はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 「霞一」で最長距離を目指す!(後編)

<<   作成日時 : 2012/03/26 20:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

土浦で昼食を摂った私たち。
ここで半分の折り返し地点です。

思った通り、西岸は追い風の恩恵を受けて
30q/h以上のペースをキープできます。

予定より大幅に遅れた時間を取り戻すぞ〜!


途中で見かけた「謎の廃墟」?
画像















しかし所々、霞ヶ浦に流れ込む支流や用水路の度に
右へ90度曲がらされ、小さな橋を渡って左に90度。
さらに右へ90度曲がり、湖畔の道路へ。
こんな事が何回も繰り返されます。

相変わらず工事中の場所や湖畔に隣接する建物のせいで
迂回させられるところも多し!

なかにはこんな道まで・・・
画像



















土曜日の雨のせいで、水溜りが残っています。
写真にはありませんが、もっと酷い道も!

結局トータル的なアベレージは上がることなく
「湿地原妙岐の鼻(しっちげんみょうぎのはな)」に到着。

湖畔沿いだけに、商店や自販機、トイレなどもほとんど存在しない中
ようやく辿り着いた休憩所でコーラを補給です。
(行かれる方は、特に補給に注意です!)
画像















ここから「稲敷大橋」を渡り、霞ヶ浦とはお別れ。
(ありがとう、霞ヶ浦)
霞ヶ浦は順当に一周すると80qちょいらしいのですが
迂回したりした分、90q近くになりました。

正確にいうと、霞ヶ浦大橋で多少ショートカットしていますので
本当の意味での「一周」にはならなかったのですが・・・


この後、「水郷大橋」のたもとから、また利根川の土手へ。

そして・・・
解ってはいたのですが、これでもかという程の向かい風!
漕いでも漕いでも進まない〜っ!
この先30qはこの状態が続くのです・・・

土手を下りると多少風は楽ですが
道幅があまり広くなく、交通量もそこそこに多いので
長い距離を走っていると緊張感で疲れます。

でも夕陽がこんなに綺麗!
画像














上を走ったり、下を走ったりを繰り返しながら
途中でボトルに水分を補充し、最後の補給食「一本満足」を食し
行きに渡った「長豊橋」をパスして
もうひとつ先(上流)にある「若草大橋」を目指しました。

風はどんどん強くなっている気がします。
陽も沈んできました。
行けども行けども橋は見えてきません・・・
体も結構疲れてきています。

ふたりとも随分と心が折れ掛かっていた時・・・
その道には
河川工事のダンプが乗り入れするための鉄板が敷かれていました。

ちょうどその時、向かいから来る工事車両が・・・
道幅が狭いため、親切にもその車両は
私たちが通り過ぎるのを待っていてくれています。

「急がなきゃ・・・」
そんな思いが過った次の瞬間・・・

「!」

私は自転車から1mほど離れた所まで体を投げ出されていました。
横には大の字に倒れた息子・・・

そう、落車です。

最初に出た言葉が「くそっ!」(笑)

車両の運転手が心配して降りてきます。
「大丈夫ですか!?」
息子は「はい、大丈夫です。すいません」
私はさらに「くそっ!」(笑)
(どっちが大人じゃ!)

とりあえずリヤディレーラーの曲がりが無いことだけを確認し出発です。

私は尻と太ももをかなり強打してしまいましたが
息子の方は大丈夫でした。

今まで「立ちゴケ」は何度も体験していますが(^_^;)
ここまでの派手な落車は初めて。
しかも息子を巻き込んでの落車でした。

原因はブレーキングミス。

目の前の鉄板と鉄板の隙間が思ったより広く
さらにそこには穴が空いていて・・・

タイヤに泥や砂ぼこりが付着していたところに、鉄板の上で急ブレーキ。
そりゃタイヤ持って行かれますわ・・・

ズルっ!ガシャーンっ! です。

「あっ!」っと思った瞬間
私は空を見上げていたのです(笑)

でも不思議と
この落車のお陰で気を取り直した私たち。

若草大橋から見えた夕景の富士山も美しかったなぁ。

しかし、橋を渡りきった時ところで私の後輪から「カラカラン」と異音。
サイコンのメーターが外れかかっていました。

「くそっ!」(笑)

いつもは持ち歩かないライト関係、本日は初めから装着していたので
ここからはナイトランです。

残り20q。
栄町から木下の街中を抜け、ようやく自宅に到着しました。

さすがに家に着いた瞬間、ぐったり・・・ でした。
しかも寒い・・・

でもすぐにお風呂に浸かり、息子とプレミアムモルツで乾杯

なのですが、500mlを飲み干すことも出来ない私・・・
しかもまだ寒さが・・・

体温計を脇に挟みます。
懸念していた通り、37.5℃の熱が・・・

昼食のラーメン店で感じていた体の異常は「コレ」でした。
でも、行ったら帰って来なきゃならないしね(^_^;)
(熱あるな〜って感じていたのです)


翌日の身体に疲れを残さないよう、眠る30分前にこちらを補給。
(筋肉の超回復に合わせて)
21時にはベッドに潜り込んでいました(^_^;)
画像














効果ですか?
朝起きた時は、ほとんど筋肉痛が無かったですよ。
でもね・・・
午後からだんだん筋肉痛が始まって、今、結構酷いです(>_<)
(歳のせいで遅れてきただけだったのね・・・)

もうしばらく「超ロング」はいいかなぁ・・・ なんて息子と話していたのですが
本日、クラシックロードレース「ヘント〜ウェヴェルヘム」の録画映像を観ながら
「自転車乗りて〜〜っ!」 です(笑)

あ、でも、100qぐらいの方が
余裕も持って楽しめそうだなと感じている我々親子でした〜(笑)
(息子は私以上に身体が疲れているようです・・・)


でも、今年の「誕生日ラン」は200qを少し超えました!


最後に「汚れちまった相棒」
(今朝撮り)
画像















お前と息子のお陰で、がんばれたよ(^^)
また一緒に走って、思い出いっぱい作ろうな!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まだまだ若いモンには負けられませんか!
200kmとは恐れ入ります。
ランチに贅を尽くしたウナギを食べていれば落車は無かったと思われます(笑。
いや〜、200kmオーバーはホントにすごい。
すごい。
うん、すごい。
ご子息はすごい!
ん?あり?
ともちん
2012/03/26 21:13
お疲れ様でした。
利根川の風は強いですものね。
でも200はすごいですよ。
親子でいいな!
TOM
2012/03/26 22:23
200km越えとは、まことにお疲れさまでした。落車もあり大変でしたが、もう少し陽が長くなると夕日が落ちる前に帰ってこれますね。まあ、霞ヶ浦は広いですので一週して帰るのはたいへんですよ。私は最近ずぼらして、帰りが逆風の場合電車で帰ってきたりします^^;。
kincyan
2012/03/26 22:49
>ともちんさん
美味しそうなうなぎ屋さんはいくつかありました。
今度はちゃんと下調べをしてから、車でデポって霞ヶ浦だけ走ってみたいものです。
息子はロード乗り始めてまだ1年経っていないのにがんばりました(笑)
はるかぜ
2012/03/27 07:26
>TOMさん
お久しぶりです(^^)
湖と違って、河川の土手は基本的に一方通行。
こうなってはもうどうしようもないです(笑)
それにしても酷い風だった…
はるかぜ
2012/03/27 07:30
ダートコースありのシクロクロスの様な200Kmランって素晴らしいです!
落車時の(息子さんの)対応も素晴らしい!?(^^;;
って、大丈夫でした?
イガイガ
2012/03/27 07:58
>kincyanさん
前編に続いてのコメントありがとうございます(^^)
6時に出て18時に帰宅。
一応、陽があるうちに廻ってくる予定だったんですけどね…(^_^;)

こうした走りを体験すると、ますます輪行に魅力を感じます。
さて… 200`を超えてしまったので、今度は何を目標にしようかな(笑)
はるかぜ
2012/03/27 08:02
>イガイガさん
ホント、一筋縄では行かない200`でした〜(笑)
落車の影響。
身体は何ともないのですが、実はまだ自転車を隈なく点検しておりませんで…(^_^;)
走っている限りでは大丈夫だったのですが。
はるかぜ
2012/03/27 08:07
200kmのロングライドお疲れ様でした!
すっごいですねーヾ(≧▽≦)ノ
未知の領域です!
その後、熱の方は大丈夫なのでしょうか?
次の目標は、やっぱ輪行で200kmじゃない
でしょうか(^^?
かなりの所まで行けるでしょうね〜♪
けんぞー
2012/03/28 21:29
>けんぞーさん
なんとなくノリで走破しちゃいました(笑)
3分の1ぐらいが強烈な向かい風でしたので、これが無ければもう少し楽だったと感じます。
でも10時間、自転車の上でしたので
それなりに辛かったです!
熱は翌日一杯ぐらい続きました〜(^_^;)

時間的にも体力的にも余裕があって、翌日も辛くない100qぐらいがちょうどいいですね。
って、この感覚自体が普通の人じゃ理解不能な自転車乗りの不思議さですが…(^_^;)
自走片道200qだと浜名湖まで行けるかな?
帰れないけど…(笑)
はるかぜ
2012/03/28 22:10
はじめまして。チーム東葛のブログリンクから来ました。
良いですね〜、息子さんもロードに乗るのは!
羨ましい限りです。うちは、全く興味なし
しかも、200kmですもんね。

どうか、お身体の方をお大事に。

ただ、霞ヶ浦の景色は単調すぎませんか?
とても、一周する気力が湧きません
Gibson
2012/04/12 18:44
>Gibsonさん
初めまして(^^)
コメントありがとうございます。
すごく感動しております!

Gibsonさんのブログは拝見させてもらってました。
「いつかコメントを…」
そう思い続けていたのですが、逆にこうして拙ブログにお越し頂けるとは…
今後も末永くお付き合い頂けますよう、よろしくお願いします(^^)

確かに、霞ヶ浦の景色は単調でした(^_^;)
唯一の醍醐味は「霞ヶ浦大橋」からの景色でしょうか。
自走200qとしてコース選択としてはバッチリでしたけど(笑)
はるかぜ
2012/04/12 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
「霞一」で最長距離を目指す!(後編)  はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる