はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史に刻まれたものを超えて・・・

<<   作成日時 : 2012/08/16 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日(15日)の終戦記念日
(終戦日を記念と言うのもどうかと、昔から個人的に思うのだが)
毎年この日に行われている「盆踊り」の音響へ出掛けました。

場所は成田空港のすぐそばである「山武郡芝山町」
その「菱田地区」でのお祭りです。
会場は「芝山町立菱田小学校」の校庭。
のどかな田舎の小学校にしか見えないのですが
画像














この空の休む暇なく飛行機が離陸していきます。
画像














慣れない私にとっては、かなりの騒音・・・

実はこの小学校、成田空港開港にともない、この場所に移転されたそうです。
旧菱田小学校跡地では
当時「成田空港管制塔占拠事件」の発端となる大規模な集会も行われました。

千葉県人として、こういった「成田空港開港」にともなう
住人の運動や事件を忘れてはいけないと、常々思います。

現地に関わっていない人々や、今しか知らない人々は
海外旅行へ向けて心弾ませ、この場から飛行機に乗り込んでいるのでしょう。
(そればかりではないでしょうが・・・)
でもこうした現在の環境の裏には
本当に凄い(凄すぎる)代償が存在しているのです。

ま、重い話題はここまでにして・・・


全児童数38名(今年)の小学校なのですが
子供たちがこうして「お神輿」を牽いています。
画像














5・6年生が世話をしている花壇
画像















こんな子供たちの「未来」のために
私たち世代の大人は現在を「努力」しなくては・・・
改めてそう考えさせられます。

お祭りのフィナーレは「花火」
すぐ裏の畑から打ち上げられますので、迫力満点!
画像















このお祭りは空港関係会社の社員たちがお手伝いに来てくれたり
運営資金などの補助もしてくれています。

お手伝いの社員さんたちはみんな若く
成田空港開港の裏で起こった歴史(事件)を目の当たりにしていません・・・
(もちろん、いろんな形で知らされていると思いますが)

でもこうした瞬間、地元住民と交流していることを
心から楽しんでいるように見えます。

「過去は過去・・・」

そう言ってしまうには余りにも大きな歴史なのですが
この若い社員さんと、子供たち。そして過去を知る大人たち。
そんなみんなが歴史を超えて新たに
楽しい「夏の夜」を共有できる「現在(いま)」を心に刻んでいければ
それでいいんだろうなぁって思います。

この場所は

「新しい歴史が生まれる場所」

でもあるのでしょうね・・・


毎年そんな事を考えさせられ、心が揺れる「音響現場」です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
成田以外にも、こういう話はたくさんあります。大阪に戦前から住んでいた爺さんも、地下鉄の工事で立ち退きを命じられました。借り屋だったのでスズメの涙のお金で立ち退きました。しかし、大阪の地下鉄は便利になりました。犠牲はつきもの、成田の場合、もっとスマートにやれば、羽田にお株をうばわれなかったのにと、少し悔しいです。
kincyan
2012/08/18 20:32
>kincyanさん
そうですね。こういった事って大なり小なり、たくさんあるのでしょうね。
犠牲という言葉がふさわしいかどうかは判りませんが、そういったものを無駄にしないようにしていかなければなりませんね…
はるかぜ
2012/08/20 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史に刻まれたものを超えて・・・ はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる