はるかぜファミリー4座目なるか!?(本編)

栃木県塩原の新湯温泉
「奥塩原高原ホテル」 早朝6時
画像














お風呂、誰もいません(笑)
ちょっと失礼して撮影! いいお湯です。
旅での贅沢を一番感じる瞬間かも知れません。

お天気は晴れていませんが雨も降ってないってところ。

宿にわがままを言って朝食を7時半に用意して頂きました。
画像














朝からしっかりエネルギー補給!
食後はすばやく身支度をしてチェックアウトです。
宿の方々、お世話になりました。

少しでも時間を早めたかった訳。
それは「茶臼岳」登山のためでした。

本来ならば7日の早朝に家を出て
そのまま茶臼岳~朝日岳の縦走登山予定でした。
しかし悪天候が決定的でしたので予定を入れ替えて
7日は観光、8日に登山としたのです。

宿から茶臼岳まで1時間半の道のりですので
なるべく早くの出発をしたかったという事です。


「さて、ここからが本番の登山日記です」

9時半にロープウェイ山麓駅(標高1390m)駐車場へ到着。
急いで靴を履いたり最終荷物のチェックをして
10時発車のゴンドラに乗り込みます。

111人乗りですが10分の1といった乗車率でした。
片道950円 5分も掛かりません(笑)
片道切符にしたのは
強風や雷でロープウェイが運休する可能性があったからです(汗)
画像















画像















山頂駅は標高1684m
画像















寒いです… 先が見えません…
20℃に届いていないと思われます。
(この子供はどこから来てどこに行くんだろう)
画像















画像






















まじで15メートル先は見えません!
画像















そしてなにが凄いって、風です!!
少し大きめの石を超えるため片足を浮かせた瞬間に
体がもっていかれそうになる瞬間も!

息子が映してくれた動画がこちら
(当ブログ初の動画なのでうまく観れるかどうか)



娘なんて「帰ろう…」なんて泣きごと言ってました。

ザレ場~ガレ場に変化していき
目の前に見える大きな岩が「八間岩」
画像















さらにえっちらおっちら(死語?)
画像















風は相変わらずですがそのお陰で時折り霧が晴れる時も…
画像















遠くに山頂が見えてきました!もう少し!
画像















雲の切れ間から青空が覗き始めたころ、山頂直下の鳥居です。
画像















そして…

やったーー!!
茶臼岳1915m
ファミリー4座目の百名山に登頂です!!

(疑いも無く、全員そのつもり…)
画像






















那須岳神社に手を合わせて無事を感謝(また雲が…)
画像














山頂駅から頂上までの上り標高は231m。距離が1kmほど
1時間がんばって歩きましたのでとりあえず
「飯」喰いますかね(笑)

それにしても…
風は止む気配ないし気温は14℃しかないし!

那須岳は強風が名物なので火は使えないと判断。
今回はクッカーを持たずに行こうと決めていましたので
「尾西」のご飯を用意してました。
麓で水を入れて持ってきましたので食べ頃です!
山でのご飯は何食べても美味しいですね♪
画像















そしてなんと!
この休憩時間の間に天候が回復していきます♪
北側にそびえる朝日岳も姿を見せ始めました!
画像















今回歩いたルートマップです。
画像














東側からロープウェイに乗って、駅から山頂口の分岐。
南西に方向をとって頂きに立ちました!

本当はぐるっとお鉢を廻りたかったのですが
時間と天気の都合で泣く泣く諦めます…(泣)

山頂口まで戻って北側に下って行きます。
画像















画像














写真が続きますが本当に凄い景観です!

活火山らしく水蒸気が上がっています。
硫黄の匂いも漂ってきます。
画像















峰の茶屋跡(避難小屋)が見えてきました。
画像














小屋の右側が「朝日岳」1896mですね。
「三本槍岳」1917mは雲の向こうでしょうか…

この頃には随分と天気が回復していましたが
時間的に無理があると判断して朝日岳も断念です(泣)

小屋前にある分岐を背に東へと下って行きます。
画像















画像














歩いている途中はずっと左手に「朝日岳」
画像














素晴らしい景色となだらかな道のりのせいだしょうか
女性陣はいつもと違って楽しそう♪


のんびり歩くこと1時間
峠の茶屋登山口の鳥居まで下りてきました~!
画像














下り行程は獲得標高が551m、距離が3km
ですので歩行総距離は4kmほどでした。
山頂駅出発から鳥居まで3時間と少し
歩き足りない距離ではありますが
天候の変化・バリエーション・景色(晴れてたらもっと?)
今までの登山歴で私的には最高の内容でした♪


下りてきた頃にはまた雲が出始めて…
車に乗ってすぐに雨が降って来ました。

山の天気ってやつを随分味わいましたが
それが余計に味わいのある山登りとなりました♪
雨合羽を着なくて済んだことに感謝です。

14時に出発して往路と同じコースをノンストップ運転。
3時間少しで息子のアパートに帰って来ました。
打ち上げは無し(笑)
疲れているのでそれぞれ家でのんびりしましょう♪
車の走行距離は700kmになりました!


実はと言うか…
このブログを書き始めてから改めて資料を掘り返すと
日本百名山の「那須岳」とは、この辺りの山の総称。
すなわち、この定義からすると
「茶臼岳」=「那須岳」=「百名山」でいいのか?
我がファミリー4座目の百名山登頂!
と手放しで喜んでいいのか?
少しだけ心にわだかまりが…

でもでも!いいんです!
かならずもう一度行きます!
済み渡った青空と那須岳の風景を見たい!
そして朝日岳も三本槍岳も登頂したい!
こんなにまでリピードしたい山は初めてです。
嫁さんも娘も同じことを言っていました。
那須は温泉もいいしね♪
すごく魅力的な山旅になりました(^^)v

今回は「4座目登頂(仮)」とでもしておきましょうかね(笑)



※長文お付き合い下さりありがとうごましました♪

この記事へのコメント

2018年07月22日 17:50
いや~山の天候変化は恐いですね・・・
でもちゃんと装備していて無事帰宅出来て良かったですね!
あまり軽率に言うことではないですが・・・ぜひまたチャレンジして絶景を楽しんで下さい!
はるかぜ
2018年07月24日 06:52
>けんぞーさん
過酷な自然に魅了されますが、恐怖感を失ったらダメですよね。とはいえ、自転車では体験できない世界を堪能させてもらってます(^^)
山小屋→テント→クライミング→雪山
となっていくのでしょうか…(笑)
ともちん
2018年07月25日 17:37
家族で登山、楽しそうですね、
色々な出来事も全員で一緒に味わって解決して最後に笑って。
自分の脚で進んでいくところがステキだと思います。

自転車なんて、行程の半分(下り)はヘラヘラ脚を止めてるんですもんね~。
はるかぜ
2018年07月28日 07:21
>ともちんさん
コメントありがとうございます。
登山をしていると、歩かないと行けない場所を感じる瞬間がたくさんあります。
確かに自転車の下りは歩きよりも楽ですが(笑)上りは自転車の方が辛いかもー!
ポパイ
2018年07月28日 14:34
突然すみません、
市川サイクリング倶楽部への入会は可能でしょうか?
よろしくお願いします。
はるかぜ
2018年07月30日 20:39
>ポパイさん
僕自身、最近イベントに参加していないのですが(笑)
基本的にはフェイスブックで繋がっています。
アカウントをお持ちであれば「市川サイクリング倶楽部」へ訪ねてみてください。

この記事へのトラックバック