はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS クロス&マウンテンで行く「谷津道・里山」ポタ(番外編)

<<   作成日時 : 2012/11/07 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

先日更新した「谷津道・里山ポタ」

たいした追記では無いのですが(番外編)として
写真を何枚か載せたいと思います。

「たんぽぽ」って春の花ってイメージなのですが
画像














これってそうですよね?
(違ったらごめんなさい)

印旛近辺を走っていると、この時季にもポツンと咲いています。


こちらは「JR物井駅」近辺の線路。
小さなトンネルがありました。
画像















「マツムシコーヒー」の写真も幾つか・・・
日本の老舗フレームビルドブランド「今野製作所」ケルビムのポスターや
画像














「ジャイアントRK6000」のフレーム
画像














店内にあった謎の、でもかなり美しい自転車!
(パーツは結構ビンテージでした)
画像














ここのオーナーは自転車マニア?
そう思ってしまいます。

店員のお姉さんに聞いたところ
(とはいえ一人しかいませんでしたが・・・)
この場所でお店を始めたのは、今年の4月頃だそうで
それまでは「ユーカリが丘」で営んでいたそうです。

「自転車乗りの方も大勢で「予約」して来てくれます!」
って嬉しそうに話しておりました。
(あのときの事でしょうか?)(笑)

肝心な「なんで自転車あるの?」には触れませんでした(笑)


そして、こんな場所も走りました。
画像














この付近は「イノシシ」が出没するので
林の中に「罠」が仕込まれています。
うかつに入り込むと、大変なことに!?(^_^;)


そして、ここにも訪れました。
画像














画像














印西市角田(旧本埜村)にある「栄福寺」です。

画像















画像















国指定の「重要文化財」
1472年(文明4年)に建立したという棟札がある薬師堂です。
画像














初めて知った「地元の至宝」でした(^^)

こんな感じでわずか40q越えの距離を
4時間(食事時間含む)以上掛けて、走ってきました。

繰り返しになると思いますが
こうした「サイクリング」好きだなぁ・・・

目的を決めて一日掛けて
100qとか150qとかを走り切っちゃうのも楽しいのですが
「急ぐ必要も無いし、こっち行ってみる〜?」的な
時間や距離に縛られない自由なサイクリング。

こんな走りでしか発見できない「地元の魅力」って
絶対にあると思うんですよね〜(^_-)-☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、スポーツ車に乗って、同じような
格好をしていても、楽しみ方は人それぞれで
良いと思います。
いろんな景色や小旅行的な雰囲気を味わいたい
のであれば、ばんばん寄り道してのんびり
走れば良いかと。
距離とか斜度だけの数値など関係ないですよね
・・・という人達が、こちらには集まられて
いると思っていますが(類は友を呼ぶ・・・)。
それにしても、ジャイアントって小文字の時代
があったんですね〜。
けんぞー
2012/11/07 22:49
松虫コーヒーのピストレーサー、あれは素晴らしいですね。
置物としても、異彩を放ってますが、乗らないのはもったいないような・・・。
私も、散策派です。
何とも言えないような小径(こみち)を発見すると、目的地のことは忘れて入り込んでみる。
そんなのが好きです。

断腸亭
2012/11/08 07:07
店内にあった謎の、でもかなり美しい自転車、あれはオナーの友人の物だそうです、 閉店後に友人数人で周辺を走っているそうです、もちろんオーナーもマニヤです。
dai
2012/11/08 07:48
私、マツムシコーヒーの常連です。行くたびにマスターと自転車談義を楽しんでいますよ。この前ケルビムCR(小径)で行ったら、マスターが穴のあくほど眺めてましたね〜。これといって弄っていないので、こちらが恥ずかしくなっしまった(笑)。
フリー
2012/11/08 18:07
行き当たりばったりな走行もよろしいですね。
もちろん、だいたい地理を知っているところでないと怖いことになりますけどね。私の場合、千葉の原野を走り始めたのは最近なので、その昔は、東京都内を行き当たりばったりで走っておりました。クロスのときは速度が遅かったので、都内漫遊できたのですが、ロードバイクになってからはスピードが速すぎて、すぐに都内を突ききってしまいます^^;。それにしてもマツムシの銀色の自転車は美しいですね。
kincyan
2012/11/08 18:38
>けんぞーさん
そうなんですよ、けんぞーさん。
この「東葛地区の自転車愛好家ブログリンク」へお誘い下った断腸亭さんのお陰で、素敵な仲間たちと知り合う事ができました(^^)/
ホント、みなさん「自由」に自転車を楽しんでいらっしゃいます!
けんぞーさんも引っ越してきます?(笑)

そう言えばGIANTのロゴが小文字ですね。
気が付かなかった…(^_^;)
はるかぜ
2012/11/08 20:08
>断腸亭さん
daiさんからの情報で、あのピストが現役だと発覚しましたね(^^)

いや〜その小径(こみち)の魅力、解ります!
まさしくこのポタはそんな具合でした。
堪りません、こんな走り(^^)
はるかぜ
2012/11/08 20:21
>daiさん
貴重な情報ありがとうございました(^^)
あのピストが現役で良かった〜!
でもホント、素敵な自転車ですよね。
それにしても、前回のマツムシコーヒーポタでそこまで情報収集を?
すごい!(^^)
はるかぜ
2012/11/08 20:28
>フリーさん
さすがフリーさん。
マツムシコーヒーは前店からの常連さんですか?
僕が訪れた時は可愛い女性が一人で応対してくれましたが、オーナーは別の方なのでしょうね。
ケルビムの小径なんて、マスターでなくとも「穴があくほど」眺めちゃうと思いますよ〜(^^)
はるかぜ
2012/11/08 20:40
>kincyanさん
都内は都内の魅力があると思います。
実際にご一緒した「都内ポタ」で感じました。
でもkincyanさんは「千葉県人」ですので「原野」を楽しまなければ(笑)
マツムシコーヒーのあの「美しい自転車」と印旛地方の原野を楽しみに、また近い内にご一緒しましょう(^^)/
はるかぜ
2012/11/08 20:48
マツムシコーヒーは5月に初めて行きました。里山を回る時の憩のスポットになっています。マスターはMTBとピストを数台お持ちのようで・・・。ヤフオクでジャンクものを落としてご自分で組むのが趣味だそうです(笑)。この前はドアの隣にサイクリーの大きな箱がありました。中古ホイールを購入したんだとか。

ケルビムもピンキリです。私のは間違いなくキリ。やはりサイクリーで購入した中古品です(笑)。
フリー
2012/11/09 06:48
>フリーさん
印旛に移ってからの常連さんなのですね。
でも解ります!
僕も自宅からわずか10qなので、通いたいぐらい魅力的でした(^^)
ぜひオーナーさんと自転車談議してみたくなりました。
でもかなりマニアックなんだろうなぁ(^_^;)
(勉強させてもらえそうです)

「ケルビムはケルビム」です。
ピンキリな問題では無く、やはり好きな方には堪らないと思いますよ(^^)
はるかぜ
2012/11/09 21:38
はるかぜさん、こんばんは!

最初に行った時にオーナーさんと少し話しましたが、カワムラのNISHIKIに乗られているそうですよ。
http://www.kawamura-corp.com/nishiki/index.html#/bike/bike1
これはVIVALOのビルダーさんが復活させたものですが、
オリジナルを一度見てみたいものですね〜


ワンチャン
2012/11/10 22:53
>ワンチャンさん
やはりマニアックなオーナーさんですね!
通えば拝見できるかなぁ(^^)

今日もわずかな時間でしたが、お会いできて嬉しかったです(^^)/
はるかぜ
2012/11/11 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロス&マウンテンで行く「谷津道・里山」ポタ(番外編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる