はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年「初乗りポタ」

<<   作成日時 : 2013/01/29 22:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

本日は母親の命日でしたが
先日の土日に3回忌を終わらせていたので
本日は今年の「初乗り」に行ってきました。
肩の痛みがどう影響するのかも知っておきたくて…


実は先だって、ハンドルをカーボン製に交換しました。
(同僚スタッフに譲ってもらいました)
画像











画像











上ハンが握りやすいエルゴノミックになっています。

ただ、ちょっとレバーが「遠ざかり&下がった」のでポジションが不安であります。
ハンドル幅も広くなりました。
さて… こいつの走行感は?


暖かい時間だけに絞って午前10時半、ゆっくりめのスタート。
千葉ニュータウンから小林を抜けて「将監川」へ。
一度「利根川」を経由して、安食の街中を通り「長豊川」に出るリバーサイドです。
(新しい路も発見しました!)

こちら「将監川」←※間違い。長豊川でしたm(__)m
画像











こちらは「利根川」
画像











そして「長豊川」沿いで一瞬のパフォーマンスを見せる息子。(笑)
画像














この先は「北印旛沼」です。

ここまで、ロードに乗ることでの「肩の痛み」はそれほど感じません。
しかしやはり、ポジションが厳しい…
ブラケットの位置が思った以上に遠いため
自然とサドル上のお尻の位置も前よりになってしまいます。
ハンドル幅のせいか、手首もちょと痛い…
前傾姿勢が辛いと感じます。
(運動不足で腹が出たせいかも知れませんが…)

ただ、細かい振動の伝わりが柔らかいのは確かです。


「北印旛沼のCR」
画像














震災で大きな被害を受けましたが、こうして立派に修復されました。

ちなみに「震災直後」はこんなでした。
画像



















でも、沼の美しさは変わりません(^^)
画像















吉高機上の有名なモモイロペリカン「カンタ君」
画像















この後、強烈なアゲンストの中、旧本埜村の田んぼ路を走り抜け
県道64号線沿いにある「ラーメンとん吉」さんで昼食です。
画像














画像














(自転車の写真、これだけかいっ!)(笑)

このお店、初めて伺ったのですが
僕の記憶では数十年前から営業しているような…
お店の中は多くのお客さんで賑わっていました。

店内はある意味「レトロ」です(笑)
画像











私は「もやしラーメン」500円に
+200円で「半チャーハン・サラダ・ウーロン茶(ジョッキ)」
(チャーハンはお代り自由!)
画像














息子は「レバニラ定食」800円
画像














ラーメンは特筆するほどのお味ではありませんでしたが(^_^;)
ニラレバは十分に満足できるお店でありました。
メニューが豊富ですし、近所なので
また行ってみたいと思わせる魅力がありました!


ざっと40q弱のポタでしたが、楽しかったなぁ〜(^^)
最近、距離にこだわりがありません。
行きたいまま・走りたいまま…
そんな中で結果として距離が付いてくるもので
短いポタでも、こうして新しい発見があれば大満足です。

明るいうちに帰宅して、ちょっと不具合を感じた変速を調整して
「なんだか久しぶりで疲れたね〜」なんて言いながら
息子と炬燵でうたた寝…(笑)

でもこの寝ている時に「肩」にかなりの痛みが…
さらにポジションの無理が祟って、明日あたり筋肉痛かなぁ(^_^;)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
初乗りお疲れ様でした!
肩の痛みが大きくならない事をお祈りします。
それにしても、すごいハンドル!
フラット部分にはバーテープを巻かないんですね!
ワイヤって・・・もしかして中を通って?
けんぞー
2013/01/29 23:40
エルゴノミックのカーボンハンドルはショックが和らぎますか…。
最近、手のひら(腹の部分)が痛くなるのでハンドルのせいかぁ?って考えてました。
(たぶん、自分のポジションが悪いと思うのですが)

ショックが和らぐのは良いですね。でも、カーボンだと家計へのショックが大きいかな。
私の場合は単なるエルゴノミック・ハンドルしか買えないカモ。

それにしてもチャーハンお代わり自由!は憧れます^o^
イガイガ
2013/01/30 07:44
>けんぞーさん
ただ扁平させているエルゴでは無いので、バーテープは巻かないのです〜。
ワイヤーはハンドルの下部にちゃんと通せるよう溝が切られています。
肩は… 
痛みを感じている場所以外が凝りました(笑)
はるかぜ
2013/01/30 20:41
ハンドルが炭ですか〜、カッコいいな〜。
快適装備は結構ですが、それに乗じて食いすぎはイカンと思います。≠( ̄〜 ̄ )モグモグモグモグモグ。
ポジションが緩くならない事を祈っています(笑)。
ともちん
2013/01/30 20:45
>イガイガさん
確かに振動が和らいだ気はします。
でもこれでステムまでカーボンにしてしまうと、ハンドル全体がたわみ過ぎてしまうと聞きます。
(物によるのでしょうが)
僕も自腹での投資は全く考えていなかったアイテムです。
今回はお下がりを頂いたので…(^_^;)

チャーハンのお代りは魅力でしたが、必要の無いくらい満腹になってしまったので、ちょっと損した気分になりました(笑)
はるかぜ
2013/01/30 20:50
>ともちんさん
ハンドル1本で諭吉さん2枚以上ですからね〜!
(今回は無料でしたが)
ラーメン何杯食べられるんだろう…(笑)
でもやっぱポジション的に辛いので、近いうちにダイスケ号に移植となりそうです(^_^;)
はるかぜ
2013/01/30 20:57
こんばんは〜。
自転車を乗り換えたときに、ハンドルもカーボンに変えたんですけど、振動吸収がアルミよりかなり良くてスゴく楽になりましたね〜。(ステムは敢えてアルミにしときました。)
ハンドルは、常に手に触れる物だし、常に目に入るものなので、交換によるモチベアップ効果の高いパーツかなとも思います(^^)

それにしても、のんびり楽しそうなポタですね〜。
ワタシもしたくなりました。
とん吉、調べちゃったし!
T.A
2013/01/31 21:30
肩の件はお大事に。

ハンドルの件は、今まで無頓着だったんですが色々な種類があるんですね。しかも進化している。少し形を変えることで掌底を置きやすくて巡航がらくになったり、カーボン素材で振動を吸収したりと、考えられているものです。自転車雑誌のそういう欄を読み飛ばしていましたが、まじめに見るようになりました^^;。
kincyan
2013/02/01 06:18
>T.Aさん
カーボンハンドルの恩恵は想像以上でした。
でもやはりポジションが辛い…(^_^;)
いつの日か、ちゃんと自分に合うハンドルに交換したいです。

アベレージ20q/hですが、僕には丁度いいです。
「とん吉」あまり期待なさらずに…(笑)
はるかぜ
2013/02/02 19:50
>kincyanさん
サドル・ペダル・ハンドル。
この3点は唯一、乗り手と車体の接点になりますので、かなり重要なパーツと言えますね。
フレーム素材やホイールといった「走行感」とは違い「快適性」を求めるならこれらの選択も大切ですね(^^)
はるかぜ
2013/02/02 19:56
3点の中では、ハンドルが一番難しいかもしれませんね。
交換するのも面倒だし・・・。

セオリー通り装着しても、一向にポジションがでないハンドルもありますね。

Wレバーの場合は、多少融通がきくのですが、STIの合わせは結構シビアーだし、ちょっと乗ったぐらいでは分からないこともあります。

難しい世界です。
断腸亭
2013/02/07 04:29
>断腸亭さん
そうなんですよね〜。
ハンドル交換って結構な作業です(^_^;)
そして、合わない…なんて事が…
難しいです。

やはりWレバーですね!
はるかぜ
2013/02/07 20:32
トン吉にそんなお得なセットがあったとはしりませんでした。昼間は職人、ドライバーなどで結構混みますよね。
カーボンは振動吸収がどーのといわれるので羨ましいです。
自分はいまだにポジションがでていないせいか手のひらが痛くて一時、考えましたがまずはマシンに体を合わせる事から始める事にしました。
グーフィーパパ
2013/02/11 08:22
>グーフィーパパさん
さすが地元人。
トン吉をご存じでしたか!
カーボンハンドルにしてみたものの、ポジションがバラバラになってしまい、結局は快適性が損なわれています。
やはりポジションが一番大事ですね。
はるかぜ
2013/02/12 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年「初乗りポタ」 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる