はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 至福のサイクリング

<<   作成日時 : 2013/04/13 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2週間以上、ブログの更新を怠っておりました(^_^;)


本日はフリーさん企画の「マツムシコーヒーin spring」に参加。
チーム東葛の皆さんと楽しい時間を過ごして来ました(^^)v

朝起きると、肩・腰・膝に痛みを感じましたが
湿布薬をべたべた貼って…(笑)
(誰かオレにコンドロイチンを注射してくれ)

今回はアイちゃん号(ロードマン)にて。


朝9時に我孫子市の布佐にあるミニストップを出発なので
少し早めの(つもりだった)20分程前に到着。
しかし!メンバーのほとんどがすでに集まっていました(^_^;)

本日の参加者は(アイウエオ順)
我孫子のノリピーさん
IWAさん
emoさん
ganaさん
kincyanさん
Gibsonさん
グフさん
jazzの紳さん
断腸亭さん
TCR-Nさん
テルミンサワダさん
ナルさん
フリーさん
そして私の総勢14名です。
画像














画像














画像














画像














画像














画像














画像














画像














画像














画像














画像















「俺の自転車が写ってねー!」って方、すいません…(^_^;)

それぞれ簡単な自己紹介を済ませたのち出発!

布佐の街中を抜けて利根川CRを東へ進みます。
画像















利根川CRを下りた後、将監川沿いを走り
「長門川水門(正式名は印旛水門)」で小休止。
勝手知ったるコースですが
こうして大勢の仲間と走ると、また違う魅力があります。
画像














利根川にしては珍しく、風がほとんどありません。
皆さん口々に「よか日和やね〜」(^^)
(この頃まではね…)
画像















この後、安食の「大鷲神社」に立ち寄り
この神社名物「子孫繁栄の飴」を何名かが購入(笑)
ブログやFbでの公開を皆さん躊躇っていましたが大丈夫です!
栄町の公式HPに写真が載っていました(^^)v
画像















ここから北印旛のCRに出て
途中からはフリーさんならではの田舎道を進むのですが…

−みんなは気付いているだろうか・
−かなり遠回りさせられている事を・・・

なんて思いながら走ります(笑)

でも、のんびりまったりな道をピックアップしたフリーさん。
これだけの大所帯ですので、安全への気配りですね。
ありがたい事です(^^)

この道中、先導してくれるお二人の後ろ姿。
画像














そんじょそこらの小径車ではありません!
めっちゃ拘りを持って仕上げています。

でも後ろから見ていた私は
「赤いき〇ねと緑のた〇き」を想像…←失礼なヤツ!
(すいません、腹減ってたんで許して下さい)


仕切り直します(笑)

目的地隣の「松虫寺」に着いたのがお昼少し前。
画像














そして「マツムシコーヒー」
画像














今回私は「クラブハウスサンド」にしました。
画像














右隣のジャズさんが注文した「ピザ」
画像














左隣の断腸亭さんが注文したチキンカレー。
は、
写真撮らせて〜って言う間も無く食されていました(笑)

これらの各メインにサラダとコーヒーが付いて980円。

日陰にいると少々寒い気温ですが
本当に気持ちの良い空間です。
何時間でもここでみんなと語り合っていたいくらいに…
画像














1時間ほどの昼食タイムを経て
今回の第2目的地へ向かいます。

途中の印旛沼「双子公園」
(ここからの道中は風が強くなってきました!)
画像














そして「佐倉ふるさと広場」のチューリップ祭りです。
画像














画像














ここは毎年訪ねているのですが
こんなに賑わっている時期は初めてでした。
露店商もいっぱいです。
画像














家族連れはもちろんのこと
サイクリストもたくさん訪れていました。

kincyanさんのチョコバナナ(笑)
(糖分は大事です)
画像














この後「阿宗橋」のたもとでも小休止(笑)
本日は、こうしたプチ休憩を何度も挟んだのですが
その度に自転車談議が尽きず…
画像














ホントみんな自転車大好きです!
「走る」だけでなく
自ら自転車を組める方も多くいますので
パーツやら何やらと、話が尽きません(^_^;)

後ろ髪を引かれる思いですが、先を進み
解散場所「道の駅やちよ」に到着。

皆さんしっかりと「ジェラード」を補給していました。
「牡蠣」を食べている方も(笑)

私は缶コーヒーだけ補給。

ここからはそれぞれ帰る方向によって別れます。
我が家はここからわずか6qなので
皆さんをを見送った後にのんびりと・・・
画像















70qにわずか足りない距離でしたが
充実感満載の1日になりました(^^)v
いや〜本当に楽しかった!


※フリーさんをはじめ皆々さま。
  本日はありがとうございました(^^)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、大勢で楽しかったですね。

ブログへのアップ、早いですねぇ。
私は、まだ、写真の整理すら出来ておりません。

先日のテガさんの佐原ポタとは正反対の、実にマッタリしたポタでした。

>>かなり遠回りさせられている事を・・・

なんとなく遠回りかなぁ…とは感じておりました
だって、手賀沼からは印旛沼の手前にあるはずですもんね。

「やちよ」でお別れした後、emoさんに桑納川沿いの素敵な道を案内してもらいました。
その代わり、かなりの向かい風でしたが…

また、宜しくお願いします。


Gibson
2013/04/13 22:30
>Gibsonさん
昨日はお疲れ様でした。
このようなまったりポタ。貧脚な私にはありがたかったです(^^)
遠回りは、安全な道&マツムシコーヒー到着時間を計算尽くされたフリーさんの心配りですね(^^)

「桑納川沿いの素敵な道」も走ってみたいなぁ。
今度emoさんに案内してもらおっと!

また一緒に走りましょうね。
はるかぜ
2013/04/14 18:50
大勢でまったりと走れて羨ましいです。
それぞれ得意なコースがあって裏道を知っていて、仲間が増えればコースも美味しい店も増える。
理想的じゃないですか!

我が家がある山のほうは当然ながら道が狭く、自転車列が長くなるとクルマが怒ります。
川沿いはランナーも多いし・・・。
多摩の基本は現地集合現地解散(笑)。
まるで飲み会みたいだ(^O^)
ともちん
2013/04/14 21:03
>ともちんさん
田舎も道が狭いです。
実際に当日、我々集団を追い越した車が対向車とぶつかりそうになりました(^_^;)
隊列が長くなるなら、我々も車のドライバーさんに気遣いをしなければなりませんね。
基本的に交通量は少ないのですが…

現地集合現地解散って、ホント飲み会みたいですね(笑)
はるかぜ
2013/04/15 07:52
ご苦労様でした。皆さんと走るのも楽しいもんですね。
はるかぜさんにして、こんな道があるんだねという発見が
あるようで、印西の道は奥が深いです。帰りが西風でかなりしんどかったですが、両方のハムストリングが疲れたということは、zulloになってから乗るスタイルが少し変わったのかなと思っております。いずれにしろ明治のスポーツミルクで、筋肉強化が必要かもしれません^^;。
kincyan
2013/04/15 17:57
遅くなりました。土曜日はサポートありがとうございました。地元のはるかぜさんがいらっしゃったから、心強かったです。その分、前半は今までやれなかったこと全部やってしまった感(逆戻りとか..)がありました(笑)。チーム東葛での幹事はちょっとお休みさせていただいて古巣の「YAMA行こ!」に戻ります。
フリー
2013/04/15 20:51
>kincyanさん
「さすがフリーさん」と唸る道が多々ありました。

脚の疲れは「前夜の深酒&寝不足」では?(笑)
同じ25q/hから30q/hへ、同じ時間で加速しようとするとき、アルミとクロモリではペダルに掛ける必要なトルクが変わると思います。
フレームの素材がしなる分、クロモリの方がパワーが必要なのでしょう。
振動吸収が多い分、同じ距離・同じ速度を走った場合、体に伝わる振動が少ないクロモリは疲労も軽減されますが、パワーロスは否めません。
集団で走る場合、どうしても無理な加速が必要になったりしますので、その加減の疲れではないでしょうか。
地脚は鍛えられているkincyanさんなので、今回の原因はそれだと思われます。
僕もコロネス号とアイちゃん号の乗り味で、そんな感覚を感じています。
はるかぜ
2013/04/15 21:59
>フリーさん
幹事、本当にお疲れさまでした!
お陰で心から堪能させて頂きました。
まだ知らぬ道。
フリーさんならではの導きによって感動しました(^^)

>チーム東葛での幹事はちょっとお休みさせていただいて

そんなこと仰らずに、みんなの為にまた企画して下さい。
それとは別に、のんびりポタもご一緒しましょう(^^)
平日の空きに突然お誘いするかも知れませんが、よろしくお願いします(笑)
はるかぜ
2013/04/15 22:08
本当に楽しく過ごされたようですね(o^-')b
自転車のタイプは違えど、同じスタンスで
走れる人達が14名も集合した所がスゴイ!
幹事さんもルート選択には気を使われたと
思います。
1カット単位で見ると、ちょっとした
サイクリングイベントですね!
けんぞー
2013/04/16 21:52
はるかぜさんご無沙汰をしております。
なかなか皆さんこだわりの自転車のようでうらやましい限りです。
今年こそは何処かでお会い出来る日を楽しみにしています。
ところで今回のイベントで花粉症の方はいなかったのですか?。いつも気になるんですが花粉症のサイクリスト今の時期どうしてるんでしょうかねー?。
グーフィーパパ
2013/04/16 23:48
>けんぞーさん
こういったイベントに参加する度、幹事さんのご苦労を感じます。
まさに一大イベントですよね(^^)
はるかぜ
2013/04/18 09:20
>グーフィーパパさん
花粉症の方いましたよ。
今回は時期的に大丈夫だったようですが、皆さんマスクをしているようです。
でも息子もそうでしたが、やはり息が苦しいみたいです。
花粉症シーズンも終わりましたので、今度ご一緒しましょう(^^)
はるかぜ
2013/04/18 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
至福のサイクリング はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる