はるかぜファミリー2018初登頂!

去ること……
(最近、毎回こんな書き出しですが)

5月の終わり
ようやく今年の登り初めに行きました♪

朝5時過ぎに自宅を出て息子たちをアパートまでお迎え。
東関道~圏央道~常磐道と乗り継いで那珂ICで下ります。
さらに国道118号線を走り「西金(さいがね)駅」手前を右折。
(列車の方はこの駅からになるようです)
現地付近の細道で少し道に迷いながら8時過ぎ
大円地(おおえんじ)駐車場へ到着しました!
画像
















きちんと停めれば十数台は置けるかな?
空いてる場所がなかったのですが
同じ千葉県のナンバーの方がちょうど下山してきて
車を移動してくれました(^^)
それにしても早くからの登山だったのですね!?

トイレもあります。
なぜかトイレにマップが置いてありました(笑)
画像









この辺りで標高は200m
画像









支度を整え歩くこと5分ほど…
目の前にそびえ立つ「奥久慈男体山」です!
画像









こんな看板が出ていますが!
画像









その少し先の分岐を左に「健脚コース」へと進みます。
画像









上り始めは多少斜度がきつめながらも杉林路でした。
画像









とはいえなんといっても全員が半年ぶりの山歩き。
息絶え絶えの5人です(笑)

本番は突然始まりました!
しかもこれは序の口
画像
















ロープや鎖を頼りに
画像
















「がんばれ~~!」
画像
















上り始めから1時間10分!
ようやく目の前が開けてご褒美です♪
なんという山かは判りませんが奥久慈の山々。
画像









ひと時の達成感(笑)
画像









画像









画像









しかし… まだ半分です(^_^;)

これでもかー!!
って具合に、さらなる鎖場の連続修行路でした。
画像
















画像
















両端が切り立った崖!とか
何十メートルも壁が続く!とかは無いんですが
ほぼ垂直だったりする場所が多いので
女性陣にとっては結構辛かったみたいです。

そして1時間10分後
こんな分岐にあった東屋で休憩です。
画像









ここから袋田の滝まで縦走ができます。
5~6kmぐらいあるみたい…

プロトレックが指す標高から頂上までわずかと判ります。
もうひといき!

そして上り始めから2時間半(遅っ!)
画像









画像









画像









ご覧の通り、標高は653.9mしかないのです。

距離の正確なログは取っていないのですが
水平距離が1500m程だと思われ…
垂直距離が450mなので
平均勾配は30%を超えると…
自転車乗りさんは解ると思いますが、なかなかです(笑)

頂上にはこんな電波塔もありました。
画像
















どうやら、地デジテレビの中継アンテナのようです。

一等三角点はなぜかコンクリートで覆われています(笑)
画像









眼下には駐車場辺りが見えています。
低山ならではの景色ですね♪
画像









あまり広くはない山頂ですが人も少なく
隅っこに場所をお借りしてお昼ご飯にしましょう。
画像









お湯を沸かして拵えたインスタントラーメンと
朝早くから握ったおにぎり&特製のきゅうり漬けです♪
重たい水を余計に持ってくるのってしんどいんですが
やはり温かい汁物は身体に沁みわたって美味しいし
おにぎりが最高のごちそうになるのが不思議ですね(^^)
画像









小一時間ほどのんびり過ごして
「一般コース」を下って行きます。

ほんの少し進んだところにこんな展望台が…
登山をしていると軽く通り過ぎてしまう高さでしょうが
東京スカイツリーのてっぺんには登れませんからね!
町の観光課もがんばっています(^^)
画像









基本的にだらだらと標高を下げて行く感じです。
静かすぎるほどの森林帯なのですが
周りを見渡すと大きな岩肌がむき出しになっていたりします。
画像
















相変わらずですが
下りって歩くことに集中しがちで…
しかもトイレに行きたい2名は急ぎ足で先に。
私は山歩きで初めて使う「MERRELL」を履いていて
足先に痛みを感じながらの歩行になっていまいました(^_^;)
なのでほぼ写真なし(笑)

息子から提供してもらったのが
画像
















登山者が大きな岩の下に枝を置いていくみたい。
崩れないようにのおまじないでしょうか(^^)

使用されなくなった苔むすベンチは趣があります。
画像










後ろから来る人は無く
すれ違った人も若い女性2人組だけだった道中
歩くこと2時間少々で下りきりました。

先に下りているはずの嫁さんと娘に背後から呼び止められ
立ち寄らせてもらったのが
画像









「大円地山荘」さんです。

お店の軒先にいた女将さんと挨拶を交わしたのをきっかけに
思わず中へ入って私たちを待っていたそうです。
冷たいコーラや蕎麦アイスなどで疲労困憊の身体を癒しました♪
画像
















梁の素晴らしさに思わず聞いてみると
築100年を超えているそうです。
画像









山荘という名前の通り宿泊ができたそうですが
いろいろな諸事情があって現在はやめたそうです。
でも、お蕎麦を中心に甘味などを頂けます。

2002年に起きた大規模な山火事についても話を伺えました。
火事については行く前に調べて知っていましたが
娘さんの卒業式の日だったらしいです。
ヘリでの消火はもちろん、人力で水を運んで
枯れ葉下に燻り続ける火を地道に消したそうです。
根元などに焼け跡が残る枯れ木を見ることができます。

地元の方ならではの山との生活や歴史を聞けて
とても貴重な時間を持てました。
先日は岡山県からわざわざ登りに来た方もいたそうです!

女将さんがとても気さくな方で、つい長居してしまいました(^^)

ちなみに
この山には熊も猿も鹿もいないそうです。

男体山を登る方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。
天ぷらやお蕎麦も美味しそうでした♪


駐車場に戻ってきた頃には車は数台(笑)
帰りは奥久慈パノラマラインなる道を寂しく走り
国道118号に出たことろにあったお店に立ち寄り
「舟納豆(ふななっとう)」をお土産に購入です。
ふっくら柔らかい納豆でしたよ。
納豆以外にも大豆製品をたくさん取り扱っていました。
画像









帰りの車内はほぼみんなぐっすりです(笑)
往路と同じコースを辿って18時半には戻って来ました。
実家の両親を誘っての焼き肉屋で打ち上げ。
山頂のおにぎりに負けじと美味かった~♪


都心を抜けずに済む道中なので
行きも帰りも渋滞が無く快適でした♪
往復で300kmといった感じです。

正確なログではありませんが
歩行距離は4kmほどでしょうか…
大した距離ではありませんが面白さ満載の低山でした♪

画像









やはり我がファミリーはルートタイムの倍掛かりました(^^)v



※長文お付き合い下さりありがとうございました♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

kincyan
2018年06月12日 05:34
相変わらず、ガッツがあり仲の良い家族ですね。ファミリーの絆を深める登山だと推察しました。袋田の滝付近には二度ほど行きましたが、その裏手なんですね。あのあたりの川筋は自転車で走っても、なかなか良い感じです。
はるかぜ
2018年06月14日 21:26
>kincyan
早速のコメントありがとうございます。
大子町って茨城の穴場ですよね(笑)
山あり川あり里山風景あり♪
自転車&山登りをゆっくり一泊でなんて贅沢に楽しんでみたいもんです(^^)
2018年07月15日 12:11
はるかぜファミリー登山部、本年再始動ですね!
いつも家族一丸となって楽しんでいる様子は素晴らしいです。
また次の山にチャレンジして下さいね!
(最近ブログ離れしてしまっていて、更新気づかず失礼しました・・・)
はるかぜ
2018年07月15日 23:37
〉けんぞーさん
いえいえこちらこそ(^^;)
いつもありがとうございます!
登山部ネタばかりですが、新しいのアップしたのでご覧下さいまし(^^)

この記事へのトラックバック