていたのがルーツ。

でも第1回から、このお祭りの中心に義父がいました。

義父ももう75歳。
「一線を引く」と言い続けて早10年(笑)

音響だけで無く、祭りの中心にはいつも義父がいます。

ただし… ようやくというか、いよいよというか…

今年からは音響担当の窓口が私となりました。
実行委員会からはちゃんとした音響代が支払われることに。
(今までは全くのボランティア)

それが良いのか悪いのか…
何とも言えませんが、拘束時間は15時間。
設備的にはここまで準備します。
画像











画像











息子と私、今年は特にがんばりました!
お金を頂いている以上、しっかりとこなさなければ!です。

でもホント、体力的にも辛い…

ただこの風景を目の前にすると
「やって良かったな~」
画像











老若男女問わず、盆踊りの輪が広がっていく…
素晴らしく心が癒される瞬間です。

こういった人々の為に、がんばれる!

果てさて、来年はどうなるやら? ですが…(^_^;)


そしてサイクリングネタです(^^)

本日は自転車友の愚兵衛さんとポタ。

「市川サイクリング倶楽部」のメンバーとして
認定させて頂いている私ですが
その中でも地元「印旛支部」を名乗る私たち(笑)

今回ようやく記念すべき始動です!

8時半に印旛新川に架かる「阿宗橋」に集合。
画像














私はコロネス号
愚兵衛さんはチタンバイクです。
しかもダブルレバー仕様!ハーフクリップ!
渋すぎます!
画像















マニアックなルート過ぎる通称「愚兵衛道」
(我々の仲間は皆こう呼ぶ)
所々は解るのですが、やはり凄すぎ!
ひたすら後ろを付いていくと
佐倉市先崎の「鷲神社」
画像














同じく佐倉市のユーカリ丘にある
「旧志津小学校 青菅分校」
画像















こんな趣のある風景を案内してくれる「愚兵衛さんと谷津道」
画像















八街市にも足を踏み入れて
交進小学校脇の「柳沢牧野馬土手」
画像














保存状態がかなり良い、野馬土手です。

そして昼食は「酒々井 まがり家」さん
賄いカレーです。
画像














画像














戦利品はこちら「甲子 夏吟醸」
画像











この「まがり家」は、千葉の銘酒「甲子正宗」を誇る
「飯沼本家」が経営するお店です。

その後佐倉市の「まちの駅」でかき氷
画像











その後
印旛沼のCRに出て帰宅となりました。

それにしても風が強かった~~!
向かい風では全然進まないし、横風には怖い思いをさせられるし。

体感温度は30℃くらいなのでしょうか?
でもそれに騙されて、水分補給を怠りました…
後半、両足の太ももが攣ってしまって…

久しぶりの70㎞走行。 でしたが
情けないほど身体に疲労が…(^_^;)

ヤバいな、こんなんじゃ…


でも楽しかった~~っ!(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

kincyan
2014年08月07日 10:52
愚兵衛さんとのはしりは、楽しいですよね。何と言ってもあの地区の主ですもの。谷津道はGPSで記録してありますが、何度行っても間違えます。こちらから行くと往復180kmコースですから、真夏は輪行を使わないと死んじゃいますね^^;。
はるかぜ
2014年08月07日 20:39
>kincyanさん
愚兵衛さんにも伝えたのですが、谷津道うんぬんよりも、そこを繋ぐ細かい道に感心してしまいます!
探究心の賜物ですね。
kincyanさんだと京成線上がポタ地ですね。
このルートは印西市→佐倉市→四街道市→千葉市→八街市→酒々井町といった5市1町を巡りますから(^_^;)
Gibson
2014年08月08日 11:29
そうか、愚兵衛さんと行かれたのですね。あの谷津道は、GPSに表示させていても、何回も道を間違えます。夏の間に、もう一度くらい「まがり家」でカキ氷を食べて、日本酒を買い出しに行くポタをしようかと思っています。素直に、市川~やちよ~谷津道~まがり家を往復すれば、100km位かなぁ (^^;
はるかぜ
2014年08月09日 23:09
>Gibsonさん
僕が感服したのは谷津道そのものよりも、それらを繋ぐ小道です。
地元道はある程度把握している私だからこそ「凄い!」って思うルートの連続でした!

アップル酒美味しそうですね!
当日はさすがに一升瓶を背負って帰る勇気が無く(笑)
カレー美味かったですよ。
真夏の100㎞は結構辛いですね(^_^;)

この記事へのトラックバック