はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 束の間の至福の時

<<   作成日時 : 2011/10/27 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

本日は昼過ぎまで限定の自由な時間がありました。

よって、先日のセンチュリーライド完走のままだった
「愛車たち」と戯れることができました。
(私にとっては息子のデファイ号も愛車です)

デファイ号はタイヤ交換が必須な状態でしたので
ニュータイヤは購入済みでした。

それがこちら
画像



















「ミシュランのリチオン2」

またもやメーカーのミドルクラスです(笑)
(だって〜!ハイエンドクラスの半額ですよ)
こういったクラスのタイヤって雑誌とかでもインプレないですよね?
(ハイエンドクラスばかりで・・・)
お財布に優しいタイヤのインプレを伝える「はるかぜ自転車店」です(笑)

それはさておき・・・

このニュータイヤは私のコロネス号へ!(笑)
コロネス号が履いていた「パナレーサーのクローザー」
息子のデファイ号へ。
(出資側の強みです!)

クローザーに比べて30gほど重たいリチオン2。
その分はこちらのチューブで補います。
画像



















「マキシスのウルトラライトチューブ」

1本67gですので通常のチューブに比べ30gほど軽量化。
実際にタイヤだけを持ち比べてみると
この30gの差はハッキリと体感できます!

計4本のタイヤ交換を済ませた後は
2台の自転車をくまなく掃除です。
特にチェーンはかなり「ガリガリ」感がありました。
細かい砂ぼこりが付着していたのですね・・・
たしかに砂利道や草むらも走りましたので・・・(^_^;)

コロネス号にリチオン2を履かせた姿。
乗っている私からはこんな感じですが
画像



















横から見ると
画像











派手さを増しました(笑)

ついでにこちら
画像











「BB・BOROのツールボトル」

一見普通のツールボトルですが
こんなふうに「ふたつ」に分かれます!
画像











なんとかこの下の部分に2本分のチューブを押し込みたい(笑)
それができれば、トップチューブバッグ無しで行けそうなので・・・


午後は音響現場の仕込みがあり、明日は本番。
(平日なのにぃ〜!)

こんな忙しい日々がまだ2週間続くのです・・・

そんな合間の「素敵な時間」
あぁ〜〜、なんて楽しき時間なのでしょう

自転車と向き合ってる、そんな瞬間って!(^^)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私も一時期LITHION-2使ってました。
パンクもせずに長持ちしましたよ。ちょっと硬めの乗り心地で、路面状況によっては跳ねるような感じでしたけど、キライじゃなかったです。
でも、結局BSのエクステンザRR2に戻りました。そして今はコンチGP4000と併用です。
LITHION、コスパは高いと思うんですが、何しろド素人ですから参考にはなりませんね。
とほほ〜。
ともちん
2011/10/29 23:22
ロードバイク買った時についてたので、
このタイヤです。
と言っても、他のタイヤの経験が未だ無いので、
インプレなんて出来ましぇーん。
でも、耐久性は高いような気がします。

次のタイヤも購入済ですが、中々時間と
機会が無いもんで、履き換えしてましぇーん。
あのタイヤ、劣化してるんじゃないかなぁ.....

でも、タイヤって、命を預けるロードバイクの
部品として、もっとも大切な部分ですよね。
ですから、きちんとしてあげないと。
年内にでも、履き換えしますかねぇ.....
私も
2011/10/30 09:47
青・赤・白で攻めてきましたね(o^-')b
最近いろんなブロガーさんの記事で、
このチューブを見かけます!
涼しくなってきて、ボトル一本でも
継ぎ足し継ぎ足しで間に合うように
なってきたので、ツールボトルで
補助的なバッグを付ける必要がなく
なるのは大きいですよね〜。
それにしても、こんな飛び道具的な
ツールボトルがあるとは・・・。
けんぞー
2011/10/30 22:32
>ともちんさん
RR2は履いてみたくて、今回悩みました。
GP4000は耐パンク性能に定評があるようですね。
クローザーは8.3気圧で乗っていたので、リチオンは7.5気圧ぐらいで走ってみようかな。
参考になりました!(^^)
はるかぜ
2011/10/31 07:55
>sukeさん
タイヤって普通はダメになったら交換するものなのでしょうが、仕事柄いろいろと試してみたいです(笑)
タイヤ交換って、愛車の走行感を変化させるのに最も簡単な方法ですしね(^^)
はるかぜ
2011/10/31 08:02
>けんぞーさん
トリコロールカラーです♪
マキシスにはさらに軽いチューブがあるのですが(同サイズで58g!)お値段もそれなりで…こちらは決戦用ですね(笑)
飛び道具的(笑)にまさに飛びついた私ですが、下段にチューブ2本押し込むのに苦労しております(^_^;)
1日に2回のパンク、ありますから…(笑)
はるかぜ
2011/10/31 08:11
「お友達広場」に加えていただきありがとうございます。自転車のことは全くの素人なのでわかりませんが、好きなことができる時間は貴重だし、何にも代えられないものですね
私も今は木と触れ合う時間はもちろん、アイディアを考える時間だけでも幸せだと感じます。
生きている中で好きなことに出会えたってことが最大に幸せなのかもしれませんね〜
きこりん♪
2011/10/31 17:47
>きこりん♪さん
勝手にリンクさせて頂きました〜(^_^;)
きこりん♪さんは「木」のぬくもり。
僕は「鉄」のぬくもり。
それぞれ、好きなものに接している瞬間は、共通の「至福」ですよね(^^)
あ、そうそう!
「木」で作られた「自転車」もあるんですよ!
ちゃんと乗れる自転車が!(^^)
はるかぜ
2011/10/31 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
束の間の至福の時 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる