はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏のマニアックな印旛路2013(後編)

<<   作成日時 : 2013/07/22 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 19

お昼御飯は印西市平賀にある
順天堂大学のすぐそば「ホワイトハウス」さん
学生や地元の方に愛され続けるレストランです。
11時20分に到着。
私と断腸亭さんがオーダーしたのは「ファイト定食」800円
画像














これは豚肉・たまねぎ・ピーマン・にんじんを
にんにくベースのタレで炒めたもの。
正直、味付け自体はオーソドックスで
いかにも学生や田舎の方に喜ばれる程度なのですが(^_^;)
野菜ひとつひとつが存在を主張して
甘味が口いっぱいに広がります。
にんにくが食欲をそそり、ご飯が進みます。
洒落た料理もいいけど、こういったシンプルな美味しさって最高!

ともちんさんと息子は「とりポン定食」680円
画像











とりの唐揚げが7〜8個。
その上にたっぷりの大根おろし&ポン酢です。
私も視察の時に食べたのですが
さっぱりしていて美味しかったです。
(実はこの日の為に3回ほどここに通いました)

ねおぷりさんは「冷やし中華」800円でした。

今度食べてみよっと(^^)


お腹も満たされた御一行は北へ進路を取ります。
一旦90度南下し9%の坂を上がって
和菓子店「山形屋」へ立ち寄ったのですが
お目当ての「かりんとう饅頭」は売り切れていました(>_<)

そのすぐ先は「宗吾霊堂」です。
「義民 佐倉惣吾郎」の「宗吾様」を祀るお寺。
宗吾霊堂についてはこちら
http://www.nrtk.jp/contents/midokoro/07_sougorei/

佐倉義民伝についてはこちら
http://www.rekihaku.ac.jp/about/books/1.html

あたりを参照なさって下さい。

これが「宗吾様」と4人の子供たちのお墓。
画像














こちらが「大本堂」です。
画像














この本堂は中を拝見する事ができます。
断腸亭さんとねおぷりさんと私はぐるっと廻ってきました。

この近辺(成田市)ではどうしても「成田山 新勝寺」が有名ですが
実は地元の人々に大切にされてきているのはこちらかな…


ここから「義民ロード」を北上すると「麻賀多神社」があります。
こちらには「東日本一大きな杉の木」が…
樹齢千三百年を越える杉は、言うまでも無く立派です。
画像



















境内は静寂に包まれ、ひっそりとした佇まい…
厳しい暑さの中でも「涼」で溢れています。
不思議なパワーを感じる事もできます。

さらに北上し小脇道に入り、狭い激坂を下って行くと
画像














上記した宗吾様の「生家」があります。
画像














入口の辺りでうろうろしていると家の中から
「どうぞお入りになって見てください」と声が…

一同恐る恐る入ると、懐かしい土間が広がっていました。

そしておじいさんがひとり。
いろいろと親切に教えて頂きます。
画像














画像














画像














もの凄い光景に出会った一同は、ただただ「感動」に浸ります。

ホント凄い…


最終目的に向かう途中、せっかくここまでに来たので
「印旛沼眺望」の為に、また激坂を上ります(笑)

今回のルート
パッと見た目では全くの平地のんびりですが
実は下総台地を上がったり下がったりなのです。
最高地点は宗吾霊堂付近で33m(笑)
でも!一気に上がるので坂の勾配はかなりのものです!
(距離はとても短いですが…)

そんな坂を何回上ったり下ったりしただろう…
私はほとんどの坂で押し歩きでした(ー_ー)!!

みなさんはさすがの豪脚!

そんな坂を上れば、こんな景色に出会えます。
(北印旛沼を望む)
画像















上って下りればそこには
画像














2000年に公開された新藤兼人監督の「三文役者」
その映画の中のロケ地として使用された商店。
戦後まもなく建てられ2005年まで営業されていたようです。

撮影当時の記念写真などが飾られていて
今では誰でも自由にこの場所で憩うことができます。

雰囲気あります(^^)


そして最終目的地「松虫寺」
(ここに上がるのも坂!)
画像














断腸亭さんに教えて頂き
私は初めて「松虫姫の塚」を知りました。
(地元人なのに…)
画像














そして「松虫寺」といえば「マツムシコーヒー」
画像














画像














いつきてもこの空間を流れる時間はゆっくりです…
各々コーヒーを楽しみながら
このポタや次のサイクリング
更には過去に走った景色の素晴らしさについて語り合います。

いつまでも続いて欲しい時間って
日常ではそう感じることが無いですよね?

この場所は間違いなく感じる事ができます。
素敵な仲間と一緒だから、尚更なんですね。


断腸亭さんはこの先、国道464号でお別れ。
(ありがとうございました)

残った4人は道の駅やちよへ向かいました。

帰りの支度に入るともちんさん。
(道中、くれぐれも気を付けて!)
画像














道の駅〜道の駅間の走行距離は56〜7kmほど…

2ヶ月近く前から自転車や車で細々と走って
何軒かのめし処で食し(笑)
何処に立ち寄るか…
何処を通るか…
試行錯誤する中で
自分も知らなかった場所を発見したり
見た事の無い景色に出会ったり…

目的地へ向かって50q走る、100km走る。
標高2000mの山の頂を目指す。
見知らぬ土地に身を委ね冒険をする。

いろいろな形がある「サイクリング」ですが
私はこんなのもありかなって感じます。
(いや、こういうのが一番好きかな)

もちろん、ともちんさん・ねおぷりさん・断腸亭さんは
この地まで遠方からお越し下さったのですが
私たち親子にとってはまさに「地元」

その地元の魅力を再発見する機会になりましたし
それをお伝えしたくて計画する。

準備の期間も含めて
楽しくて仕方のない日々を過ごして来ました。

本来はもっとたくさんのお仲間に声を掛けたかった…

でも私の気量では大人数を統率する自信が無く
去年のメンバーのみに声を掛けさせて頂きました。
ご容赦下さい<m(__)m>

もしもこの日記を読んで
「俺も連れてけ〜!」って思われた方は個人的にご連絡下さい(笑)
いつでもお供させて頂きます(^^)

また、違う機会に皆さんに声を掛けるつもりでもいます。
その際にはご協力頂けると幸いです。



帰宅後は息子と、この「旅」に乾杯。
息子との思い出も増えました。

参加して下さった皆さんと息子に感謝の気持ちを込めて…
画像


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもです
涼しくなったら、是非 僕も でお願いしますm(_ _)m
NOB
2013/07/22 23:15
わー なんだなんだ  
そーだったたんですね。
おいらはやはり『お見送り』状態だっんじゃないでしょうか。
そのご、真骨頂だったんだぁ〜
ふーむ
残念。
次回に期待しよう。

2013/07/23 06:19
>NOBさん
わおっ!NOBさんおはようございます!
行きましょう行きましょう。
ぜひ一緒に走りたいです(^^)/
BD-1ではちょっと辛い坂が多いですのでピナレロ君で!(^^)
はるかぜ
2013/07/23 07:29
>Bさん
ふふっ。見どころいっぱいだったでしょ?
いつでもご案内しますので、声掛けて下さいね(^^)
はるかぜ
2013/07/23 07:32
どうも〜色々とお世話に成りました〜!
かなりマニアックなルートだったのではないでしょうか。
たぶん、今回連れて行って頂かなければ、行くことの無かった所ばかりなのかと思います。
道も走り易いし、平地だし(笑)
とても楽しかったです!
またご一緒させて下さいませ。
ねおぷり
2013/07/23 07:59
かなりの下調べをされたようで、まことにご苦労様。しかし、下調べも、また楽しという感じなんですね。それを喜んで貰えて企画者冥利というところですね。自転車の多彩な楽しみ方を学びました。また、ご一緒させてください。
kincyan
2013/07/23 08:22
>ねおぷりさん
遠くから本当にありがとうございました(^^)
初めてお会いした気がしなかったのは僕だけでしょうか?(笑)
実はもっとマニアックなルートもご用意出来ます!
ぜひともまたご一緒しましょう。
僕の信念は「ゆっくり・まったり」です(笑)
はるかぜ
2013/07/23 20:54
>kincyanさん
料理と同じですね。
「美味しかった〜」言われたくて試行錯誤する。
「楽しかった〜」と感じて頂きたくて準備する。
素材選びからの下ごしらえが楽しいんです(^^)v

これからも「ゆっくりまったり」の中にも味わいのあるサイクリングを楽しみたいと思います。
kincyanさんもぜひお付き合い下さい(^^)/
はるかぜ
2013/07/23 21:02
惣吾霊堂=そうごれいどう・・・・
最初「そうこれいぞう=倉庫冷蔵?」何言ってんだろう?倉庫に何しに行くんだろう?とワケ分からんかったです。
知識幅の狭さ&浅さを痛感しました。

コースの案内担当と、探索地ガイドのペアを伴ってじっくり回りたいですね(笑。
準備するほうの苦労なんかちっとも考えず、わがままだけ言ってスミマセン。
穴埋めには美味しいお酒を沢山注ぎますので。
第3回を大いに期待しております。
今思いつきましたが究極のラクチン参加方法は、はるかぜさんからのレンタサイクル方式ですね〜。
貸して貸して(^^♪
ともちん
2013/07/23 21:17
惣吾× ⇒ 宗吾○
しょうがねぇなあ、ボクorz
ともちん
2013/07/23 21:19
>ともちんさん
お腹が空いたら「惣吾」です(^^)

断腸亭さんも「宗吾霊堂」は初めてだったようで、ご案内できて良かったです。
「生家」も凄かったですよね?

第3回ぐらいまではネタが持ちそうなのでがんばります(^_^;) レンタサイクルは小さい方にしか用意出来ないかも…(笑)

それよりも奥多摩に「電動自転車」貸してくれる所無いですか?

改めて、今回も参加して頂き本当に感謝しています!
息子も喜んでいました。
打ち上げも楽しみですね(^^)v
はるかぜ
2013/07/23 21:36
はるかぜさん、こんばんは!

やっぱり後半凄かったんですね!!
とくに「生家」と「杉」がイイですね〜

どちらも独特の空気が漂ってそうです。

次回は是非僕も入れてください。

あ!夏だったらトマトも(笑)
よろしくおねがいします。
ワンチャン
2013/07/23 22:52
ご無沙汰しております。

何やら、お仲間も増えて、
アクティブに自転車のられてますね!

久しぶりに覗かせて頂きました。

お元気そうで何よりです(^^)
suke
2013/07/24 13:10
次回が、土曜日開催ならば参加したいですね。
平日(火曜or水曜)でも構いませんが…。

地元じゃないので、宗吾霊堂とかも一般道で行きました。
はるかぜさんや、愚兵衛さんのルートは、味がありますねぇ。
Gibson
2013/07/24 14:17
>ワンチャンさん
「生家」は本当に凄かったですよ。
近いのでぜひ行きましょう!
もちろんトマトご馳走します(^^)/
はるかぜ
2013/07/25 08:36
>sukeさん
お久しぶりです〜!
ここ1年ちょっとで随分と自転車の楽しみ方が変わりました。 たくさんの友人に囲まれています(^^)

sukeさんとはまず江戸川ですね!
楽しみにしています(^^)/
はるかぜ
2013/07/25 08:40
>Gibsonさん
今度の開催にはぜひ声を掛けさせていただきます。
平日に、個人的にご一緒してもいいですよね(^^)

愚兵衛さんには敵わないです〜(^_^;)
はるかぜ
2013/07/25 08:45
楽しそうなツーリングでしたね。

宗吾霊堂は実在した人物を祀っただけに地域の人の信奉は厚いですよね。
向かいにある宗吾蕎麦は遠くから食べにくる程です。そば湯で呑むつゆがgoodでした。
ここからの帰る道、谷養魚場の向かいにある鰻屋は都内からくるゴルファーが帰りに立ち寄る程。
ファイト定食今度行かせて頂きます。
グーフィーパパ
2013/07/29 00:14
>グーフィーパパさん
宗吾蕎麦はしばらく食べてないですが、美味いですよね〜!
当日、鰻ストリートを走ったのですが匂いがやばかった〜(笑)どのお店もお客さんいっぱいでした。
ホワイトハウスはぜひお訪ね下さい(^^)
はるかぜ
2013/07/29 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏のマニアックな印旛路2013(後編) はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる