はるかぜがそよぐ場所

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びの闘病生活

<<   作成日時 : 2015/01/31 12:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

前回の日記を更新して10日余り…
1月16日の朝、自転車店勤務への身支度を終えた私は
何となく便意を模様しトイレへ。

――下血が再発してしまいました!

入院に必要なものを準備し、自分で車を運転して行こうと思ったのですが
さすがにそれはまずいかと…
義父母に連絡して病院に付き添ってもらいました。
外来の看護師さんたちに「戻ってきちゃいました〜!」と挨拶。
状態を察して頂いてるので待たずに点滴などの初期処置を施してもらい
CTやらX線やらの検査を待ったいる間に
仕事場から嫁さんが駆けつけてくれました。
(結局誰かしら付き添いがいなければダメだったので)
14時過ぎにようやくお部屋へ…
(この頃までに下血は4回ほど)
内科病棟の部屋が空いていなかったためこの日限定で外科病棟。
画像














遠くに筑波山が望めました。
ただしこの夜はいろいろな事が頭に浮かび眠れませんでした…

翌日移った部屋からは発着するドクターヘリが
画像














日当たりも一日中で、ポッカポカを通り過ぎて暑いくらい!
画像















入院3日目から4日目にかけてまたしても下血が再発!
さすがに今回は輸血することになりました。(初体験!)
画像














前回の入院でお見舞いに来てくれた自転車仲間から借りていた
「シークレット・レース」を読んでいたので
血液〇ーピングする自転車選手の気持ちを味わいました(笑)

入院から5日目、大腸内視鏡の検査です。
朝から2時間掛けて2リットルのこんな水を飲みます。
画像














夕方から検査開始。
今回は出血の元を見つける為に、10個以上発見された憩室を丹念に刺激。
結果1時間以上カメラを突っ込まれたままでした…
しかし、残念ながら出血場所を特定できず!

念のため今回は小腸も検査することとなり「カプセル内視鏡」を飲み込みました。
小指先ほどの大きさのカメラを飲んで、肩からぶら下げた受信機に
画像を送り続けるというシステムです。
翌朝には便と一緒に排泄して終了となるのです!(使い捨て)

食事を取り始められたのが7日目のお昼。
とはいえ、流動食です(笑)
画像














この1週間で体重は5s近く減っていました!
ここから徐々に3分・5分・7分・全粥と慣らしていって
米飯になったのが丸3日後(10食目)です。
画像














その後、入院から服用を止めていたバイアスピリンを最服用。
4日間の経過観察にて下血の再発が起きなかったので
1月29日、丁度2週間の入院生活を終えました。

血液サラサラ系の薬を長期間服用することによって
(強く効きすぎてしまったような場合など)
内臓の面膜に炎症を引き起こす副作用が時に見られるそうです。
またそういった時に出血を伴った場合
どうしてもその出血が止まりづらく、大量出血に繋がると…

しかし私の場合、心臓にステントが入っている限り
血液サラサラの薬を止めるにはリスクが大きいらしく
憩室からの出血(下血)再発を覚悟のうえ
上手く付き合って行かなくてはならないとの事です。
薬自体は少し弱めの物に切り替えました。
後は毎月血液検査をして、数値と睨めっこしながら
投薬の量を調整していく方向となります。

生活パターンや食事などでは気をつけようが無い模様。
とはいえ、煙草はもちろん止めましたし
お酒も必要以外は呑むことを止めていこうと思います。

こんな身体を引きずらなければいけないのはちょっと気が重いですが
今回ありとあらゆる検査をしてもらって
命に関わるような重病を抱えている訳ではない。
という事が判明しただけでも良かったと思うしかないですね。

そうそう
退院した日は奇しくも「母親の命日」
4年前にこの病院で見看った母が家に帰ってきた日でした。

私は生きて帰ってきました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい。
気分的には晴々と、と言うわけには行かないでしょうね。
でも、見つからないくらいなんだから大事ないと私は思っています。
暖かくなったらまた一緒に風を切りたいですね。
ともちん
2015/01/31 15:07
しばらく更新がなかったので、
「もしかしたら・・・」という
予感があたってしまったのが
残念です(´・_・`)
何に気をつけたら良いのか?
などワタシが理解出来る訳も
なく、ただただ再発しない事
を祈るばかりです。
・・・ので、「あ」でも「う」
でも良いので、たまには
ブログを更新して下さいね!
お大事にm(_ _)m
けんぞー
2015/01/31 16:17
とりあえずご退院できて良かったですね。
原因が解明できなかったことは残念でしたが、一病息災と言うこともありますし。

まあ我々の世代(はるかぜさんの方がお若いですが)になると大方の人は、何処かしらに持病を抱えることが多い様です。
かく言う私も糖尿病とは10年以上付き合っています。
私の場合も昨年末あたりから様々な数値が悪化し始めており、少々生活改善が必要な状況です。

とにかくお互い気を付けて生活してまいりましょう。
エンツォR
2015/02/01 10:14
おかえりなさい。
そうですか、血液サラサラ系の薬を飲み続けないといけないんですね。腸の出血とのバランスが難しいところです。

最近、人間と寄生虫や腸内微生物との共生という話を読みました。人間というのは100万年の進化の中で、腸内細菌と微妙なバランスを取りながら生きるようになったようです。乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌などはなかなか働き者のようです。自分にあった食生活を研究なさってはいかがでしょう。料理の腕も達者なはるかぜさんなら、自分にあった食生活を確立できるでしょう。
kincyan
2015/02/01 10:58
>ともちんさん
ただいま〜!
なんかもう慣れちゃったというか、出血したらしたで病院側の受け入れ態勢も出来てるようなので安心!?(笑)
ただ出るタイミングが問題で…
たまたま2回とも自宅だったけど、出先とかだとかなり困ります(^_^;)
ともちんさんと一緒の時はよろしくお願いします(笑)
はるかぜ
2015/02/01 19:18
>けんぞーさん
ありがとうございます!
予感してましたか…(笑)
病室はPCの持ち込みが可能なので、今後は「入院しました!」って更新しますね(^^)
悩んでもストレスになるので気軽に付き合っていきます!
はるかぜ
2015/02/01 19:27
>エンツォRさん
ありがとうございます!
私のほうが少しばかり若いですが(笑)先日久しぶりに同級生と話をしたら、結構ヤバい病気の仲間が増えてきたとの事でした(^_^;)
若いつもりは怖いです(笑)
糖尿病は大変ですね。身体ご自愛下さい。
そしてまた美味しいお酒ご一緒しましょう!(^^)
はるかぜ
2015/02/01 19:35
>kincyanさん
ただいまです(^^)
下血よりも血管詰まるほうがリスク高いですからね〜(^_^;)
何やら面白そうな本ですね!
今まで呑む・吸う・食うは好き勝手にやってきましたから、ここいらで見直す良い機会だと思います(^^)
はるかぜ
2015/02/01 19:41
合唱仲間でも突然腸が痛み出したり、出血している人多いです。特に働き盛りの男性ね。
上手く付き合っていくって、はじめは慣れなくて大変でしょうけどたぶん大事なことです。
原因特定もむずかしいでしょうが、とりあえず、少しでもこれはよくない、と思ったらやめることです。健康一番!
タバコをやめられること、祈ってます(^^)!
40年間愛煙家で3年前にきっぱりやめたわたしより。
やまびこ
2015/02/10 10:23
>やまびこさん
そんなにいるのですか!?
若いぜ!なんて思って結構無理してきたからなぁ…
ちゃんと身体に向き合えってお告げでしょうね。
煙草はこのままやめられそうですよ(^^)v
それにしてもホント周りに多いです。スパッと煙草やめ
た人。
はるかぜ
2015/02/11 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
再びの闘病生活 はるかぜがそよぐ場所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる