はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 房総半島ぶらり旅

<<   作成日時 : 2011/12/04 21:14   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

土曜日、朝7時に出発!
生憎の雨空の下、房総半島ぶらり旅です。
(ちなみに車での日帰り旅行です)

嫁さんの両親と伯母を途中で拾って、総勢7人。

舘山道の市原S・Aでの朝食はラーメンとおにぎり(笑)
「あー、お腹いっぱい!」

姉崎袖ヶ浦I・Cで下りて、一路「養老渓谷」へ。
しかし・・・
山が深くなるにつれて、雨脚はどんどん強まってきます。
滝巡りなど、外に出るのは無茶な天候で
車の中から紅葉を楽しむだけになりました。
観光バス以外はほとんど車が走っていません(^_^;)

道幅は狭いし、勾配は急だし
道路は川のようになってるし・・・
(ワイパー全開にしても視界がキープできない程の雨!)
スリル満点の渓谷巡りを楽しみ(?)ました。
(写真撮れなかったけど・・・)

晴天の渓谷美もいいけど、これはこれでなかなか体験できません。


安房天津付近で海に出て
鴨川のホテルでランチバイキング。
欲張り過ぎて「あー、お腹いっぱい!」

この時点で雨が止みましたが
鴨川地方には大雨暴風警報が出ていたみたいです(^_^;)
海もかなり荒れていました。
画像











御宿の「月の砂漠」
画像












人っ子ひとりいない「大原漁港」ではこんな飲み物を・・・
画像



















自転車の補給にも効きそうです(笑)


外房を北上して、こちらは「太東埼の小さな灯台」
画像











そこから見下ろす海
画像











そして「津々ケ浦(通称 雀島)」
画像











海が静かならこの辺りは
断崖絶壁の真下、波打ち際を散歩することができます。


この後は再度内陸部に引き返し
「東京ドイツ村」のウインターイルミネーションを堪能してきました。
http://www.t-doitsumura.co.jp/special_event/(外部サイト)

画像











こんな感じで一面「光のファンタジー」
約200万個のLEDや電球で彩られています。

こちらは光のアーチ
画像











被災地へ向けて、こんな企画も行われていました。
画像










200円でリボンを購入し、願い事を書いて飾ってくるのもよし
持って帰ってくるのもよし、です。
(もちろん参加させてもらいました)


帰路途中での夕食は「Red Lobster」
大ジョッキでの生ビールとスペアリブで
「あー、お腹いっぱい!」

結局一日中「お腹いっぱい!」(笑)

走行距離はピッタリ300q
(その内、私が運転したのは270q)
やはり車ならではの距離ですね。
車を運転することが好きな私。
それを含めて、久しぶりに丸一日を旅行気分で楽しみました(^^)


助手席に座る息子とはずっと
「この峠、やべ〜っ!」とか
「ここ気持ち良さそ〜!」的な
自転車で走っているつもり談話で盛り上がっていたのは
言うまでもありません(笑)

養老渓谷にはいつかチャレンジしてやる〜!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
天気は残念でしたけど、いろいろと
楽しまれたようですね!
まずは「朝ラーメン!?」ってツッコ
ませて下さい(笑)
次にロードで走る時の下見と目標が
出来て、それはそれで良かったかも♪
ハイオク満タンで行っちゃって下さい!

タイヤのアドバイス、ありがとうござい
ましたm(_ _)m
やはり説得力ありますね〜d(´∀`*)
けんぞー
2011/12/04 22:17
>けんぞーさん
天気もタイミングのひとつで…
それのお陰で「楽しめる」こともありますので「感謝」しています(^^)

普段も結構「朝ラーメン」しております(笑)
札幌一番塩ラーメンとか、チャルメラ醤油ラーメンとか(笑)
ハイオク満タンドリンクは笑っちゃいましたー!
オロナミンCとリポビタンDを足してアリナミンEで割って、そこに炭酸を加えたような味でした(^_^;)
(ちょ〜複雑!? 効果あるのか?)

お互いに意見交換して、クロスに最適なタイヤ見つけましょう!

はるかぜ
2011/12/04 22:40
土曜日、こちらも凄い雨が降ってましたが、千葉の方がひどかったみたいですね…。運転が大変でしたね…。
でも、お天気はさておき、次々と楽しいものが!(笑)
私もついつい自転車目線で見てしまいます^^

ツル千葉に一昨年参加した時に、高い山に登るっていう感じじゃないけれど、繰り返されるアップダウンが結構キツいなぁと思いました。でも、また走ってみたい(笑)

光のトンネルも綺麗ですね!
fudan
2011/12/04 22:53
>fudanさん
車を運転していても、テレビで旅番組見ていても、ついつい自転車目線になります(笑)

日本一平均海抜の低い千葉県。
一番高い山で408mしかありません(笑)
でも低い山を一気に上るため、勾配はきつそう!

東京ドイツ村(千葉にあるのに…)のイルミネーションは機会があればぜひ(^^)/
はるかぜ
2011/12/05 08:47
実は次の日養老渓谷に行きましたが、打ってかわって良い天気でした。しかし自転車目線での感想通り、かなり足にキツかったです(^_^;)。ふだんから、坂登の練習してないと駄目ですね。足つきを何回もしました。紅葉は来週も楽しめそうですよ。
kincyan
2011/12/05 18:08
>kincyanさん
ブログ拝見しました〜(^^)
あの急坂を上られましたか…(汗)
坂登どころか、ここふた月近くロードに乗っていない僕にはハードル高過ぎですね(^_^;)

ところで、kincyanさんはバックパックを背負われていますよね。
日帰り輪行だと、どれくらいの容量で足りそうですか?
はるかぜ
2011/12/05 21:31
あいにくのお天気でしたね。
晴れたらどんな感じなのでしょう?
スーパーハイオク飲んで自転車でリベンジですか?楽しみ〜
イガイガ
2011/12/06 00:16
私は常にドイターの一番小さなリュックを背負っております。たぶん12Lくらいでしょうか。リュックには輪行バック(モンベル、前輪外し型)、ウインドブレーカー(モンベル)、傷薬、チューブ二本と携帯高圧ポンプ、ワイヤロック、携帯電話、財布、キャラメル類が基本的に入っております。冬は、これに着替え1〜2枚入れても、少し余裕あります。100km以上の走行ですと、これに食料や水が入ると満杯でしょうか。泊まりの旅行時は小さなノートパソコンを持っていくので、もう一ランク上の18Lタイプのドイターを背負っていきます。参考になりましたでしょうか。
kincyan
2011/12/06 05:58
>イガイガさん
スーパーハイオク満タンにしても、エンジンちっちゃいからなぁ…(笑)
はるかぜ
2011/12/06 21:04
>kincyanさん
ご丁寧なお返事ありがとうございます(^^)
日帰り輪行だと、小さくて大丈夫なのですね!
危なく(25L)のリュックを買うところでした〜(^_^;)
とても参考になりました!
あ〜、輪行したい(^^)
はるかぜ
2011/12/06 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
房総半島ぶらり旅 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる