はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 親バカ日記にお付き合い下さい(笑)

<<   作成日時 : 2012/11/21 20:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

本日は久しぶりに「お江戸」におのぼりです(笑)
(電車でね)

まずは「押上駅」で降りて東京スカイツリー!
画像



















首が痛くなりました(笑)
ちなみに展望台には上りませんでした。

画像














「東京ソラマチ」での昼食は「回転寿しトリトン」だったのですが…
画像














「とろさば」330円を始め、クオリティの高さにビックリ!
とても回転寿しの範囲ではありませんでした。


そして本来の目的である渋谷へ向かいます。

息子が仲間と開催している「写真展」です。

「風色」と名付けられたこのグループ展。
(この写真は息子の作品)
画像















去年卒業した、写真の専門学校同級生8人による展示会です。
(渋谷のギャラリー・ルデコにて)
画像




















そのため、今回は嫁さん&嫁さんの両親も一緒でした。
画像














画像














画像














画像














息子の写真のテーマは
画像












いっちょ前な事を語っていました(笑)
(写真をクリックするとよく読めます)

でもちょっと驚き!

一応考えているんだなぁって…(笑)

他のメンバーの写真も個性豊か。
改めて写真って「感性」だと感じます。

ひいき目を覗いても、素敵な写真展でした。

こうして何かに打ち込む若い子たちって
まだまだいっぱい存在するんです。

素晴らしいですよね。

息子を含め、こうした子達をますます応援したくなります(^^)

私たち世代も負けずに「夢」を持ち続けなければ!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
むう、ダイスケくんは只者では無かったのですね。
是非拝見してみたいですが、都合が合わず。。。残念です。

私の父はカメラが大好きでした。私が物心つく頃にはもうあまりカメラを弄らなくなっていましたが。
デジタルになってまたカメラを持ちましたが「緊張感が無いなあ」と呟いています。
失敗も怖くないし、数打ちゃ当たるというスタンスの私みたいな素人が世の中に沢山居るわけですからね〜。
私の職場にいるカメラマニアは、連写連写で一日に千枚以上を当たり前のように撮るみたいですよ。
フィルム時代では絶対できませんね。
ともちん
2012/11/21 23:13
いいですね。一度息子さんの写真と文章を、ナマで見てみたかったです。おしかったな〜。渋谷は通勤路の途中なので、普通の週なら、仕事の帰りに寄れたんですけど、今週は出張でした。写真集をblogに載せて、はるかぜさんのblogにリンクすると言うのも手ですね。

写真で飯を食えるかどうかは別にして、手の内に写真と言う夢を持ちながら生きていくというのも良いとおもいます。夢があると挫折しても立ち直れますよ。(ナマイキいってスイマセン^^;)
kincyan
2012/11/22 05:13
素晴らしいですね。
いつまで開催されていますか?
来週、もし時間ができたら行ってみたいのですが・・・。

私の親父(故人)もカメラ(写真)が大好きでした。
カメラの買いすぎで、最初の女房には逃げられたほどです。
高校の入学祝いで、カメラと自転車(ロードマン)を買ってもらいました。
自転車の方は、どうにか続いていますが、写真はダメですねえ。
断腸亭
2012/11/22 05:16
トロ鯖のテカテカで食欲をそそられる感じも「クオリア」でしょうか?!
息子さんは、はるかぜさんのセンスの良さを引き継いでいるのですね。

親バカ日記良いですねぇ〜
イガイガ
2012/11/22 07:27
良いのです、どんどん息子さん応援してあげて下さい。親バカになれるのは親だけなのですから。
SC15R
2012/11/22 20:17
>ともちんさん
写真展とはいえ、仲間とのグループ展ですので、誰でも開ける「写真展」です(笑)

デジタル時代ですが、専門学校では「フィルム」から勉強していましたよ。
暗室があれば自分で写真を焼く技術も学んでます。
その逆でデジタルでの修正も…(^_^;)
今の時代、この技術が必須のようです。

銀塩の時代、懐かしいです(^^)
はるかぜ
2012/11/22 21:59
>kincyanさん
今週いっぱいで終りですので、わずか1週間の展示会でした(笑)
来年もどこかのギャラリーで開催するでしょうから、その時はよろしくお願いします。
このブログでリンクするのも有りなのですが、そこは「息子本人」が背負っている事なので、手助けはしません(笑)
そこはきちっと「線」を引いておきます。
少なからず、親としての厳しさです(笑)

「夢」幾つになっても持ち続けたいですよね!
僕もそれなりに持ち続けています(^^)
はるかぜ
2012/11/22 22:19
>断腸亭さん
残念ながら、今週いっぱいの開催です。
来年も仲間と開催するでしょうから、その時はよろしくお願いします。

僕は「詩」を書いていて、それと同時に写真を撮っていました。
その影響もあってか、息子は写真に興味を持ち、きちんを学ぶことを選択しました。
今では僕が教わっています。

自転車も結局は僕の影響でしょうか…
でもここは僕が上です(笑)

親子とはいえ、男同士の「趣味」を共通できているので、楽しいですね(^^)
はるかぜ
2012/11/22 22:33
>イガイガさん
この「とろサバ」のクオリアを体感出来ていない息子ですが(笑)

センスがあるかないかは判りませんが(^_^;)、共通の趣味があるので楽しいです(^^)

親バカ日記にお付き合い頂き、ありがとうございました〜(^^)/
はるかぜ
2012/11/22 22:39
>SC15Rさん
深いコメントありがとうございます!
出来る限り、でも厳しく
息子を応援してあげたいと思います。
生きている限り…
はるかぜ
2012/11/22 22:43
個展とは凄いですね!。
自分を表現する場を広げていけばいずれは篠山紀信はたまた、加納典明か。
それともロバート・キャパ、橋田信介?。
将来が楽しみですね。
グーフィーパパ
2012/11/24 01:11
>グーフィーパパさん
いえいえ、個展ではなくグループ展ですので、ギャラリーを貸し切れば誰でも催せるのです(笑)
将来はあまり期待していません(^_^;)
はるかぜ
2012/11/24 21:08
おそらく多くの若い人たちは、僕たちなんかより、日々色々な物事に対して多くのことを感じていると思うんですけど、そういうことを写真なり文章なりに表現できるのは素晴らしいし、それを発表する場を持つというのも素晴らしい経験ですね!
親として子供のこういう機会に立ち会えるのは幸せなことですね〜(^^)
T.A
2012/11/25 08:02
>T.Aさん
T.Aさんもご存じの「あの息子」(笑)

最近、写真に関して語りあう機会が減ったのですが、きちんと自分なりに「テーマ」を決めていた事に驚きました。
なんだか感性が「似てるなぁ」って思いました(笑)

息子以外の子の作品もちゃんと「思い」を感じました。

負けてられませんね!(^^)

はるかぜ
2012/11/25 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
親バカ日記にお付き合い下さい(笑) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる