はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 「被災地へ」向けての思い。それと「文吾」の影響

<<   作成日時 : 2012/12/26 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

今年も残すところあと1週間を切りました。

そんな中、去る12月22日(土)は毎年恒例
「ザ・クリスマスショー2012 〜Happy Taro Christmas」に参加。
吉祥寺まで、娘とデートしてきました
画像











そして今年も我々「TARO WAVER」のメンバーは
ライブ終演後に募金運動を開催。
皆様から温かいご協力を頂き、同時にたくさんの「感動」を…

この日だけで何十回「ありがとう」って言葉を発しただろう。
込み上げてくるものを堪えながら・・・

去年は募金くださった方々に、ささやかながらお礼として
オリジナル缶バッジをお渡ししたのですが
今年は「サンキューカード」なるオリジナルポストカードをお渡ししました。
もちろんこういったグッズも、TARO WAVERメンバーの有志で作製しています。
そのカードには、こんなメッセージを添えました・・・

〜やれるんだ、できるんだ、今の自分でも〜
そんな気持ちで繋がる「未来」への思い


集まった「お気持ち」は、復興へ向かう東北に届けます。



さて・・・
ここからは本日の「料理ネタ」(笑)

鴨肉を戴きましたので
画像











昆布と鰹節で出汁を仕込んで(丁寧に灰汁をとって)
画像











醤油・砂糖・みりんで「かえし」も作り(寝かせる間も無く使いますが)(^_^;)
画像











鴨肉は焼いて、出汁にぶち込んじゃいます(笑)
画像











はい。焼き葱を添えて「鴨南蛮うどん」出来あがり!
(我が家はうどん派が多くて・・・)
画像











焼いた鴨肉を出汁に入れた後、ひと煮立ちさせ
さらに漉して細かいカスを取り除き、かえしとのバランスを味見。
江戸っ子を初めとする関東人には喜ばれそうな
少し甘めの濃口つゆに仕上がりました。

ちなみにこの鴨南蛮の「南蛮」は葱の事を指します。
南蛮漬けの「南蛮」はとうがらしのことっす。
(諸説ありますが…)

今回作った「かえし」で年越し蕎麦も美味しく頂けそう(^^)


もうひとつ!
そして見て下さい!この「豚レバーの塊り」
(値段はこれで180円!600gあります)
こいつを冷水に30分ほど漬けて「血抜き」をします。
画像











そうです「レバニラ炒め」にするしかないっしょ〜!(^^)

その後食べるサイズに切って、更に冷水で洗い
醤油・酒・塩・ごま油などの漬け汁に30分。

炒める前に片栗粉をまぶして、ある程度火が通ったら
にんにく・しょうがのみじん切りを投下して
レバーに香りを絡ませます。
ニラ→もやしを加え、醤油・酒・鶏ガラなどで味付けをしたら
仕上げにごま油。

こちらも出来あがり〜!
画像











このお皿2枚分の量が出来ました(笑)
(モヤシは2袋、ニラは一束)

家族や息子の彼女は「美味しい〜っ!」って食べてくれました(^^)v

この「美味しい〜!」の一言が聞きたくて、料理人は調理場に立つのです(笑)

先日「文吾」というお店で
久しぶりに「本物の料理人」の姿に触れたせいでしょうか
台所に立ちたくて仕方ありません(笑)

今回は、我ながら「和食と中華」を無難にこなし、楽しませてもらいました(^^)


さ〜て〜・・・
このままではこの12月。
ジャイアントの試乗会でしか自転車に乗っていない私・・・
乗り収めはできるのでしょうか(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
鴨南蛮もニラレバ炒めも美味しそう。手間をかけてご自分で作れるというのは、やはりマメな方なんですね。自転車のメンテもマメでないとできませんし、私には真似のできないことです^^;。
kincyan
2012/12/26 21:07
>kincyanさん
じつはこう見えて、全然マメじゃないんですよ(笑)
あっちょっと違うかな。
正確には、好きな事にだけマメって感じですね。
手間を掛けている時間が好きなんです(^^)
はるかぜ
2012/12/27 08:41
今年は復興資金で東京やその他、東北地方とは何の関係も無い所に資金が流用されたりして、被災地の方にしてみればとんでもない事で、被災そのものが風化しつつあるこの時期に素晴らしいイベントですね。
自分は微力ながら募金箱を見つけるたびに小銭を入れ、記憶を繋いでいます。
鴨南蛮の南蛮は何の南蛮?、と思っていましたがそんな理由でしたか。勉強になります。
グーフィーパパ
2012/12/27 20:40
>グーフィーパパさん
結局「お上」に任せてばかりじゃダメだという事です。
ですので、去年から自ら行動させて頂いています。
もちろん、協力できる場では自分も参加させてもらってます。
記憶を繋いでおこうとするその「気持ち」が何より大切ですよね。大きな力です!
グーフィーパパさん、来年はぜひ「その土地」へお訪ね下さい(^^)

カレー南蛮の南蛮もあの「白髪ねぎ」を意味するそうですよ。
「カレーうどん」と「カレー南蛮うどん」の違いです。
蕎麦屋が認識しているかどうかは疑問ですが(^_^;)
はるかぜ
2012/12/27 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「被災地へ」向けての思い。それと「文吾」の影響 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる